閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:政府は氷河目録を更新し、鉱山等から放出される粒子状物質による氷河への影響を評価

 2018年9月9日付けメディア報道によると、公共事業省水資源総局氷河・降雪ユニットのGino Casassa部長は、降雨量および降雪量の減少および気温上昇などの気候変動による氷河減少の問題について、アルゼンチンで制定された氷河法と同様の法律はチリには必要でないとしながらも、水資源総局が現在把握している氷河に関する環境・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、Andina銅鉱山拡張プロジェクトのFSを開始

 2018年9月7日付けメディア報道によると、CODELCOはAndina銅鉱山拡張プロジェクトのFSを開始し、現在資源量精査のためのボーリング調査およびエンジニアリング調査を実施している。調査期間は計22か月の予定。
 本プロジェクトは、現在のAndina銅鉱山粗鉱生産量88千t/日に65千t/日を加え、銅生産量を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:新しい氷河保護関連法案が国会で審議開始

 2018年9月4日付けメディア報道によると、2018年6月末にこれまで審議されてきた氷河法案が廃案となって以降、二つの新しい氷河保護関連法案が下院および上院において審議されている。
 一つは、氷河分布地域における水使用権の付与を禁止する法案で、氷河法案が廃案になったことを受けて環境保護派議員から提出されたもの。同法・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、2018年上半期の税引き前利益は前年同期の25%増となる12億4,000万US$を計上

 2018年9月3日付けメディア報道によると、CODELCOの2018年上半期の税引前利益は、2017年上半期の税引前利益9億9,000万US$から約25%増えて、12億4,000万US$となった。同様に2018年上半期のEBITDAは、2017年上半期のEBITDA 22億2,000万US$から約21%増えて26億9・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ