閉じる

ニュース・フラッシュ

ホンジュラス:El Mochito鉱山の2018年第1四半期生産量、大幅増

 2018年4月17日付け地元紙によると、加Ascendant Resources社(本社:トロント)がホンジュラスに保有するEl Mochito鉱山の2018年第1四半期の亜鉛生産量は前年同期の8.89百万lb(4,032t)から大幅に増加し15.3百万lb(6,940t)となった。同時に、鉛は2.96百万lb(1,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Goldplay Exploration社、San Marcialプロジェクト買収

 2018年4月18日付け業界紙によると、加Goldplay Exploration社(本社:バンクーバー)は、SSR Mining社がSinaloa州に保有するSan Marcial銀、亜鉛、鉛プロジェクト(鉱区面積1,250ha)を買収することが明らかになった。Goldplay Exploration社が保有するE・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年1~2月期、金輸出額、前年同期を上回る

 2018年4月18日付け地元紙は、経済省統計から、メキシコ1~2月期の金輸出額は、市況が上昇した結果、前年同期730mUS$から763mUS$に上昇し、2016年同期の759mUS$も上回ったと説明している。他方、銀の2018年同期の輸出額は、前年同期の319mUS$から265mUS$に減少し、2016年同期の271・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:主要5社の2017年鉛生産量、対前年減

 2018年4月18日付け地元紙によると、メキシコ5大鉛生産鉱山の2017年総生産量は前年の191,565から190,237tに減少した。なお、米国調査機関が集計したメキシコ鉛生産量は230,000tであり主要5社で約8割を占める。主要5社の生産実績は、1.Peñoles社:78,809t(前年:80,666t)、2.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Advance Gold社、Tabasquena鉱山に続き、Venaditasプロジェクトを買収

 2018年4月18日付け地元紙によると、加Advance Gold社は、2017年9月にZacatecas州に位置するTabasquena銀鉱山の買収に続き、同鉱山から西に約11kmに位置し、ベースメタルの含有が期待されるVenaditasプロジェクト(2,365ha)を取得した。Venaditasプロジェクトの買収・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年、上場鉱業企業の旺盛な投資が見込まれる

 2018年4月16日付け地元紙によると、金属価格の回復及び効率的な操業により、Minera Autlan社、Grupo México社、Minera Frisco社及びFresnillo社と言ったメキシコ証券取引所(BMV)上場鉱山企業は、2017年に直近5年間で最高となる44.8%のEBITDAマージンを記録した。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

米:米Argonaut Gold社、La Colorada鉱山における爆薬使用許可が一時停止

 2018年4月18日付地元紙の報道によると、米Argonaut Gold社(本社:レノ)は、同社がSonora州に保有に保有するLa Colorada鉱山での爆薬使用許可が一時停止されたことから、国防省に対し必要手続きの準備をしているという。同問題は、同鉱山における爆薬の使用が周辺住民の家屋等に被害をもたらしたことか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ホンジュラス:Wishbone Gold社金鉱石処理プラント、試験運転開始

 2018年4月20日、Wishbone Gold社は、ホンジュラスで進めている金プロジェクトのうち、金鉱石処理プラントの試験運転を開始したことを明らかにした。同プラントは、小規模なサンプルテストを行いつつ、生産-検証-改良を進めていく予定であり、2018年5月には一定規模(未発表)の金鉱石を受け入れ生産する計画であり・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:First Majestic Silver社の2018年第1四半期銀生産量、減少

 2018年4月19日付け地元紙によると、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)の2018年第1四半期の銀生産量は、前年同期の2.71百万oz(84t)から2.17百万oz(67t)に減少した。同社は、メキシコに6つの鉱山を保有しており、金は15,095oz(6.8t)から15,887oz・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Chihuahua州国際鉱業大会(概要)

 2018年4月18日からChihuahua州において国際鉱業大会が開催された。同大会開会式における関係者コメントは以下のとおり。
1.Chihuahua州知事
・鉱業部門を支援し、Chihuahua州における投資機会の増進と鉱業プロジェクトの発展を継続するため、法令を含めた制度の充実を進める。2018年4月18~・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:環境天然資源省、Don Diegoプロジェクトの環境許可取消し

 2018年4月18日付け地元紙は、環境天然資源省(SEMARNAT)がBaja Calfornia Sur州のDon Diegoプロジェクトは、生態系に対する脅威を与える可能性があり対策の強化が必要とし、同プロジェクトの許可が取り消された旨報じている。
 同プロジェクトは、50年間、350百万tの泥砂(燐)の抽出を・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Durango州鉱業(金生産量)、順調に増加

 2018年4月17日付け地元紙によると、Durango州の鉱業生産量が増加傾向を示している。国立統計地理情報院(INEGI)の統計によると、2018年1月のDurango州の金生産量は947.6kgとなり、2017年1月が914.8kg、2016年1月が829.1kgであり、同量はSan Dimas、Santiago・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018~2025年国内鉱業投資額は総額7,000US$を超える見通し

 2018年4月13日付地元紙は、2018~2025年までの鉱業プロジェクト開発動向に関し報じている。以下は生産開始予定年ごとの概要である。
<2018年>
・San Sebastián金・銀鉱山(Durango州)/米Hecla Mining社:2018年初頭に拡張工事を完了、現在は5mUS$を投資し、坑内開発を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ