閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:First Quantum Minerals社、コロナ禍でも2020年第2四半期の銅生産量は順調

  2020年7月28日付け加First Quantum Minerals(FQM)社の四半期報告によると、同社の2020年第2四半期の生産量は銅量169千t(対前年同期比ほぼ同量)であった。このうちザンビアの銅鉱山の占める割合が大きく、Kansanshi銅・金鉱山が銅量59千t(対前年同期比ほぼ同量)、Sentine・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱業協会、経済危機における税制措置を提言

 2020年7月26日付けメディアによると、ザンビア鉱業協会は、現在の新型コロナウイルス蔓延中のザンビアの経済状況をレビューし、今後の経済回復に係る政府への提言として「A policy brief for a post-COVID Zambian economy, The Road to Recovery」という答申を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山省、Glencore子会社Mopani Copper Mines社の休止を却下

 2020年7月16日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore 73.1%所有)が申請した銅鉱山の操業一時休止について、ザンビア鉱山省は却下する意向を示した。同社は、銅価の低迷及び新型コロナウイルス感染による混乱を理由に休止を申請していたが、鉱山省によるこの決定を受けて裁・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社のNchanga銅・コバルト鉱山、崩落に備え一部閉鎖

 2020年7月3日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines社(Vedanta Resources社79.4%シェア保有)のNchanga銅・コバルト鉱山の露天採掘ピットにおいて、崩落の危険があるとして一部採掘現場を閉鎖した。KCMの報道担当によると、閉鎖区域以外での採掘は可能であり、鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Jubillee Metals Group社、銅回収のための廃滓堆積物の権利を確保

 2020年6月18日付け、南ア・英Jubilee Metals Group社の発表によると、同社はザンビアにおける銅含有の廃滓堆積物からの回収に係る権利を確保すべく、堆積場所有者のStar Tanganika社とのJVを形成した。堆積場の規模は150百万t程度であり、同プロジェクトにより現地にて銅精鉱を生産する。Ju・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山省、輸出鉱物の品位確認を強化

 2020年6月10日付けメディアによると、ザンビア鉱山省は、鉱物輸出の品位を確認するべく、鉱山サイトにおけるサンプル採取を行う。同省によると、輸出申告時に鉱山側から提出されるサンプルが故意に低品位なものである可能性があり、鉱業ロイヤルティの徴収を逃れているのではないか、との疑惑があるとした。2020年7月より、鉱山省・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱業協会、政府と電力会社CECとの送電に係る紛争は投資環境に悪影響と評価

 2020年6月5日付けメディアによると、ザンビア政府が電力会社Copperbelt Energy社(CEC)に送電インフラの他社への開放を強要しようとしたことを受けて、ザンビア鉱業協会は同国への投資に悪影響を与えるとした。CECは、ザンビア・Copperbelt州にて銅鉱山に電力供給する独立系電力会社(1990年代に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:電力会社CEC、Konkola Copper Mines社への電力供給停止を発表

 2020年6月1日付けメディアによると、ザンビア・Copperbelt州にて銅鉱山に電力を供給する独立系電力会社Copperbelt Energy社(CEC)は、Konkola Copper Mines(KCM)社への電力供給契約を5月末で終了した。KCMはCECに対して132mUS$の未払い債務があり、CECではそ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:EITI(採取産業透明性イニシアティブ)、2018年税収実績を報告

 2020年6月1日付けでEITI(採取産業透明性イニシアティブ)より、ザンビアにおける2018年税収実績の報告書が公表された。報告書によると、2018年の鉱業セクターからのザンビア政府の税収は17,978mZMW(ザンビア・クワチャ:約981mUS$)になり、上位6社の鉱山会社で7割以上を占める。上位6社は、Kans・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:金を戦略金属とし、零細採掘の金を国有企業が買取る制度を立ち上げ

 2020年5月25日付けメディアによると、ザンビア政府において、金を戦略的鉱物に指定するための法改正が閣議決定された。具体的には、国有企業ZCCM-IHが、零細採掘者から買取った鉱石をもとに金生産を行い、中央銀行の戦略準備金の積み増しを図る。既にZCCM-IHは、年間40千kgの金生産を行うべく、10か所の選鉱場建設・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:タンザニアとの国境の町の封鎖を解除

 2020年5月15日付けメディアによると、ザンビアの国境の町Nakondeでの新型コロナウイルス感染が確認されたことに伴い、5月11日から国境が封鎖されていた。その後、15日にはザンビアからの銅輸出や燃料・医療品などの必需品の輸入など、トラック輸送による越境が再開された。
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:タンザニアとの国境の町を封鎖、銅輸送にも影響

 2020年5月12日付けメディアによると、ザンビアがタンザニアとの国境の町Nakondeを5月11日から閉鎖したことを受けて、ザンビアからのタンザニアDar es Salaam港への銅輸送が停滞している。国境封鎖は、Nakondeにて新型コロナウイルス感染として76件が確認されたためであり、封鎖解除の見通しは不明であ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社、一時的に生産を再開

 2020年5月3日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore 73.1%シェア所有)は、一時的に生産を再開し、90日後に保守管理に入る旨を発表した。同社からは、操業する銅鉱山における4月8日から3か月の保守管理が宣言されていたが、ザンビア政府の承認が取得できず、政府との議・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Rio Tinto、カッパーベルトの銅・コバルト探鉱への参入契約を締結

 2020年4月27日付け加探鉱ジュニアMidnight Sun社の発表によると、同社のザンビアSolwezi鉱区権益について、Rio Tintoとの間で参入オプション契約を締結した。同鉱区は、ザンビア・カッパーベルトの銅・コバルト鉱床区に位置し、First Quantum社のKansanshi鉱山に隣接する。2つの探・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱業協会、政府に対して緊急支援措置を要請

 2020年4月22日付けメディアによると、ザンビア鉱業協会は、このコロナ感染に伴う経済危機が危惧される中、鉱山会社への政府の支援策を要請し、同協会からいくつかの提案を行った。その中では、IMFや世界銀行からのファイナンスによる緊急支援措置やパンデミックが弱まった後の経済再建のための財政体制にも触れている。既に深刻な電・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社、銅鉱山の保守管理に関して政府との議論が紛糾

 2020年4月15日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore73.1%シェア所有)が表明した、同社の銅鉱山を一時的に保守管理にする件に関して、ザンビア政府の了解が得られず議論が紛糾している。ザンビア政府は、一部国内メディアに対して、Mopani社は必要な通知をしておらず・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社、銅鉱山の保守管理への移行を表明

 2020年4月7日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社(Glencore 73.1%所有)が同国にて操業する銅鉱山(Kitwe鉱山、Mufulira鉱山、合計で年産銅量約150千t)を4月8日から保守管理の状態にする。同社によると、世界的なコロナ感染により、銅マーケットの低迷および国・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:First Quantum社の銅生産は順調、南アのロックダウンを受けて輸送路の代替を検討

 2020年3月24日付け加First Quantum社の発表によると、ザンビアにおける銅鉱山(Kansanshi銅鉱山とSentinel銅鉱山いずれも同社100%所有)は、2020年当初からこれまでのところ、予想よりも多少良好な実績を挙げている。その一方で、新型コロナウイルス肺炎感染症に関連して、南アにおける港や輸送・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:ERG社のChambishi Metals精錬所、銅・コバルト精鉱の不足で操業休止

 2020年1月23日付けメディアによると、Eurasia Resources Group(ERG)社のAfricaユニットは、ザンビアにて銅・コバルト精錬を行うChambishi Metals精錬所の操業を休止する。
 ザンビア政府が導入した銅・コバルト精鉱に係る輸入税5%の影響でDRコンゴの鉱山からの精鉱供給に支・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:国有電力会社Zesco、電力料金の値上げが承認される

 2019年12月28日付けメディアによると、ザンビアのエネルギー規制当局は、国有電力会社Zescoによる2020年1月からの電力料金の値上げを許可し、平均で113%の値上げになる。Zescoによると、同国の電力不足は、2019年9月時点で750MWであったものが、11月時点では810MWに拡大しているため、発電プラン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ