閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:政府がNickel Asia社東サマル州鉱山の鉱物生産分配契約を更新せず

 2017年12月26日付地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)は、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)が申請していた東サマル州Manicani島の鉱山の鉱物生産分配契約(MPSA)を更新しないことを決定した。環境に与える影響を考慮したためとしている。NACの100%子会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可延長申請

 2018年1月10日及び11日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は暫定事業許可(IUPK)の期限再延長に伴い、銅精鉱の輸出許可も延長申請を行う。同社は、2017年2月17日から2018年2月16日までの銅精鉱1,113,105wmt(set metric ton)の輸出許可・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、Beutong銅金プロジェクトの生産ライセンスを取得

 2018年1月9日付地元メディアによると、Asiamet社(Asiamet Resources Ltd.)は1月8日、アチェ州Nagan Raya地方のBeutong銅金プロジェクトを開発段階に進めるために必要な生産ライセンスを取得したと発表した。Beutong鉱床は高品位の斑岩銅金鉱床で、資源量はJORC基準で銅2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:市民社会連合が国営鉱業持株会社Inalum設立に関して告訴

 2018年1月5日付地元メディアによると、市民社会連合(Civil Society Coalition)は、国営鉱業持株会社Inalumの設立に関して、法的に欠陥があり国家に有害である可能性があるため告訴した、と述べた。原告の1人であるTarumanegara大学天然資源法律オブザーバーのAhmad Redi氏らによ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の暫定事業許可を6月まで再延長

 2018年1月4日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は1月2日、インドネシア政府から取得していた暫定的な特別鉱業事業許可(IUPK)の期限が、6月30日まで再延長されたことを明らかにした。本暫定事業許可の期限は、当初の2017年10月10日から2018年1月10日まで3か月・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ