閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:米Gold Resource社、政府が課した罰則に異議

 2018年2月9日付け地元紙が報じるところによると、米Gold Resource社(本社:コロラド州)は、同社がOaxaca州に保有するプロジェクトにおいて環境許可を取得せず操業を続けていたことから、政府より罰金支払いが命じられたことに対し、異議を唱えている。メキシコ連邦環境保護局(PROFEPA)は、同社の子会社で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:3企業、埋蔵量増加を発表

 2018年2月9日付け地元紙によると、メキシコで金、銀生産を行う3つの企業は、保有プロジェクト埋蔵量の増加を発表した。概要は以下のとおり。
・加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)
 Terroneraプロジェクト(Jalisco州)において実施した探査の結果、銀・金埋蔵量が大幅に増加した。同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Canuc Resources社、San Javier銀プロジェクトの探鉱結果を公表

 2017年2月8日付け地元紙によると、加Canuc Resources社(本社:Toronto)は、同社がSonora州に保有するSan Javier金プロジェクトのCarranza及びLydia地区におけるサンプリング調査の結果を発表した。Lydia地区の調査では、着鉱幅10m、平均品位:Ag 210g/t及びAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ鉱業フォーラム、革新経済開発局(SIDE)講演概要

 2018年2月7日、メキシコにおいて開催された2018年メキシコ鉱山フォーラムにおけるSonora州・革新経済開発局(SIDE)及びGuerrero州経済開発局の講演概要は以下のとおり。
 SIDEは、まず、メキシコ鉱業の進展のためには、国民、地域住民とのコミュニケーションの問題を指摘した。多くの場合、鉱業が生み出・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:エネルギー鉱山大臣のRomero金プロジェクト開発許可に係る見解

 2018年2月7日付け地元紙において、Antonio Isa Condeエネルギー鉱山大臣は、加Gold Quest Mining社(本社:トロント)がSan Juan州に保有するRomero金プロジェクトの開発に係る法的手続は終了していると述べた。同大臣は、同地域における鉱山開発は、食料安全保障の観点から適切ではな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñoles社、世界第6位の亜鉛生産企業となる見込み

 2018年2月8日付け地元紙によると、Peñoles社が350百万US$を投じている亜鉛精錬プラントの拡張プロジェクトは、本年8月に最大能力に達する可能性がある。
 同社は、Coahuila州Torreó市に位置する亜鉛精錬所おいてプラントを拡張し生産を拡大することにより、亜鉛生産、世界第6位(現在第14位)の生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業投資に明るい兆し(経済省鉱業次官講演)

 2018年2月8日付け地元紙によると、2018年メキシコ鉱山フォーラムにおいて経済省鉱業次官は、メキシコは、世界の鉱業分野に大きな貢献をしなければならない、ここ数年、メキシコ鉱業分野への投資は減少したものの、増加に転ずるとの見解を述べた。同次官の主な講演内容は以下のとおり。
・2017年、メキシコ鉱業探鉱投資額は4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:米Coeur Mining社、Palmarejo鉱山生産コスト増の見込み

 2018年2月8日付け地元紙が報じるところによると、米Coeur Mining社(本社:シカゴ)が保有するPalmarejo鉱山(Chihuahua州)における2018年生産コストが増加する可能性がある。2017年の生産コストは銀相当8.38US$/ozであったのに対し、2018年は9.25~9.75US$/ozと見・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Don David Gold México社、行政処分と罰金支払いが命じられる

 2018年2月8日付け地元紙が報じるところによると、墨Don David Gold México社(本社:Oaxaca州)が同州のTlacolula市に保有するプロジェクトにおいて、環境許可を取得せず操業を続けていたことから、政府より約10百万ペソの罰金支払いと行政処分が下された。メキシコ連邦環境保護局(PROFEP・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社、収益好調

 2018年2月6日付け地元紙によると、世界有数の銅生産企業であるGrupo México社は、同社がメキシコ及びペルーに保有する鉱山分野が好調であったことから、2017年第4四半期の収入を対前年同期比32.7%増加させた。また、同社の同期の鉄道部門、インフラ部門の利益額は2016年第4四半期の24.4mUS$から13・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ニカラグア:豪Oro Verde社、Topacio金プロジェクトのボーリング調査を開始

 2018年2月8日付け業界紙によると、豪Oro Verde社(本社:パース)は、同社が保有するTopacio金プロジェクトのボーリング調査を開始したと発表した。同社は、過去の同プロジェクトの調査で、着鉱幅20.5m、品位:Au 4.83g/tを捕捉したことを発表しており、今回の調査では、Mico West、Mico ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Minera Autlán社のマンガンプロジェクトの現状

 2018年2月2日付け地元紙によると、Minera Autlán社は、マンガン鉱物、フェロアロイ及び電気エネルギーの採掘、製造及び販売を重点に置き、北米及び中米で事業を展開している企業であるとして、同社の採掘及び操業に係る下記の情報を報じている。
・Hidalgo州Molangoユニット(マンガン鉱山、同ペレット化・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年11月鉱物生産量は若干の増加

 2018年1月31日付け地元紙の報道によると、国内の11月鉱物生産量は0.4%増加した。これは2017年6月以来の増加である。最も増加率が高かったのは銀の5.4%増(363,861kg)であった。また、一般石炭に関しては5.2%増(574,829t)、石膏10.4%増(525,654t)、鉄ペレット0.1%増(584・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Torex Gold社、El Limon-Guajes鉱山封鎖活動に州政府介入

 2018年1月29日付け地元紙は、加Torex Gold社が保有するEl Limon-Guajes鉱山において続いている抗議活動に関し、Guerrero州政府が介入し、鉱山道路封鎖を解除したと報じている。同社は、同鉱山の道路封鎖活動が続いていることから、今月初旬、鉱山への別ルートを確保しつつ操業を続けていたが、今回の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Sonoro Metals社、Sonora州のCerro Calicheプロジェクトを買収

 2018年1月26日付け地元紙によると、Sonoro Metals社は、Sonora州の金鉱区を拡大するため、同州のCucurpe郡に位置するCerro Calicheプロジェクトの権益を100%取得するオプション契約を締結した。同契約により、Sonoro Metals社は、72か月間で2,977千US$を支払うこと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ホンジュラス:加Ascendant Resources社・El Mochito鉱山の今後の見通し

 2018年1月22日付け地元紙は、加Ascendant Resources社(本社:トロント)が保有するEl Mochito鉱山に関する特集記事を掲載している。概要は以下のとおり。
 Ascendant Resources社はホンジュラスで鉱山開発を行う数少ない企業の1つである。同社が保有するEl Mochito鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Romero金プロジェクト開発ライセンス承認、新鉱業法との整合性を検討

 2018年1月23日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、加GoldQuest Mining社(本社:トロント)が保有するRomero金プロジェクトの開発ライセンスを承認したことを明らかにした。GoldQuest Mining社は、エネルギー鉱山省の承認を歓迎しているが、Antonio Isa Conde・エネルギ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:2017年第3四半期の鉱物輸出額、減少

 2018年1月18日付け地元紙によると、2017年第3四半期のドミニカ共和国の鉱物輸出額は、2016年同期の529mUS$から404mUS$に減少した。その背景には、同国の主力鉱山であるPueblo Viejo鉱山の生産量減が大きく影響しており、同鉱山はBarrick Gold社とGoldcorp社が共同操業しており・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Endeavour Silver社、2018年生産量増加、コスト低下の見込み

 2018年1月25日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社は、同社の2018年生産量増加とコスト削減を発表した。同社は2018年の生産目標を銀5.8~6.4百万oz(2017年生産量4.92百万oz)、金58,000~64,000oz(同53,007oz)と推計している。同社が保有する3鉱山の操業体・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Great Panther Silver社、Guanajuato鉱山、San Ignacio鉱山の資源量増加

 2018年1月25日付け地元紙によると、加Great Panther Silver社は、同社がGuanajuato州に保有するGuanajuato鉱山とSan Ignacio鉱山において精測・概測鉱物資源量が91%増加したと発表した。今回の結果は、Guanajuato鉱山(総掘削長:10,251m)とSan Igna・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ