閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:PNG政府が国営企業による探鉱投資を全面的に中止、Solwara 1プロジェクトへの投資回収不可能で

 2019年9月17日付けの地元メディアによると、PNG政府が国営Kumul Mineral社の子会社Eda Kopa社を通じて15%の権益を保有するSolwara 1海底熱水鉱床開発プロジェクトに出資した375mPGK(パプアニューギニアキナ:約120mUS$)の回収が、オペレーターで権益の85%を所有する加Naut・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪の鉱業界で2019~2024年に技能保持者不足の恐れ、早急な対応が必要

 2019年9月17日付けの地元メディアによると、2019~2024年に豪州の鉱業界ではWA州やQLD州を中心に雇用者数が急増し、熟練労働者が不足する恐れが鉱業界の雇用者団体であるAustralian Mines and Metals Association(AMMA)が同日に発表した調査報告書により明らかになった。同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:国民の55%は鉱業支持、MCAのキャンペーンが奏功か

 2019年9月16日付けの地元メディアによると、市場調査会社のJWS Research社が豪州鉱物資源評議会(MCA)の委託で2019年7月に行った調査では、調査対象者の55%が鉱業を支持していることが明らかになった。また、MCAの鉱業宣伝キャンペーン映像「There’s more to Australian min・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Nyrstar社、SA州Port Pirie鉛製錬所において旧式の焙焼炉を一時的に再稼働

 2019年9月16日付けのメディアによると、2019年8月に発生した同年2度目の障害でSA州Port Pirieの鉛製錬所の操業を中止しているベルギーNyrstar社は、同州の環境保護委員会(EPA)から認可を得て、故障した新型の製錬炉の修復期間中、旧式の鉛焙焼炉を8月26日から一時的に再稼働させている。鉛焙焼炉は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:PNG政府、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトから生産される金の40%の所有を要求

 2019年9月13日付けのメディアによると、PNG政府は、豪Newcrest Mining社と南アのHarmony Gold Mining社が折半出資するWafi-Golpu金・銅プロジェクトに対し、同プロジェクトから生産される金の40%をPNG政府の所有とすることに合意するよう要求した。同国のWera Mori商業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FMG社、Pilbara鉄鉱石鉱山での自動運転トラック積載量が10億t突破

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、Fortescue Metals Group(FMG)社の豪WA州Pilbara鉄鉱石鉱山における自動運転トラック(AHS)の運用開始からの総積載量が10億t、総走行距離が33.5百万kmを突破したことが分かった。FMG社は2012年、WA州Solomon Hubで米C・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Wesfarmers社によるKidman Resources社買収が成立

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、豪Wesfarmers社による豪Kidman Resources社の買収案は、9月5日にKidman Resources社の株主総会で発行済株式の94.7%にあたる賛同を得て承認された後、同月12日に連邦裁判所の認可が得られたことにより正式に成立した。総額776mA$と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:VIC州政府、閉山後の土地回復管理当局と基金を設置

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、VIC州政府は同州の鉱業法改正案が議会を通過して可決されたことから、州内で鉱山閉山後の土地回復を管理する当局Mine Land Rehabilitation Authority(MLRA)と、鉱山の閉鎖に伴う費用を賄う基金Post Closure Fundを設置した。M・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府のバイオセキュリティ課徴金案、専門委員会が提言を発表

 2019年9月12日付けの地元メディアによると、豪連邦政府が豪州に寄港する運搬船などの商業船舶を対象として導入を検討中のバイオセキュリティ課徴金に対し、連邦農業省Industry Steering Committee(ISC)が6月1日に行った提言が9月10日に公表された。バイオセキュリティ課徴金案では、貨物を積載し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ