閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:環境天然資源省、米Argonaut Gold社のCerro del Galloプロジェクトの環境影響評価を非承認

 2020年1月14日付け地元紙によると、環境天然資源省(SEMARNAT)は、米Argonaut Gold社が保有するCerro del Gallo金・銀・銅プロジェクト(Guanajuato州)が周辺環境や地域経済に悪影響を及ぼすと判断し、同プロジェクトの環境影響評価および土地利用変更許可を非承認とした。SEMAR・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum社の2019年銅生産量、過去最高に

 2020年1月9日付け地元紙は、加First Quantum社の2019年銅生産量が過去最高に達したほか、2020年の生産量は最大25%増加する見込みであることを報じている。同社の2019年銅生産量は計702千tで、同年10月に生産を開始したCobre Panamá鉱山が銅60千tと貢献し、全体生産量は2018年より・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Magna Gold社、San Judas金プロジェクト買収に係るオプション契約を締結

 2020年1月9日付け地元紙は、加Magna Gold社(本社:バンクーバー)がSonora州に位置するSan Judas金プロジェクト買収に係るオプション契約を地元の土地保有者と締結したことを明らかにした。同プロジェクトは州都Hermosilloから北西240kmのTrincheras市に位置し、このエリアはSon・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、鉱山分野は開発と環境のバランスを追求すると強調

 2020年1月9日付け業界紙によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は定例記者会見において、鉱業は雇用創出に加え、国の経済の強靭化に寄与する重要な分野であり、持続的な開発が必要であると述べ、特にメキシコ北部の雇用創出につながっていると付け加えた。
 また、同大統領は、環境大・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:国内3件のメガプロジェクト進捗状況

 2020年1月8日付け地元紙によると、投資額1,000mUS$を超える国内3件のメガプロジェクトについて、生産量が合計で年間銅290千t、金17.1t(550千oz)、銀279.93t(9百万oz)、亜鉛40千tと大幅増加が期待されているが、開発が中断しているプロジェクトや、生産開始までに最低でも5年が見込まれている・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Organimax Nutrient社、Zacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を発表

 2019年12月16日付け地元紙によると、加ジュニア企業のOrganimax Nutrient社(本社:バンクーバー)は同社が保有するZacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を以下のとおり発表した。
 予測鉱物資源量120百万t、品位:K 4.6%、L・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年10月の鉛・亜鉛生産量が増加

 2019年12月16日付け地元紙は、国内の亜鉛及び鉛生産量が増加傾向にあると報じており、10月生産量は前年同月比で鉛22.7%(11,649t)、亜鉛12.2%(35,056t)、銀11.6%(320,581kg)とそれぞれ増加した。この理由は各社による2019年第4四半期の結果が出るまで明瞭ではないものの、Fres・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:環境天然資源大臣、「リチウムが石油に代わる新たな戦略資源に」と発言

 2019年12月13日付け地元紙によると、Víctor Manuel Toledo環境天然資源大臣は大統領会見において、「メキシコにおいてリチウムが石油に代わる新たな資源」との発言をした。現在Sonora州で開発が進むSonoraリチウムプロジェクトは、確定・推定鉱量が243.8百万t、炭酸リチウム相当4.5百万tが・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Pan American Silver社、La Colorada鉱山新鉱床の資源量を発表

 2019年12月11日付け地元紙の報道によると、加Pan American Silver社は同社がZacatecas州に保有するLa Colorada鉱山において2018年に発見された新鉱床の探査結果を発表した。予測鉱物資源量は72.5百万t、品位:Ag 44g/t、Cu 0.17%、Pb 2.02%、Zn 4.40・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:英Bacanora Lithium社、2020年建設工事開始に向け計画が進む

 2019年12月5日付け地元紙によると、英Bacanora Lithium社が保有するSonoraリチウムプロジェクトの開発計画が発表され、2020年第1四半期に工学研究が完了予定のほか、戦略パートナーである中国贛峰リチウム業社よりEPC事業案が提出される見込みである。Bacanora Lithium社幹部は、贛峰社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、2020年投資計画を発表

 2019年12月5日付け地元紙によると、加Calibre Mining社は、国内に保有する金鉱山における資源量増加と衛星自動運用システム導入を目的とした投資計画のほか、2019年10月に加B2Gold社より買収したLa Libertad金鉱山およびEl Limón金鉱山のコスト削減計画を発表した。同社は、各鉱山におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:CAMIMEX、連邦政府に対し税制面の阻害要因を排除するよう求める

 2019年12月2日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は「メキシコ鉱業部門の挑戦(Retos de la Minería en México)」と題した文書を発表し、その中で連邦政府に対し、鉱業部門を支援するメカニズムとして、2020年に以下の税制優遇政策の見直しを行うよう求めた。
・他の鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Argonaut Gold社、San Antonio金プロジェクトの環境影響評価承認を得られず

 2019年12月2日付け地元紙は、米Argonaut Gold社がBaja California Sur州に保有するSan Antonio金プロジェクトに関し、環境天然資源省(SEMARNAT)が環境影響評価書を承認しなかったことを報じている。なお、2016年に同プロジェクトの環境影響評価が非承認となった際は訴訟に発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年9月の鉱業生産量、前年同期比5.2%減

 2019年11月29日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)の統計をもとに、8月に1.0%増加した国内鉱業生産量が9月に4.2%減少に転じたことを報じた。また、前年同月比では5.2%の減少となった。生産量が減少した主な鉱種は、コークス(22.3%減)、硫黄(13.2%減)、蛍石(12.7%減)、鉛(12.0%・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ