閉じる

ニュース・フラッシュ

キルギス:産金企業に対する所得税率3%引き上げにより、キルギス国家予算は増収に

 2020年2月24日付の地元報道等によると、キルギス議会予算財務委員会はキルギス共和国税法の修正法案(2020年1月23日付キルギス政府決定第24号)を審議・承認した。同法案により、鉱業企業の所得に対する課税行政が整備され、300mキルギス・ソム(約3.8mUS$)の歳入増が期待される。
 同法案では、採鉱企業及び・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:NGMK改革に関する大統領決定に署名

 2020年3月6日付の地元報道等によると、ミルジヨエフ大統領が大統領決定第PP4626号に署名した。当該決定に基づき、NGMK (Navoi Mining and Metallurgical Combinat)改革の一環として、国営企業Navoiuran、株式会社Navoi GMK、国家機関NGMK Fundが設立さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン レアアース/希土類 その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:2019年の固体鉱物関連の地下資源利用投資は1.8tKZT

 2020年2月21日付の地元報道等によると、カザフスタンの2019年の固体鉱物関連の地下資源利用に対する投資は1.8tKZT(カザフスタン・テンゲ、約4bUS$)となった。小規模な地質調査企業には約520件の探査ライセンスが供与された。内訳は契約からライセンス方式への移行が10件、国家産業技術革新発展プログラムの対象・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Kola MMC社の設備更新に2.6bRUB投資へ

 2020年3月17日付の地元報道等によると、Kola MMC社(Norilsk Nickel社傘下)は、2020年に3,300点以上の新規機械・設備を導入する。
 Norilsk Nickel社による設備更新投資は2.6bRUBとなる。計画の対象はKola MMC社の全主要事業部門である。新規機械の主な設置先の一つ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、Tomtor鉱床開発の権益取得を決定

 2020年3月4日付の地元報道等によると、ロシアの鉱業企業Polymetal社は、Tomtorレアアース鉱床開発への同社の参入を承認した。権益取得は2020年第1~第2四半期に完了する予定である。
 Polymetal社広報によると、最大10%の権益取得となる。同社のVitaly Nesis CEOは、「権益取得へ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Tomtorレアアース鉱床開発、55bRUB以上の投資が必要

 2020年2月27日付の地元報道等によると、Tomtorレアアース鉱床(サハ共和国)開発の投資総額は55bRUB以上となる。これまでにThreeArc Mining社は同プロジェクトに約4bRUBを投資している。鉱床開発には、Buranny鉱区における鉱石採掘と、その鉱石を処理する湿式製錬コンビナート(ザバイカリエ地・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類 スカンジウム テルビウム ネオジム プラセオジム ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、与信枠を4.15bUS$に拡大

 2020年2月25日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は2020年2月20日、2017年12月に国際銀行グループと締結した2.5bUS$のシンジケートローンの条件を修正し、与信枠の4.15bUS$への拡大、金利引き下げ、債務返済期限の延長を内容とする追加契約に調印した。
当初の融資条件では、返済・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Korbalikhinskoe鉱床開発、追加資金調達へ

 2020年2月21日付の地元報道等によると、Sberbank、VEB.RFとUral Mining and Metallurgical Company (UMMC社)グループは、Korbalikhinskoe多金属鉱床開発及びRubtsovskaya選鉱プラントの鉱石年間処理能力150万tへの拡大改修プロジェクト実施・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:極東連邦管区の地下資源利用者、統一調整協議会を創設

 2020年2月17日付の地元報道等によると、2020年2月14~15日にブラゴベシチェンスク市で開催された極東連邦管区の産金業団体首脳会議において、同管区における全ての産金組織を統合する新たな調整機関を創設することが決定された。
 会議には、極東連邦管区全体で60を超える地下資源利用者が参加した。主な議題は、同管区・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社とRussian Platinum社、PGMプロジェクト関連の株主間協定に調印

 2020年2月7日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社とRussian Platinum社は、合弁企業Arctic Palladium社に関する株主間協定に調印した。
 両社は2018年2月に、戦略的パートナーシップとTaimyr半島の白金族金属(PGM)鉱床をベースとする合弁企業(対等出資)設立・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:NGMKの生産近代化にロシアの銀行から資金調達へ

 2020年1月15日付けの地元報道等によると、ウズベキスタン大統領決定第PP-4563号により、NGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)は、生産近代化のためロシアSberbank及びVTB銀行から3,861mUS$の資金を調達する。同大統領決定により、2020~202・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

キルギス:Altynken社、2020年の金生産量は3.9tを予定

 2020年1月10日付けの地元報道等によると、Altynken社の2020年の鉱石処理量は781千t、金生産量は約3.9tを予定している。2019年の同社によるTaldy-Bulak Levoberezhny鉱床における鉱石処理量は720千t、金生産量は3.776tであった。
 Altynken社は、2006年3月・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Talnakh選鉱プラント、世界最大のニッケル硫化鉱選鉱施設に

 2020年1月24日付けの地元報道等によると、クラスノヤルスク地方のTalnakh選鉱プラント(Norilsk Nickel社傘下)は、鉱石年間処理能力1千万tから1.8千万tへの拡大に向けた第3フェーズを開始した。第3フェーズの操業開始は2023年第1四半期を予定しており、Talnakh選鉱プラントは世界最大のニッ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:連邦地下資源利用庁、Sisim社のライセンス1件を失効、2件に違反是正命令

 2020年1月24日付けの地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、2019年10月にダム決壊により死者を出したBolshaya Seiba川流域の砂金鉱区に関するSisim社(クラスノヤルスク地方、Sibzoloto社傘下)のライセンスの期限前停止を決定し、当該命令は2020年1月16日に発効し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Kinross Gold社、2020年はChulbatkan金鉱床の探査に約10mUS$投資

 2020年1月16日付けの地元報道等によると、加Kinross Gold社は2020年にChulbatkan金鉱床(ハバロフスク地方)の試掘に約10mUS$を投じ、2023年までに同鉱床の鉱物資源量の算出を鉱石埋蔵量で算出する。現在、金の概測鉱物資源量は3.9百万oz、予測鉱物資源量は80千ozであるが、ライセンスエ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:コミ共和国にPizhemskoeチタン鉱床をベースとする国家鉱業クラスター創設へ

 2020年1月15日付けの地元報道等によると、コミ共和国にPizhemskoeチタン鉱床をベースとする国家鉱業クラスターが創設される。同クラスターにおいて採鉱・選鉱・化学産業分野の組織・企業を統合し、国内外市場における競争力を高め、高品質製品の統一生産チェーンを構築する。
 2020年1月初め、ロシア産業家企業家連・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、電解銅箔の生産を開始

 2020年1月13日付けの地元報道等によると、チェリャビンスク州では現在、複数の大型プロジェクトが同時に実施されており、鉱物採掘から電解銅箔までの生産チェーンが構築されつつある。2020年初めにはKyshtym Copper Electrolytic Plant(Russian Copper Company(RCC社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

キルギス:Jerooy鉱床の金年産量、2022年から5.5tに増加へ

 2019年12月16日付けの地元報道等によると、Alliance Altyn社(Russian Platinum社傘下)は、2022年にキルギスJerooy金鉱床のTalas採鉱選鉱コンビナートの金年産能力を5.5tに拡大する。
 同社は、露天採鉱場と水平坑道による同時採掘についてFSを行い、作成したFSは国際企業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート、操業開始許可を取得

 2019年12月18日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社・Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)は、2019年12月初めに操業開始に必要な書類を連邦地下資源利用庁(Rosnedra)から取得した。
 Bystrinskyコンビナートには、金・銅・鉄鉱石選鉱プラ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:金の「連邦的意義を有する鉱区」埋蔵量閾値の引き上げに否定的評価

 2019年12月18日付けの地元報道等によると、金一次鉱床を「連邦的意義を有する鉱区」に分類するため、埋蔵量閾値を50tから200tに引き上げるというロシア天然資源環境省の法案が採択される可能性はほぼなくなった。法案は法執行機関の否定的評価を受けたため、近々政府から差し戻される見込みである。
 同省は、「法案は、金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ