閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:豪州鉱業界、米国によるウラン輸入量に制限を加えない決定を歓迎

 2019年7月15日付けの地元メディアによると、米トランプ大統領が米国へのウラン輸入量に制限を設けないことを決定したことに対し、豪鉱業界からは歓迎の声が上がっている。2018年1月に米国のウラン生産業者により開始された請願は、米国政府に対して同国ウラン市場の25%相当量を国内産ウランに割り当てることを要求しており、こ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱業界の12業種において、2011年の給与水準を上回っていることが判明

 2019年7月15日付けの地元メディアによると、鉱山技師、地質技師、地質補助員など鉱業界の特定の職種における給与額が、豪東海岸のインフラ整備ブームや外国人労働者採用の制限強化、大学の鉱山系学科からの卒業生減少、鉱業投資の活性化などにより前回2011年の資源ブームの水準を超えたことが明らかになった。会計事務所のBDO社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州Winu銅・金プロジェクトは比較的早期に開発される可能性があると説明

 2019年7月14日付けの地元メディアによると、Rio TintoがWA州Paterson地域で発見したWinu Cu・Auプロジェクトの開発は、同社がBHPと米AZ州で進めるResolution Cuプロジェクトより早い可能性があると、同社の銅・ダイヤモンド責任者であるArnaud Soirat氏が発言した。Soi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、BHPのPilbara地域における超長期的鉱山操業戦略を承認

 2019年7月12日付けの地元メディアによると、次の世紀に向けたBHPのWA州鉄鉱石事業に関する野心的な超長期的鉱山操業戦略を、WA州政府が承認した。この戦略は、同社がWA州Pilbara地域で操業する鉄鉱石事業の鉱山運営、鉄道、貯蔵施設、廃滓ダム、インフラストラクチャーを網羅したもので、鉱業活動が環境に与える影響と・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Boss Resources社、SA州Honeymoonウランプロジェクト再開に向けたDFSを開始

 2019年7月10日付けの地元メディアによると、豪Boss Resources社は2013年に操業休止となり、操業再開を目指しているSA州Honeymoon Uプロジェクトに関し、再開計画がフェーズ2に移行したことを明らかにした。Boss社によると、フェーズ2ではフェーズ1で得られた結果に基づいて、操業再開に向けたD・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:Rennell島Kangava湾において、2019年2度目となるボーキサイト積出船による汚染事故が発生

 2019年7月5日付けのメディアによると、ソロモン諸島では2019年2月にボーキサイト積出船が座礁して周辺のサンゴ礁が燃料により汚染される事故が発生したが、その事故が発生したKangava湾で7月1日、今度は約5千tのボーキサイトが流出して周辺のサンゴ礁を汚染している。同湾では2月の事故の環境影響評価が完了した後、ソ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura Mining社およびPilbara Minerals社、それぞれ新しいリシア輝石精鉱のオフテイク契約締結を発表

 2019年7月9日付けの地元メディアによると、WA州Altura Li鉱山を操業する豪Altura Mining社は、中国Shandong Ruifu Litium Industry(山東瑞福リチウム)社との間で、2024年まで品位:Li2O 6%のリシア輝石精鉱35千tを供給するオフテイク契約を締結した。同社は、S・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:South32社、WA州Worsleyボーキサイト鉱山拡張のための環境許認可手続きを開始

 2019年7月9日付けの地元メディアによると、South32社のWorsleyアルミナ事業は、WA州Worsleyボーキサイト鉱山の拡張工事実施に向け、WA州環境保護委員会(EIA)に変更計画書を提出した。この計画は既存の採掘現場の拡張と新規採掘現場の設定に関係し、7,119.5haに及ぶ地表の原生植物除去に関するも・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクト、資源量更新を発表

 2019年7月9日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社はWA州で推進するKathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトの資源量が353%増加したことを報告した。同プロジェクトの更新後の総資源量は74.9百万tで、品位:Li2O 1.3%、Ta2O5 140ppmが計上されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ