閉じる

ニュース・フラッシュ

インド:Hindustan Copper社、生産能力増強のため巨額投資へ

 2018年8月6日付地元メディアによると、インド・国営銅鉱山開発会社Hindustan Copper社は今後5~6年間で550億INR(インドルピー)(約896億円)を投資して生産能力を増強する計画を明らかにした。鉱石生産能力を現在の360万t/年から6倍近くになる2,000万t/年まで増強する。銅の国内需要における・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:首相が2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認

 2018年7月31日付地元メディアによると、ベトナムNguyễn Xuân Phúc(グエン・スアン・フック)首相は2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認した。投資額は総額で約4億US$になり、個別の生産目標として、銅216,000t以上、ニッケル103,000t以上等が設定されている。また、本計画の遂行・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:中国・白銀有色集団社、Global Nickel Holdings社の一部株式を取得

 2018年7月30日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は27日、中国・非鉄金属大手の白銀有色集団股份有限公司が同社の株式を5.48%取得したと発表した。地元メディアによると、取得額は推計で6億4,000万PHP(フィリピンペソ)(約13億4,・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、西Papua州のニッケル製錬所建設プロジェクトのパートナーを募集

 2018年8月6日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)は、西Papua州Sorong県において建設計画中のニッケル製錬所のパートナーを募集していると発表した。本建設プロジェクトは2022年第4四半期操業開始が目標で、総額10億US$の投資価値を有しているとのこと。現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:パハン州でのボーキサイトの採掘禁止措置をさらに2018年12月31日まで延長

 2018年8月3日付地元メディアによると、マレーシア・Xavier Jayakumar水土地天然資源大臣は2日、パハン州でのボーキサイト採掘禁止措置の期限を12月31日まで延長した。去る6月30日に禁止措置期限を迎えたが、政府は今後の方針について明らかにしていなかった。同大臣は、今後2週間以内に州政府及び業界関係者と・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:政府の全鉱山からのロイヤルティ徴収計画に対し、鉱業界は反発

 2018年8月6日付地元メディアによると、フィリピン政府が計画している全ての鉱山からのロイヤルティ徴収が、鉱業界からの反発を招いている。この計画は第2次の包括的税制改革に盛り込まれており、現在9鉱山のみが対象である5%ロイヤルティ徴収の適用範囲を全ての鉱山に拡大する。これに対し、フィリピン鉱業協会(COMP)は、事業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:環境天然資源省、鉱業探査許可の審査・発行を2年ぶりに再開

 2018年7月30日付地元メディア他によると、フィリピン・環境天然資源省は27日、鉱業探査許可の審査・発行の禁止措置を解除したことを発表した。これは、国内鉱山の鉱山規則・規制の遵守状況等調査のため2016年7月から実施されていたもので、2018年6月には当該調査対象27鉱山のうち23鉱山が基準を満たして合格したことが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年8月の鉱物参照価格

 2018年8月1日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年8月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal及びICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。7月と比較して、クロム鉱石が0.5%上昇した以外は、本記事に掲載している鉱物の価格はす・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が鉱業会社に適用する法人税率等に係る新しい政令を施行

 2018年8月9日付地元メディア他によると、政府は8月2日付で、鉱業会社に適用する法人税率等に係る政令『鉱業分野の税務・税外収入に係る政令 2018年第37号』を施行した。既に鉱業事業許可(IUP)及び特別鉱業事業許可(IUPK)を所有している鉱業会社等に加え、鉱業事業契約(CoW)からCoW期間満了前にIUPKに切・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFI・Grasberg銅金鉱山のIUPK期間をさらに1か月延長

 2018年8月2日付地元メディア他によると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は8月1日、7月末までだったPapua州Grasberg銅金鉱山に係る暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期間を8月末まで1か月延長したことを明らかにした。政府とFreeport McMoRan社との・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社は2019年10月に最大20%の株式を売却する

 2018年7月30日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は28日、同社とインドネシア政府が締結した修正鉱業契約に基づき、2019年10月に最大20%の株式を売却しなければならないと述べた。同社の株式は現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:天然資源環境保全省、鉱業採掘権の付与を再開

 2018年7月18日付地元メディアによると、ミャンマー・天然資源環境保全省は2月に発効した新しい鉱業規則に基づき、国内外企業へ鉱業採掘権の付与を再開したことを明らかにした。同省は2016年から環境破壊への懸念から採掘権の付与を中止していた。同省U Khin Latt Kyi鉱業局長は、付与中止以来519か所の採掘現場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:特別鉱業事業許可6地域の入札に対し6社がオファー

 2018年7月19日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月18日、6月初めに特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所の入札を国有企業に対して公示したところ、7月17日の締切日までに6社からオファーがあり、現在評価中であることを明らかにした。入札した会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国企業がインドネシアMartabe金銀鉱山操業会社を買収へ

 2018年7月16日付地元メディアによると、中国金属鉱業会社・鵬欣環球資源股份有限公司(Pengxin International Mining Co.Ltd.)は、インドネシアMartabe金銀鉱山を操業しているAgincourt Resources社を買収し金鉱山事業に参入する。同社はAgincourt社株式10・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年7月の鉱物参照価格

 2018年7月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年7月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。6月と比較して、ニッケルが6.8%、鉛が5.5%、亜鉛が1.0%、銅が2.3%、銀が0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却

 2018年7月6日付地元メディアによると、Tamil Nadu州(インド南部)汚染管理委員会の弁護士が5日、Vedanta Resources社Thootukudi銅製錬所の暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却したことを明らかにした。同社は製錬所操業への州政府の介入差し止めも要求していた。同社はこの棄却に対し、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Top Frontier社、ニッケル製錬所建設計画を引き続き推進

 2018年7月12日付地元メディアによると、フィリピン・San Miguel Corpration社(SMC)の筆頭株主Top Frontier Investment Holdings社は10日、ミンダナオ島北東部・北Surigao州のニッケル製錬所建設計画を続行する意向を明らかにした。この計画は2015年に公表され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:ニッケル鉱石の輸出量、2018年は前年より減少の見通し

 2018年7月10日付地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)のDante Bravo会長は10日、2018年のフィリピンのニッケル鉱石輸出量が2017年の3,600万wmtから2018年は3,000~3,500万wm・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:鉱山地球科学局(MGB)がフィリピン海膨で海底資源探査を開始

 2018年7月3日付地元メディアによると、環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)がルソン島東方沖のフィリピン海膨にて海底資源探査を開始した。調査期間は5年間。海膨の地質を踏まえて、海底及び熱水噴出孔を調査し、本水域に賦存する鉱物資源を明らかにする。加えて、環境に与える影響の調査も行う。MGBは最近、既に本水域の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、ニッケルマット生産能力を引き上げへ

 2018年7月3日付地元メディアによると、PT Vale Indonesiaは、ニッケルマットの年間生産能力を2022年までに現在の8万tから9万tに引き上げる計画を発表した。同社のBudi Handokoシニアマネージャーによると、EV等に使われるリチウムイオン電池を含む大型バッテリーのニッケル需要が急速に伸びてお・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ