閉じる

ニュース・フラッシュ

フランス領ポリネシア:Avenir Makatea社、フランス領ポリネシアMakatea島リン鉱石プロジェクトが新鉱業条例の導入で前進の兆し

 2019年11月14日付けの地元メディアによると、豪州人のColin Randall氏が創設者及び社長であるフランス領ポリネシア企業のAvenir Makatea社は、同領Makatea島で推進するリン鉱石プロジェクトが、ポリネシアで新鉱業条例が導入されることにより前進する兆しが見えてきたとしている。同プロジェクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド政府、今後10年間の鉱物石油資源戦略を発表

 ニュージーランド政府の企業・技術革新・雇用省(MBIE)は2019年11月、今後10年間の鉱物石油資源戦略をまとめた「Minerals and Petroleum Resource Strategy」を発表した。同政府はこの戦略により、ニュージーランドを「現在及び未来のニュージーランド国民のために、手頃な価格で安定的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、輸出信用機関Export Finance Australiaによる防衛輸出向け金融支援制度をレアアース採掘企業にも適用拡大

 2019年11月14日付けの地元メディアによると、豪連邦のMatt Canavan資源大臣は11月14日、豪連邦政府の輸出信用機関であるExport Finance Australiaによる防衛関連輸出を対象とした3bUS$枠の融資、融資保証などの金融支援制度Defence Export Facilityを、レアアー・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metro Mining社、QLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山のStage 2拡張プロジェクト資金を豪州北部インフラ基金から調達

 2019年11月12日付けのメディアによると、豪Metro Mining社は、QLD州Cape Yorkで操業するBauxite Hillsボーキサイト鉱山のStage 2拡張プロジェクトにおいて、豪連邦政府が出資する豪州北部インフラ基金(NAIF)から47.5mA$の融資枠を受けることを発表した。Stage 2拡張・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metso社、2050年までに完全自動化の選鉱プラントを実現する構想

 2019年11月12日付けの地元メディアによると、鉱山機器大手のMetso社は、選鉱施設における自動化を進め、2050年までには完全自動化を実現するといった構想を展開中である。この構想はオペレーターがプラントの不具合対応や最適解を見つける「レベル1」から、ソフトウェアが最適解を見つけたり、多くのオペレーターの業務が自・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Renascor社、SA州SiviourグラファイトプロジェクトのDFS公表、CAPEXが総額191mA$となる見通し

 2019年11月12日付けのメディアによると、豪Renascor Resources社はSA州Eyre半島で推進するSiviourグラファイトプロジェクトのDFSを公表し、同プロジェクトのCAPEXが総額191mA$となることが明らかとなった。同プロジェクトのマインライフは40年で、CAPEXの内訳は生産開始後1~4・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHPなど大手3社による増産により、2020/21年度には鉄鉱石輸出量が869百万t超となる見通し

 2019年11月8日付けのメディアによると、豪産業イノベーション科学省が発表した2019年7~9月四半期の報告書において、豪州の鉄鉱石輸出量が2018/19年度の820百万t、2019/2020年度の852百万tから2020/21年度に869百万tと増加することが予測されている。同報告書はこの予測を、BHP、Rio ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Neometals社、リチウムイオン電池リサイクルのパイロット試験で高純度の硫酸コバルトを回収

 2019年11月8日付けのメディアによると、豪Neometals社はドイツのコングロマリットであるSMS Groupと権益比率各50%で実施するリチウムイオン電池(LIB)リサイクルJVにおいて、加SGS Canada社が有するLakefieldのプラントでパイロット試験を行い、純度99%以上の硫酸コバルトを回収する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州での干ばつによる水不足でAeris社のTritton銅鉱山などが操業休止の恐れ

 2019年11月11日付けの地元メディアによると、豪Aeris Resources社や豪Aurelia Metals社はNSW州で操業する鉱山が、干ばつによって同州政府から水使用に新たな制限が課せられているため、操業を休止しなければならない恐れに直面している。Aeris社は、11月8日に投資家に向けて行った発表で、N・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ