閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:SA州政府がクラウドソーシングで資源発見を目指す世界初の試みを実施予定

 2019年11月29日付けの地元メディアによると豪SA州政府は、資源系のコミュニティプラットフォームである豪Unearthedと共同でクラウドソーシングで、鉱物資源の豊富な同州Gawler地方における新たな鉱床発見に向けた、世界初の試みであるコンペティション「Explore SA:The Gawler Challen・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alita Resources社がChina Hydrogen Energy社から70mA$の融資を調達し、株主Galaxy社に完済

 2019年11月29日付けのメディアによると、豪WA州でBald Hillリチウム鉱山を操業するAlita Resources社は、中国China Hydrogen Energy社から70mA$(約47.5mUS$)を融資で調達し、Alita Resources社の株主でやはりリチウム鉱山の操業企業である豪Galax・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府が職場衛生安全(WHS)法の改正法案を議会に提出、WA州鉱物エネルギー会議所は歓迎

 2019年11月27日付けのメディアによると、豪WA州政府は職場衛生安全(WHS)法の改正法案を州議会に提出した。WA州Bill Johnston労使関係大臣によると、同法案には産業過失致死罪に対して個人には20年以下の懲役刑を、企業には最大10mA$の罰金を科すといった規定が含まれるという。また同法案では、同法のも・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、749mUS$を投じてWA州Pilbara地域Western Turner Syncline Phase 2鉄鉱石鉱山を拡張

 2019年11月27日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは749mUS$を投じてWA州Pilbara地域Greater Tom PriceにおけるWestern Turner Syncline Phase 2(WTS2)鉄鉱石鉱山を拡張する計画を役員会で承認した。この計画のもと、同鉱山では新規の破砕機1基・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metals X社がWA州Nifty銅鉱山を操業休止に、計画を下回る実績で

 2019年11月27日付けのメディアによると、豪Metals X社は11月26日、WA州Nifty銅鉱山を操業休止とすることを発表した。同社のDamien Marantelli CEOはこれについて「難しい決断だったが、操業実績が修正計画の期待値に達していないことや、操業見直しの結果、修正計画中の不確定性が増している・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tintoが将来的なデジタル化におけるスキル開発に向け、10mA$を投じた4年間プログラムを開始

 2019年11月25日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは豪州の学生を対象に、批判的思考、問題解決、自動化、システムデザイン、データ分析など将来的なデジタル化に必要とされるスキルを開発するため、10mA$を投じた4年間のプログラムをSydney大学のRio Tinto Centre for Mine Au・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州Roy Hill鉱山、湿式高磁力磁選プラントで廃滓から高品位な鉄鉱石を生産

 2019年11月27日付けの地元メディアによると、豪Hancock Prospecting社が70%の権益を保有するWA州Roy Hill鉄鉱石鉱山は、14か月を費やした湿式高磁力磁選(WHIMS)プラントの建設が完了し、11月中にも第一段階の稼働を開始する。2020年年央にはフル稼働となる見通しだ。同プラントは、こ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Altura社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山から中国へのリシア輝石精鉱出荷量が17.5千wmtと記録的水準に

 2019年11月25日付けの地元メディアによると、WA州Pilgangooraリチウム鉱山を操業する豪Altura Mining社は、11月20日に同州Port Hedland港からの中国に向けたリシア輝石精鉱の出荷量が17.5千wmtとなり、2019年6月における出荷量13.7千dmtに続いて、同鉱山における最高水・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Morrison首相、デジタル化により環境認可プロセスを迅速化させる構想を発表

 2019年11月21日付けの地元メディアによると、豪Morrison首相は11月20日、Business Council of Australia(BCA)に向けて行ったスピーチで、連邦政府が完全デジタル化に環境認可プロセスをより迅速化することを計画していると発表した。同首相は「現在、大型プロジェクトに対する環境認可・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Resources社、リチウム価格下落状況下でもWA州Mount Marionリチウム鉱山の操業は継続

 2019年11月21日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社のChris Elison社長は、11月20日にパースで開かれた年次総会において、リチウム価格が下落している現在、同社の利益は鉄鉱石事業と鉱業サービス事業によって牽引されていると株主に説明した一方で、同社がWA州Goldfield・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:自動飛行ドローン、鉱業活動監視技術の進化に貢献

 2019年11月20日付けのメディアによると、鉱山会社は鉱山における操業の効率性や従業員の安全を向上させるために、自動飛行ドローンをIOT技術を補完するために使用することを望んでいることが、Fitch Solutions社の報告書で明らかになった。鉱山操業におけるドローン技術の使用は比較的新しいもので、BHPも201・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・米:豪政府、米政府とのクリティカルミネラルに関する共同プロジェクト実施の協定を締結

 2019年11月19日付けのメディアによると、豪州地質調査所(Geoscience Australia)と米国地質調査所(USGS)は11月18日、クリティカルミネラルに関する共同プロジェクトの実施に関する協定を締結した。同プロジェクトではクリティカルミネラル資源に関し、ポテンシャルマップの作成や定量的な評価、鉱化分・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、同州北西部におけるクリティカルメタルのポテンシャル調査に13.8mA$を拠出

 2019年11月19日付けのメディアによると、豪QLD州政府は11月19日、鉱物資源が豊富な同州北西部におけるクリティカルメタル資源のポテンシャル調査を対象に、13.8mA$を拠出することを発表した。この拠出額のうち4.8mA$は旧鉱山における廃滓やコアサンプルの再調査に、残り9mA$は企業による鉱業活動を促進するた・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Galaxy社、市況低迷によりWA州Mt Cattlinリチウム鉱山の2020年における操業を縮小

 2019年11月19日付けの地元メディアによると、豪Galaxy Resources社はWA州で操業するMt Cattlinリチウム鉱山の2020年における操業を縮小させ、コスト節減、利鞘の確保とマインライフの保持に努める“量より質を重視する”戦略を発表した。同社は既存契約や2020年の追加需要を満たす十分な生産量と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Saracen社、米Barrick Gold社からWA州Kalgoorlie Super Pit金鉱山の権益50%を750mUS$で買収

 2019年11月18日付けのメディアによると、豪Saracen Mineral Holdings社は、WA州Kalgoorlie Super Pit金鉱山の権益50%を750mUS$で買収することで、加Barrick Gold社と正式に契約を締結した。Barrick Gold社は、Newmont Goldcorp社と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、子会社Energy Resources of Australia社によるNT準州Rangerウラン鉱山のリハビリテーションに476mA$出資

 2019年11月18日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは68.4%の権益を保有する子会社Energy Resources Australia(ERA)社がNT準州で操業するRangerウラン鉱山のリハビリテーション費用925mA$のうち、476mA$を負担することを明らかにした。ERA社は新株発行により・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

フランス領ポリネシア:Avenir Makatea社、フランス領ポリネシアMakatea島リン鉱石プロジェクトが新鉱業条例の導入で前進の兆し

 2019年11月14日付けの地元メディアによると、豪州人のColin Randall氏が創設者及び社長であるフランス領ポリネシア企業のAvenir Makatea社は、同領Makatea島で推進するリン鉱石プロジェクトが、ポリネシアで新鉱業条例が導入されることにより前進する兆しが見えてきたとしている。同プロジェクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド政府、今後10年間の鉱物石油資源戦略を発表

 ニュージーランド政府の企業・技術革新・雇用省(MBIE)は2019年11月、今後10年間の鉱物石油資源戦略をまとめた「Minerals and Petroleum Resource Strategy」を発表した。同政府はこの戦略により、ニュージーランドを「現在及び未来のニュージーランド国民のために、手頃な価格で安定的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、輸出信用機関Export Finance Australiaによる防衛輸出向け金融支援制度をレアアース採掘企業にも適用拡大

 2019年11月14日付けの地元メディアによると、豪連邦のMatt Canavan資源大臣は11月14日、豪連邦政府の輸出信用機関であるExport Finance Australiaによる防衛関連輸出を対象とした3bUS$枠の融資、融資保証などの金融支援制度Defence Export Facilityを、レアアー・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metro Mining社、QLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山のStage 2拡張プロジェクト資金を豪州北部インフラ基金から調達

 2019年11月12日付けのメディアによると、豪Metro Mining社は、QLD州Cape Yorkで操業するBauxite Hillsボーキサイト鉱山のStage 2拡張プロジェクトにおいて、豪連邦政府が出資する豪州北部インフラ基金(NAIF)から47.5mA$の融資枠を受けることを発表した。Stage 2拡張・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ