閉じる

ニュース・フラッシュ

グアテマラ:加Volcanic Gold Mines社、Holly・Banderas銀・金プロジェクトの参入オプション契約を締結

 2020年6月2日付け地元紙によると、加Radius Gold社(本社:バンクーバー)はグアテマラ東部に保有するHolly銀・金プロジェクト及びBanderas銀・金プロジェクトの権益について、加Volcanic Gold Mines社(本社:バンクーバー)との間で参入オプション契約を締結した。今回の契約においてVo・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2020年3月の鉱物生産量が減少

 2020年5月29日付け地元紙によると、2020年3月の国内鉱物生産量が対前年同期比4.4%減少し、過去5か月間で最大の減少率となった。主要金属生産量は次のとおりである(※()内は対前年同期比)。金6.60t(6.2%減)、銀312.43t(8.4%減)、銅42,041t(3.2%増)、亜鉛36,078t(1.6%増・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñoles社、Capela多金属鉱山の廃滓ダムで死亡事故発生

 2020年5月28日付け地元紙によると、墨Peñoles社がGuerrero州に保有するCapela多金属鉱山で5月27日、同社が保有する廃滓ダムが崩壊し、巻き込まれた労働者2名が死亡、3名が負傷した。病院に搬送された3名のうち1名は容体が安定しており、2名は重篤な状態を脱したという。このほか事故に関する詳細は報じら・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:加Unigold社、Neita金・銅プロジェクト探鉱に向け私募債発行を計画

 2020年5月28日付け地元紙によると、加Unigold社はNeita金・銅プロジェクト探鉱のため、私募債12百万株の発行により2.16mC$(約1.57mUS$)を調達する計画を発表した。同社は同プロジェクトの探鉱を少しずつ進めており、2020年3月に発表されたCandelones Extensión鉱床探鉱プログ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:各鉱山で操業再開が進む

 2020年5月27日付け地元紙によると、COVID-19の影響により約2か月間操業停止した複数の国内鉱山において、操業再開を始めている。政府は、鉱山労働者及び地元住民の感染を防ぐため各社に対し衛生対策指示を出しており、活動再開にあたっては、各基準を満たしていることを社会保険庁(IMSS)から認定を受ける必要がある。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:複数プロジェクトにおいて高品位鉱化帯を捕捉、各社による探鉱進捗状況

 2020年5月22日付け地元紙は、2020年4月初旬以降、複数の探鉱プロジェクトにおいて高品位鉱化帯の捕捉が発表されたと報じており、以下は各社による探鉱結果の概要である。なお、これらは3月末までに実施された結果であり、現在各社は4月以降制限されていた活動再開に向け準備段階にある。
・Plomosas銀プロジェクト(・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

加:Rio Tinto、廃棄物からの高純度の酸化スカンジウムの抽出法を開発中

 Rio Tintoは、加QC州にある同社の二酸化チタン製造施設において廃棄物から高純度の酸化スカンジウムを抽出する方法を開発している。
 同社はパイロットプロジェクトの一環として、2019年後半から同社の研究開発センター(RTFT)で開発された新プロセスを使用し、QC州Sorel‐Tracyに位置する二酸化チタン製・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:2020年第1四半期銀生産量が増加するも、今後の見通しは不透明

 2020年5月26日付け地元紙は、主要10社による2020年第1四半期の銀生産量が計1,287.68t(41.4百万oz)となり、前年同期の998.42t(32.1百万oz)から増加したことを報じている。しかしながら、COVID-19の感染拡大により、2020年4月上旬から国内鉱山の生産が停止し、主要10社が年間生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:労働組合、政府にCobre Panamá銅鉱山の操業再開を求める

 2020年5月16日付け地元紙によると、COVID-19の影響によりCobre Panamá銅鉱山の操業停止が続く中、Minera Panamá労働組合(Utramipa)は、操業再開時期の不透明さや、労働者が置かれている経済状況に懸念を示し、政府に対し操業再開を求める声明を送った。同労働組合によると、労働者はいつ活・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

加:英Endeavour Mining社による加Semafo社の買収提案に関し、加連邦政府は全面的な国家安全保障審査を行う

 英Endeavour Mining社は、加の金鉱山会社であるSemafo社の買収提案を3月下旬に行った。本買収案件に対し加連邦のイノベーション・科学・経済開発省は、通常よりも厳しい国家安全保障の審査を行うとしている。レビューの期限は6月25日を予定している。
 Endevaour社の最大株主は、Naguib Saw・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:中国Shandong Gold社がNU準州にある金鉱山の買収契約を締結

 2020年5月8日、加TMAC Resources社はNU準州で保有しているHope Bay金プロジェクトを、中国Shandong Gold Mining(山東黄金礦業)社に約230mC$で売却することに合意した。一株当たり1.75C$で、本発表前の株価に対し30¢程度のプレミアムとなっている。
 買収の成立には3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:NorZinc社、COVID-19の影響でPrairie Creekプロジェクトの水処理を懸念

 加NorZinc社は、NT準州でPrairie Creek亜鉛・鉛プロジェクトの有坑内探査を2006年より実施しており、過去の開発に伴い坑内に溜まった水の亜鉛含有量を管理している。2020年4月23日にNT準州政府は水利権保有者に対し、物理的距離を確保した上での水質管理を求めているが、水質管理のために従業員をどのよう・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

メキシコ:2019年鉱業分野への外国直接投資額が減少

 2020年5月19日付け地元紙によると、2019年の鉱業部門に対する外国直接投資額(FDI)は592mUS$で前年の650mUS$から減少し、2015年以降最低額となった。2020年は、COVID-19感染症の影響によりさらに投資額が減少することが懸念されている。また、メキシコ鉱業協会(CAMIMEX)が発表した20・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Discovery Metals社、Cordero多金属プロジェクト等投資に向け25mC$を調達へ

 2020年5月18日付け地元紙によると、加Discovery Metals社は、同社が実施した一連の探鉱結果が良好であったこと(2020年4月10日付 ニュース・フラッシュ:加Discovery Metals社、Cordero多金属プロジェクト探鉱結果を公表参照)から、国内に保有する複数のプロジェクトへの投資を目的に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

加:Gold Terra社、Yellowknife City Gold金プロジェクトの資源量増加を報告

 加の探鉱ジュニア企業であるGold Terra Resource社は、Yellowknife City金プロジェクトにおいてSam Otto South地域での最近の10孔の探鉱試錐結果に基づき、金の概測鉱物資源量を735千oz(約22.9t)と報告しており、同社の目標値に近づいていることを発表した。
 Yello・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Lac Des Iles白金族鉱山が操業を再開

 Impala Canada社は、COVID-19の集団感染を受けてON州にあるLac Des Iles白金族鉱山の操業を停止していたが、5月12日から段階的に操業を再開させおり、5月26日よりフル稼働させることを発表した。
 同鉱山ではこれまでに25件のCOVID-19の感染が確認されており、うち1名がCOVID-・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム PGM(白金族)
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加・米:SSR Mining社がAlacer Gold社を全額株式交換により2.4bC$で買収

 加SSR Mining社は、買収プレミアムなしの全額株式交換によりデンバーに拠点を置くAlacer Gold社を2.4bC$で買収する。Alacer社株式一株当たりの取引額は、8.19C$に相当する。SSR社は主に加、米、アルゼンチンで金・銀鉱山を操業し、Alacer社はトルコで金鉱山を操業しており、今回の買収でSS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

メキシコ:鉱業を新たに必要不可欠な産業に指定、2020年5月18日より段階的に操業再開

 2020年5月13日付け地元紙は、5月18日より段階的に鉱業部門の活動再開が認められることを報じている。COVID-19の感染拡大を受け、2020年4月上旬より鉱業を含む経済活動が規制されている中、政府は5月18日以降、COVID-19の感染者が確認されていない地域のみ経済及び社会活動再開を認める方針を示した。さらに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

加:Cameco社はON州での操業を再開

 Cameco社が操業する加ON州Port Hopeの転換工場とBlind River精錬所は、2020年4月8日より操業を停止していたが、5月18日の週より再開されることとなった。Cameco社は、ON州の施設では通常の操業再開に十分な条件が整ったとする一方、SK州北部に位置するCigar Lakeウラン鉱山は3月か・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:米国が加BC州の炭鉱からの排出物による水質汚染に対して説明を求める

 Teck Resources社が所有するBC州南部の炭鉱から基準値以上のセレンなどの有害物質がElk川に排出される理由を、米国環境保護庁は加BC州政府に対して求めている。
 Teck社の鉱山から排出されるElk River流域の水質汚染は、長期にわたり問題視されている。同社の4か所の炭鉱の下流に当たるFording・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ