閉じる

ニュース・フラッシュ

ウズベキスタン:AGMK、YoshlikⅠ鉱床開発に向け鉄道インフラ建設を開始

 2019年3月26日付の地元報道等によると、Almalyk Mining-Metallurgical Complex(AGMK)は、Yoshlik I鉱床開発に向け鉄道インフラの建設を開始した。新規鉱床開発プロジェクトの総費用は約1.7bUS$となる。鉱床開発は2フェーズで行われ、鉱石年産能力は2029年に23mt、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

キルギス:中国Mancon Group社、Makmalzolotoコンビナート再開に向けて75mUS$超投資へ

 2019年4月1日付の地元報道等によると、国営企業Kyrgyzaltyn社と中国Mancon Group社は、Makmalzolotoコンビナート(キルギス・ジャララバード州トグズ・トロ地区)をベースとする合弁企業設立のための投資協定に3月27日に調印した。出資比率はKyrgyzaltyn社30%、Mancon Gr・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Kazakhmys社、地質調査に4bKZT投資へ

 2019年4月8日付の地元報道等によると、Kazakhmys社は、自社の鉱物資源基盤拡大に向け、地質調査に約4bKZT(カザフスタン・テンゲ、約1.5mUS$)を投資する。
 同社傘下のKazakhmys Barlau社は、2019年に総延長約6万5,000mのボーリング、約1,000kmの物理探査、2万6,000・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、KolaMMC社近代化へ投資拡大

 2019年4月9日付の地元報道等によると、サンクトペテルブルクで開催された北極圏フォーラムにおいて、ムルマンスク州とNorilsk Nickel社は、2018年に締結された特別投資契約「Kola MMC社の生産再配置プログラム」の追加協定に調印した。追加協定に基づき、Norilsk Nickel社はKola MMC社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、Dzhusinskoe多金属硫化鉱床坑内掘り開発第2フェーズの操業許可を取得

 2019年4月5日付の地元報道等によると、ORMET社(オレンブルク州オルスク市、Russian Copper Company(RCC社)傘下)は、Dzhusinskoe多金属硫化鉱床の坑内掘り開発第2フェーズ施設の操業許可を取得した。プロジェクト投資額は約0.5bRUBとなり、坑内掘り開発計画では、開発は2025年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、タイムィル半島でジュニア企業と初のJVを設立

 2019年4月1日付の地元報道等によると、Polymetal Int社(JSC Polymetal社の資産を統合)は、タイムィル半島における探査事業のためジュニア企業(名称は公表されていない)と初の戦略的パートナーシップ(Taimyr JV)を締結した。
 Polymetal社は、全ての規制当局の許認可取得後に開始・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Talnakh選鉱プラント及びSouth Cluster鉱業プロジェクト開発へ

 2019年3月28日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、Talnakh選鉱プラント(TOF)の拡充・近代化、South Cluster鉱業プロジェクト開発に関する投資決定を行った。これらプロジェクトに対する今後4年間の投資総額は90bRUBとなり、非鉄金属及び白金族金属の大幅な生産増加を見込んで・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Ozernoe多金属鉱床の開発ライセンスが移転

 2019年3月22日付の地元報道等によると、セルゲイ・ゴルデーエフ氏(PIKグループ社長・主要株主)の関係企業がOzernoe多金属鉱床(ブリヤート共和国)の新たな所有者となった。PIKグループは現在ロシア最大手のデベロッパーであり、ゴルデーエフ氏はForbes誌によるロシア長者番付で57位(資産1.7bUS$)に位・・・ 続きを読む
鉱種:
ベリリウム 亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ