閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:鉱山現場に68%の従業員が戻る、新型コロナ感染者数は3,119名

 2020年7月7日付けメディアによると、南ア鉱業審議会は、2020年7月2日時点で鉱山現場にて3,119名の新型コロナ感染を確認、うち21名が亡くなったとした。死亡者数ではPGM鉱山が最も多く10名、次いで金鉱山の7名になる。全鉱山労働者425,112人のうち68%にあたる287,297名が現場に復帰しており、鉱山側・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、鉱業憲章見直しの遅れに遺憾

 2020年7月6日付け南ア鉱業審議会の発表によると、同審議会が申請した鉱業憲章の法的レビューに対して、2020年5月の公聴会を経て、Pretoria高裁からの判決が出された。同審議会によると、判決は本件に関連する他の多くの当事者も訴訟に参加するよう命じたもので、問題の本質を扱ったものではないとした。他の当事者には、様・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats Mogalakwena白金族鉱山、水素燃料トラックのパイロット試験を2021年に開始予定

 2020年7月2日付けメディアによると、Anglo Americanは、鉱石運搬トラックのディーゼル燃料を水素燃料に切り替える計画を進めている。2021年にはパイロット試験を南ア・Anglo American Platinum(Amplats)社のMogalakwena白金族鉱山にて開始し、上手くいけば同社の他鉱山に・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:バナジウム生産者Bushveld Minerals社、生産見通しの変更はなし

 2020年6月24日付け英Bushveld Minerals社の発表によると、35日間のロックダウンの影響はあるものの、現時点で2020年の生産見通しは変更ないとした。同社が74%シェアを持つVametcoバナジウム鉱山・生産プラントでは、年間3,000~3,200tVを生産見通しとしている。また、同社が昨年11月に・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Implats社、2020年6月末四半期の生産は予測を上回り、年間見通しを上方修正

 2020年6月24日付け南アPGM生産者Implats社の発表によると、2020年度(2020年6月末締め)の生産見込みを見直した。年間の精錬PGM生産見込みを、4月時点で2,600~2,900千oz 6Eに一旦下方修正したが、最終的には2,770~2,795千oz 6Eとした(2019年度実績3,073千oz 6E・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、議会にて新型コロナウイルス感染の概況を報告

 2020年6月19日付けメディアによると、南ア議会の鉱物資源エネルギー委員会にて、鉱業審議会が鉱業セクターにおける新型コロナウイルス感染の概況を報告した。国内に385ある鉱山事務所において268,885件のスクリーニング、13,543件の検査の結果、1,289名の陽性反応を検出している。うち484名は回復、3名が亡く・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:フェロクロム生産者Glencore-Merafe JV事業、人員削減の協議に入る

 2020年6月19日付けメディアによると、南ア・フェロクロム生産者のGlencore-Merafe JV(Glencore79.5%、Merafe Resources20.5%シェア)は、人員削減の協議プロセスに入るべく、従業員代表や労働組合など関係者に南ア労働関係法第189条に基づく通知を行った。同JVが操業するL・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats社の生産能力、年末の段階で75~80%まで回復の見込み

 2020年6月18日付けメディアによると、南アAnglo American Platinum(Amplats)社は、生産能力が75~80%程度に回復するのは、年末まで掛かるとの見込みを発表した。同社のViljoen CEOによると、新型コロナウイルス感染予防の見通しや対策を考慮して柔軟性を持たせて設定したとされている・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:深部開発を行う金・PGM鉱山、熟練労働者の帰還に時間を要する

 2020年6月11日付けメディアによると、南アの金鉱山やPGM鉱山で、熟練技術を持った出稼ぎ労働者の鉱山現場への帰還に苦労している。深部開発を行う金鉱山やPGM鉱山にとって、熟練労働者は周辺国からの出稼ぎ労働者に頼っており、450千人の鉱山労働者のうち10%ほどが外国からの労働者になるという数字もある。この中には操業・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:統計局、4月の鉱業生産量を発表

 2020年6月11日付け南ア統計局(Statistics SA)により、4月の鉱業生産量及び売上高(初稿版)が発表された。主要鉱産物の生産量については、前年同期比でPGMが62.0%減、金59.6%減、クロム鉱石60.1%減、マンガン鉱石57.6%減、鉄鉱石68.7%減といずれも6割前後減少している。3月末から始まっ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats社の精錬プロセス、操業再開後に再度修理に入る

 2020年6月10日付け、Anglo American Platinum(Amplats)社の発表によると、南アRustenburgにあるPGM精製プラントのうちPhaseBプラントの高圧冷却セクションにて水漏れが発見されたため、一時休止となった。2月にPhaseAプラントが爆発事故を起こした後、代替のPhaseBプ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Mponeng金山、新型コロナウイルス感染に伴う1週間の休止を経て操業を再開

 2020年6月4日メディアによると、AngloGold Ashanti社の南アMponeng金鉱山にて196名の新型コロナウイルス感染を確認した後、1週間以上の操業を休止していたところ、段階的に50%までの操業を再開するとした。同社広報担当によると、この休止期間において、現場の新型コロナウイルス感染への措置と政府や組・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業界における新型コロナウイルス感染527件の陽性を記録

 2020年6月4日付けメディアによると、南ア鉱業審議会が新型コロナウイルス感染状況をアップデートしたところ、現在までに国内の鉱業部門で陽性の症例が527件になった。226,796人がスクリーニングを受け、鉱山労働者7,461人が検査を受けた。また、これまでに72人が回復し、死者はいないとした。陽性者が確認されたのは金・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Kalagadiマンガン鉱山のビジネス・レスキュー申請が高裁にて却下される

 2020年6月2日付けメディアによると、南アKalagadiマンガン鉱山(北Cape州)に関し、南ア産業開発公社(IDC)がGauteng州高裁に申請していたビジネス・レスキュー(事業救済)について、緊急性がないとして申請は却下され、商業裁判所での特別審理が勧告された。同申請は、同鉱山の20%シェアを持つIDCが4月・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、鉱山セクターにおけるコロナ感染者数は320名と発表

 2020年5月27日付けメディアによると、南アの鉱山セクターにおいてコロナ感染の検査が5,000件行われ、320件の陽性反応が確認されているとして、鉱業審議会Baxter CEOが語った。鉱山再開に伴い、スクリーニングと検査が広く行われている中での数字であり、想定外の数字ではないとした。このうち、Mponeng金鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska銅・亜鉛鉱床再開発に係るBFSを更新

 2020年5月26日付け豪・南アOrion Minerals社の発表によると、南アNorthern Capeに位置するPrieska銅・亜鉛鉱床再開発のBFSの更新が完了した。2019月のBFSより採掘対象の資源量を見直した結果、25.2百万t(品位:Cu 1.0%、Zn 3.3%)と20%増とし、マインライフ12年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Sibanye Stillwater社、Rustenburgにて51名のコロナ感染者を確認

 2020年5月28日付け、南アSibanye Stillwater社の発表によると、RustenburgにおけるThembelani PGM鉱山にて51名の新型コロナウイルス感染の陽性が確認された。同鉱山にて先週の段階で2名の陽性反応が検出され、接触者の追跡調査を行った結果であった。いずれも症状が無い患者であり、事務・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働組合AMCU、全従業員を対象とした検査を実施すべく再要請

 2020年5月25日付けメディアによると、南アの鉱山労働者・建設組合(AMCU)は、雇用主に対して、全ての従業員の新型コロナウイルス感染の検査の実施について再要請する書簡を発出した。既に、一部の鉱山現場にて無症状の感染者が検出されている。「AMCUは、スクリーニングだけでは重大な欠陥があると警告したが、雇用者側は現状・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Ramaphosa大統領、6月からのロックダウンのレベル引き下げを発表

 2020年5月24日付け南アRamaphosa大統領の演説によると、6月1日から、新型コロナウイルス感染に伴うロックダウンの警戒レベルを1ランク緩和して、レベル3にするとした。大多数の産業について、全面的に職場に復帰できるようにし、全国的な外出禁止を解除する方針を発表した。一部のサービスを除き、卸売・小売業の再開も許・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:AngloGold Ashanti社のMponeng金鉱山にて164名の新型コロナウイルス感染者を確認

 2020年5月24日付けメディアによると、南アMponeng金鉱山(AngloGold Ashanti社所有)にて164名の新型コロナウイルス感染の陽性が検出された。患者は、すぐさま隔離されたが、ほとんどは症状が見られなかった。一時操業を停止し、現場の消毒などの作業を行った。
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ