閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:錫の輸出が一時停止、政府は早期対応へ

 2018年4月18日付地元メディアによると、インドネシアの錫の輸出が一時的に停止している。錫輸出にはエネルギー鉱物資源大臣の推薦状が必要だと規定している貿易大臣令(No.33/2015)が有効であるにもかかわらず、新しいエネルギー鉱物資源大臣令(No.11/2018)で推薦状制度を廃止したことが原因。
 インドネシ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2019年にGrasberg鉱山の露天掘りピットを閉鎖

 2018年4月17日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は4月16日、パプア州Mimika県のGrasberg銅金鉱山の露天掘りピットを2019年に閉鎖し生産量を大幅に削減すると発表した。2019年の生産は、それまでの200,000t/日から80,000t/日に減少する。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル、ボーキサイト及び金事業に注力

 2018年4月13日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)はニッケル、ボーキサイト及び金の3つの主力事業に注力する。設備投資額は2017年の1兆3,900億インドネシアルピアから137.41%増の3兆3千億インドネシアルピア(約257億円)を計画している。具体的には、南・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:中部高原地方のアルミナ工場の生産が好調

 2018年4月13日付地元メディアによると、2018年1~2月は中部高原(タイグエン)地方のボーキサイトプロジェクト2件の生産が好調で、双方のアルミナ工場も高い生産量を達成した。2件のうちTan Rai工場のアルミナ生産量は101,000t、一方のNhan Co工場は同99,200tで、合計200,200tを生産した・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2018年度の出荷を開始

 2018年4月11日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は2018年度のニッケル鉱石の出荷を開始したと発表した。2018年度は中国向けを中心に、輸出量は前年度比0.5%増の600万wmtを目標としている。同社によると、ミンダナオ地方の子会社Pl・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年4月の鉱物参照価格

 2018年4月11日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は4月10日、2018年4月の鉱物参照価格を発表した。LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主な鉱物参照価格である。3月の価格と比較して、ニッケルが1.3%、コバルトが2.9%、マンガンが1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Duterte大統領、2019年に露天掘り鉱山採掘許可を取り消す可能性に言及

 2018年4月9日付地元メディアによると、Duterte大統領は4月9日、植林プロジェクトによる環境保全がまったく実施されていない場合、2019年はすべての露天掘り鉱山の採掘許可を取り消す可能性があることを示唆した。これに対しフィリピン鉱業協会(COMP)は、石炭等の採掘にも混乱を与えることになるので再考されることを・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル鉱業事業許可について国家行政裁判所に訴訟を起こされる

 2018年4月7日付地元メディアによると、Antam(PT Aneka Tambang)は3月28日、南東スラウェシ州北Konawe県の同社のニッケル鉱業事業許可の認証について、鉱山会社3社から国家行政裁判所(PTUN)に訴訟を起こされた。この事業許可については、2014年に最高裁判所がAntamに事業継続の権利があ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Inalum、Mempawahアルミナ工場は2020年生産開始が目標

 2018年4月5日付地元メディアによると、Rini Soemarno国営企業大臣はChina Aluminum Company(Chinalco)との会合において、国営鉱業持株会社Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)が同社及びAntamと共同で開発している西カリマンタン州Memp・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、9,500万US$の設備投資を計画

 2018年4月5日付地元メディアによると、PT Vale IndonesiaのFebriany Eddy取締役は4日、同社が2018年に合計9,500万US$の設備投資を計画していることを明らかにした。そのうち1,800万US$を生産機械の定修、残りをすべて事業の開発費に充てる。これは昨年の投資実績6,800万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Macika社、2018年上期にニッケル銑鉄製錬所の建設を完了

 2018年4月3日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は4月2日、Macika社(PT Macika Mineral Industri)が2018年上期中に南東スラウェシ州南Konawe県のニッケル銑鉄(NPI)製錬所の建設を完了すると発表した。同製錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:鉱業産業調整会議(MICC)が操業停止中鉱山に対する調査を開始

 2018年4月2日付地元メディアによると、フィリピンの環境天然資源省及び財務省主導による鉱業産業調整会議(MICC)が操業停止中並びに閉鎖中の鉱山に対する調査を開始したと発表した。これは、Gina Lopez前環境天然資源大臣が鉱山監査結果に基づき2017年2月に発出した鉱山閉鎖・操業停止命令の見直しにあたる調査であ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、電気自動車用ニッケル水素二次電池の生産を検討

 2018年4月1日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamは3月28日、低品位ニッケル鉱石を原料にして電気自動車(EV)用ニッケル水素二次電池の生産を検討していることを明らかにした。同社Arie Prabowo社長は、韓国鉄鋼大手POSCO社が同社の供給する低品位のニッケルラテライト鉱石(酸化鉱)を用・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、低品位ニッケル鉱石及び洗浄ボーキサイトの輸出許可延長

 2018年3月29日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamは3月29日、低品位ニッケル鉱石と洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可延長勧告をエネルギー鉱物資源省から受領したと発表した。今回の2018年から2019年にかけての輸出割当量は、低品位ニッケル鉱石270万wmt、洗浄ボーキサイト84万wmtである・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Asiamet社、KSK CoWを修正し契約更新

 2018年3月22日付地元メディアによると、Asiamet Resources社は政府と長期交渉の末、KSK CoWを修正し契約を更新した。KSK CoWには、有望な中部カリマンタン州のBKM(Beruang Kanan Main Zone)銅プロジェクトが含まれている。同社は、この長期の保有権の確保により、BKM銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI株式売却を巡る最近の情報

 2018年3月21日付地元メディアに、国営鉱業持株会社PT Inalumが、Freeport McMoRan(FCX)社のPTFI(PT Freeport Indonesia)株式のうち40%を保有しているRio Tintoに対して、550mUS$の低価格で買い取るオファーをした、との記事が掲載された。これにはGra・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、2017年は出荷量減にもかかわらず増益

 2018年3月21日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は2017年の決算を発表した。これによると出荷量は、サプロライト鉱が前期比22%増の900万wmt、リモナイト鉱が同27%減の870万wmt、合計で8%減となった。同社鉱山があるミンダナオ島南部で雨季が長引いたことや高価格の高品・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業法改正は2018年7月中に完了が目標

 2018年3月22日付地元メディアによると、国民議会第7委員会のSatya Widya Yudha副議長は3月21日、鉱業法の改正を2018年7月中に完了する目標であることを明らかにした。改正鉱業法の草案は、既に第7委員会から法律制定評議会(Baleg)に提出された。今後は、必要であれば作業委員会等を経て、最終的に本・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業許可等16地域の入札を2018年4月に実施する方針

 2018年3月21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Agung Pribadi広報・情報サービス協力総局長は3月20日、特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所及び鉱業事業許可地域(WIUP)10か所の計16地域について、入札を4月に実施する方針であることを明らかにした。地方政府が目録を作成しており、デー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:市民社会連合の国営鉱業持株会社PT Inalum設立に関する告訴が棄却

 2018年3月16日付地元メディアによると、インドネシア最高裁判所は6日、国営鉱業持株会社Inalumの設立を定めた政府規則第47/2017号は国家財政法及び国有企業法の規定には違反しないとし、市民社会連合(Civil Society Coalition)の告訴を棄却した。
 国営鉱業持株会社PT Inalumは2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ