閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:コロナの影響により2020年のニッケル生産量は減少の見込み

 2020年6月30日付け地元メディアによると、フィリピン・ニッケル産業協会(PNIA)のDante Bravo会長は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年の同国のニッケル生産量が減少する見通しであることを明らかにした。同会長は理由として、世界全体の景気後退により中国のステンレス鋼輸出が減少、それにより鉱石・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:南東Sulawesi州で中国人労働者が再入国、地元住民は抗議デモ

 2020年6月24日付け地元メディアによると、南東Sulawesi州政府は、一時帰国していた中国人労働者500名に対し、インドネシアへの再入国を許可し、同年6月23日、156名が再入国した。労働者500名は、中国Jiangsu Delong Nickel Industry(江蘇徳龍ニッケル業)社子会社のPT Virt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:韓国Hyundai及びLG Chem社、インドネシアでLIB工場建設を検討

 2020年6月24日付け地元メディアによると、韓国Hyundai Motor Group及びLG Chem社は、インドネシアにおいて電気自動車EV向けリチウムイオン電池(LIB)生産工場を建設するJV会社の設立を検討している。同年6月22日に韓国内のLG Chem社電池工場において、両社のトップが今後の協力関係につい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:Masan Resources社子会社、独HC Starck社からタングステン事業を買収完了

 2020年6月10日付け地元メディアによると、ベトナム資源開発会社Masan Resources(MSR)社子会社のMasan Tungsten Limited Liability Company(MTC)が、独HC Starck社のタングステン事業買収を完了した。これにより、MSR社の事業規模は、従来の3.5倍とな・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:錫製錬MSC社、2020年第1四半期は赤字、新型コロナの影響で今後も厳しい見通し

 2020年6月25日付け地元メディアによると、錫製錬会社Malaysia Smelting(MSC)社の2020年第1四半期売上高が、前年同期比約33%減の205mMYR(マレーシア・リンギット:約51億円)で、13.2mMYR(約3億3,000万円)の赤字となった。主要因は価格の下落及び販売量の減少であった。同年3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、AMNT等を含む国内新規製錬所建設投資が遅延へ

 2020年6月24日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により新規製錬所建設への推定3.7bUS$の2020年投資額が、2021年に延期されるとの予想を明らかにした。新規製錬所建設には、銅製錬所2か所、ニッケル製錬所18か所、ボーキサイト精錬所7か所が含まれており、これら・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Antam、2020年第1四半期の近況等

 2020年6月17日付け及び6月29日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamの第1四半期の業績は、金融費用の増加が大きく影響して、281.84bIDR(インドネシアルピア:約21億4,000万円)の純損失を計上した。急増した金融費用の約3分の1は為替差損だという。また、生産・販売については計画どお・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2020年第1四半期の金属総生産額が前年同期比11%減少

 2020年5月24日付け地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB:Mines and Geoscience Bureau)は、2020年第1四半期の金属生産額が前年同期比10.7%減の24.86bPHP(フィリピンペソ:約534.5億円)となったことを明らかにした。同国では既に新型コロナウ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:石炭PT Harum Energyが豪Nickel Mines社の一部株式を取得

 2020年6月3日付け及び6月18日付け地元メディアによると、インドネシア石炭鉱業会社PT Harum Energy Tbkは、中部Sulawesi州Morowali工業団地のHengjaya及びRangerニッケル銑鉄(NPI)プロジェクトの60%権益を保有する豪Nickel Mines社の株式合計3.72%を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Medco、Batu Hijau銅・金鉱山操業会社AMNTの親会社株式の一部を売却へ

 2020年5月27日付け地元メディアによると、インドネシア・エネルギー大手Medco(PT Medco Energi International Tbk)は2019年財務諸表において、西Nusa Tenggara州Batu Hijau銅・金鉱山を操業するAMNT(PT Amman Mineral Nusa Tengg・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製精錬事業者協会AP3Iが国内へのニッケル鉱石販売価格下限設定に反対

 2020年5月26日付け地元メディアによると、5月25日、インドネシア製精錬事業者協会(AP3I)のPrihadi Santoso会長は、5月13日付けで施行されたエネルギー鉱物資源大臣規則2020年第11号の国内製錬会社へのニッケル鉱石販売価格の下限設定について、鉱石を生産する鉱山側に有利な価格設定になっているとし・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTVI、Inalumへの株式20%譲渡に係る売買契約を締結

 2020年6月19日付けValeのニュースリリース等によると、PT Vale Indonesia(PTVI)のPT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero))への株式20%譲渡について、PTVI親会社のVale Canada Limited.(VCL)、住友金属鉱山及・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:LIB材料工場開発2社が鉱業廃棄物の海洋投棄の許可を申請中

 2020年6月2日付地元メディアによると、海事投資調整庁Safri Burhanuddin天然資源担当局次官は5月31日、国内でリチウムイオン電池(LIB)材料工場の開発を行っている2社が政府に対し、発生する鉱業廃棄物の海洋廃滓投棄(STD:Sea Tailings Disposal)の許可を申請していることを明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:Sepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石処理を再開

 2020年5月18日付け地元メディアによると、中国・赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司(Chifeng Jilong Gold Mining社)は、ラオス南部・Savannakhet県のSepon銅金鉱山において約6年半ぶりに金鉱石の処理を再開したことを明らかにした。6月初旬には金を生産できるとしている。2020年の金の予・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:豪Lynas社、レアアース選鉱施設の操業を再開

 2020年5月4日付け地元メディアによると、豪Lynas社は5月4日、マレーシアPahang州Kuantanで操業するレアアース選鉱施設の操業を再開させたことを発表した。再開直後は生産率を70%に減らして操業する。また、再開にあたり、政府指示の新型コロナウイルス感染対策措置をとっていることや、従業員及び地域社会の健康・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:鉱物の探査、製精錬及び利用のための計画を準備へ

 2020年4月20日付け地元メディアによると、Trinh Dinh Dung副首相は2021年から2030年までの鉱物の探査、製精錬及び利用のための計画を準備するタスクに署名した。石油、石炭、ウラン・トリウム等の放射性鉱物等を除く鉱物が対象となる。これら鉱物は、金鉱石・銅・ニッケル・モリブデンのカテゴリー、鉛・亜鉛・・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン グラファイト フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム レアアース/希土類 チタン ニッケル マンガン モリブデン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:閉鎖されていた鉱山も含めて、すべてのニッケル鉱山は再開

 2020年5月14日付け地元メディアによると、世界第1位のニッケル鉱石輸出国であるフィリピンのニッケル鉱山は、新型コロナウイルス感染拡大を受け操業停止していた鉱山もあったが、現在はすべての鉱山に操業許可が出ている。ただし、感染拡大防止のため、現場(鉱山・製錬所・工場)での労働力を操業能力の50%以下にし、在宅勤務や他・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:豪Nickel Mines社、Hengjaya及びRangerプロジェクト権益を80%まで引き上げ

 2020年5月19日付け地元メディアによると、豪Nickel Mines社は中国青山集団(Tsingshan Holding Group)子会社Shanghai Decent Investment社と共同で出資している、中部Sulawesi州Morowali工業団地のHengjaya及びRangerプロジェクトの権益・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFIにて新型コロナウイルス感染者52名、地元県知事は操業停止を要請したが操業継続

 2020年5月12日付け地元メディアによると、Papua州Mimika県Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)にて従業員52人が新型コロナウイルスに感染し、うち1人が死亡した。それに対しMimika県Eltinus Omaleng知事はJoko Widodo大統領に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:改正新鉱業法がインドネシア国民議会で可決

 2020年5月13日付け地元メディアによると、2020年5月12日、インドネシア国民議会は2009年新鉱業法(2009年第4号)の改正案を可決した。主な改正のポイントを以下にまとめる。

2009年新鉱業法で規定された鉱業事業許可(IUP)及び特別鉱業事業許可(IUPK)について、新鉱業法以前の労働契約(KK)・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ