閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Iluka社、WA州Catabyミネラルサンド鉱山の開山を正式に発表

 2019年6月24日付けの地元メディアによると、豪Iluka社はWA州McGowan首相の立ち会いのもと、WA州Catabyミネラルサンド鉱山を正式に開山した。約270mA$を投じた同プロジェクトは、建設段階で600人の、予定されている13年間の操業段階でも600人の雇用が創出され、毎年200千tの合成ルチル、50千・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム ミネラルサンド ルチル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪ドル建て金価格、史上初めて2kA$/oz台を突破

 2019年6月21日付けの地元メディアによると、世界経済の不透明性を反映して豪ドル建てのAu価格が上昇を続けており、6月20日の午後2,013A$/ozに達し、史上初めて2kA$/ozの大台を突破した。IBISworld社のアナリストによると、Au価格は市場の雰囲気に最も鋭敏に反応し、変化は常に急激である。今回のAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:CSIRO、有害物質を使用しない金回収技術の商用化に向け、Clean Mining社にライセンスを付与

 2019年6月19日付けの地元メディアによると、豪州科学産業研究機構(CSIRO)は10年以上の年月と10mA$近い費用を投じて開発した青酸を使用しないAu抽出生産技術の販売・促進のため、豪Clean Mining社にライセンスを付与した。この技術は、青酸の代わりにチオ硫酸を利用してAu鉱石からAuを溶解抽出し、その・・・ 続きを読む
鉱種:
水銀
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、SA州で鉱山操業への再生可能エネルギー導入を検討するEMCプログラムを開始

 2019年6月19日付けのメディアによると、豪OZ Minerals社はSA州の鉱山操業における再生可能エネルギー導入を検討するためEnergy and Mining Collaboration(EMC)プログラムを開始した。EMCプログラムでは、まず250kW規模の太陽光、風力、蓄電池のハイブリッドシステムが202・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山におけるヒープリーチング技術開発成功を報告

 2019年6月19日付けの地元メディアによると、BHPは7年間に及んだ技術試験の結果、SA州Olympic Dam Cu・Au・U鉱山におけるヒープリーチング技術を利用したCu、Au、Ag、Uの回収技術の開発に成功したと発表した。この試験は2012年から開始され、小規模な試験生産の結果19tの品質良好な金属銅の生成に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Gold Fields社、WA州Agnew金鉱山に豪州で2件目となる再生可能エネルギーマイクログリッド導入を発表

 2019年6月19日付けのメディアによると、Gold Fields社は112mA$を投じて、WA州Agnew Au鉱山に風力、太陽光、ガス火力、蓄電施設を組み合わせたマイクログリッドを整備することを発表した。このマイクログリッドは、18MWの風力発電、4MWの太陽光発電、13MT/4MWhの蓄電施設と、16MWのガス・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Havilah社、SA州Kalkaroo銅・金プロジェクトのPFS結果を公表

 2019年6月18日付けのメディアによると、豪Havilah社はSA州Kalkaroo Cu・AuプロジェクトのPFS結果を公表した。同プロジェクトは、30千t/年のCuと72千oz/年のAuを13年間生産することを計画しており、生産開始前CAPEXは332mA$、閉山対策まで含めた総CAPEXは680mA$、C1コ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物資源評議会、廃滓ダムの適切な管理には鉱業界全体の協力が欠かせないと主張

 2019年6月18日付けの地元メディアによると、全土に計約300基もの廃滓ダムを保有する豪州の鉱山企業約45社が話し合い、豪州の鉱業界は廃滓ダムのリスクに関する問題に無関心ではない旨アピールした。1月にブラジルで発生し、240人が亡くなった廃滓ダム決壊事故が国際社会の注目を集める中、豪州鉱物資源評議会(MCA)のTa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

クック諸島:国会会期の期日が迫る中、海底鉱物資源法案が可決される

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、クック諸島政府は同国内の海底鉱物資源の有効かつ責任ある管理が可能になると主張する「海底鉱物資源法案(Seabed Minerals Bill 2019)」を、会期の期日が迫っている同国議会において可決した。この法案は、公聴会において多くの批判にさらされており、野党民主党・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara社、2019年6月~7月のWA州Pilgangooraリチウム鉱山のリシア輝石生産量を削減する方針を発表

 2019年6月17日付けのメディアによると、豪Pilbara Minerals社はWA州Pilgangoora Li鉱山の2019年6月および7月における生産量を減産調整する意向を公表した。同社の2019年5月における同鉱山のリシア輝石生産量は22,375tと、Stage 1における能力の85%程度を生産しているが、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山での新廃滓ダム建設に向けた許認可プロセスを開始

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、BHPはSA州Olympic Dam鉱山における6番目となる廃滓ダムを新規建設するため、連邦政府に対し許認可を申請した。これは、万が一既存のダムが崩壊した場合に、周辺環境、インフラ、人命に深刻な被害を与える可能性があるとBHPが発表してから二週間後の動きで、新規ダムは現・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Bougainville自治州政府、Panguna銅・金鉱山の再稼働促進を目的とした法改正の審議を、独立の是非を問う住民投票後に延期

 2019年6月14日付けの地元メディアによると、PNGのBougainville自治州政府は同自治州内のPanguna Cu・Au鉱山の再稼働を目的に、新たに設立するBougainville Advance Mining社に対して操業再開に向けた強い権限を与える鉱業法改正案とそれに付随する2つの法案に関し、2019年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州の鉄鉱石鉄道運搬システムの自動化プログラムの完成を正式発表、今後はハイブリッド化を研究

 2019年6月14日付けのメディアによると、Rio Tintoは940mUS$を投じて開発を進めていた、世界初の長距離・重貨物列車の自動運転システムとなるWA州の鉄鉱石鉄道運搬自動化プログラム(AutoHaul)が完成したことを正式に表明した。2018年12月の開発開始以降、AutoHaulでは2.4kmの長さの貨車・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiニッケル・コバルト・スカンジウムプロジェクトのBFS更新を発表

 2019年6月13日付けのメディアによると、豪Australian Mines社は、QLD州で推進するSconi Ni・Co・ScプロジェクトのBFS結果を更新した。同プロジェクトの埋蔵量は2018年11月のBFS時から69%増加して57.3百万tとなり、マインライフも18年から30年に延長。操業期間を通じた生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:米国政府、安全保障の観点からレアアースなどの鉱物資源に関する豪州との協力を推進

 2019年6月13日付けの地元メディアによると、米国国防総省は、米国の軍用機器に使用される鉱物資源の供給源を確保するため、豪連邦政府やカナダ政府との協議を進めている。これらの鉱物資源には、誘導兵器システムから電子機器の耐久性改善など幅広い分野で利用されるレアアースやリチウム、銅、コバルトなどが含まる。中国はトランプ政・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州において、鉱山などにおける自動操業の現場での作業に必要な認証を得るための職業訓練コースが開始される

 2019年6月12日付けのメディアによると、鉱山における自動操業などに必要な理工系の技能認証技術者を育成するための職業訓練コースが、WA州の公立職業訓練学校であるSouth Metropolitan TAFEで開始された。このコースは、Rio Tintoなどの産業界とSouth Metropolitan TAFE、W・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱山大手各社、自社が関連する廃滓処理施設の詳細情報を公表

 2019年6月11日付けの地元メディアによると、投資家からの要求が高まる中、鉱山各社は廃滓処理施設(tailing storage facilities)の情報開示を進めている。これは、Vale社の伯Brumadinhoプロジェクトの廃滓ダム決壊事故を受け、Church of England Pensions Boa・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ウラン その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Hasting Technology社、WA州Yangibana希土類プロジェクトのオフテイクに関してSchaeffler社と基本合意

 2019年6月11日付けのメディアによると、WA州でYangibana希土類プロジェクトを推進する豪Hasting Technology社は、自動車・工業部品サプライヤーの独Schaeffler社との間で、年間5千tの混合炭酸希土類を10年間供給するオフテイクに関するMOUを締結した。Schaeffler社はオフテイ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kibaran社、WA州Kwinanaにグラファイトの処理施設を建設する計画を公表

 2019年6月11日付けのメディアによると、豪Kibaran社は豪州のLithium Valleyになることが目されているWA州Kwinanaに、22.8mUS$を投じてグラファイトの処理施設を建設する計画である。同社は施設建設用地4haをKwinanaで取得しており、同社が特許を保有する技術EcoGrafを用いてま・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

その他:加DeepGreen社、西太平洋公海上でのマンガンノジュールプロジェクトのFS実施に向け、Allseas社から投資を受けることで合意

 2019年6月10日付けのメディアによると、加DeepGreen社は同社が現在実施している150百万US$規模の増資に関し、スイスに拠点を置く海底パイプライン敷設大手のAllseas社が、増資の大部分を引き受けることで合意したと明らかにした。DeepGreen社は、西太平洋公海上のClarion-Clipperton・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ