閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:加Barrick Gold社、Kibali金鉱山の国内留保額500mUSの海外送金を協議中

 2020年7月7日付けメディアによると、加Barrick Gold社がDRコンゴにて操業するKibali金鉱山について、DRコンゴ国内の口座にある500mUS$を海外に送金できるよう、同国中央銀行、首相、鉱山大臣と協議している。2018年新鉱業法において、DRコンゴにて操業する鉱山会社は、売上金額を海外外貨口座にて受・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Prospect Resources社、Arcadiaリチウム鉱床のUranium Oneへの売却交渉が継続

 2020年7月6日付け豪ジュニアProspect Resources社の発表によると、同社が87%権益を所有するジンバブエArcadiaリチウム鉱床開発プロジェクトのUranium One(露ROSATOMグループ)への売却交渉が継続している。両社の間で、2019年12月にMOUが結ばれている中、今回交渉のためにRe・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山大臣、鉱山封鎖に伴う労働条件悪化の改善のため、鉱山会社と協議予定

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴのSamsoni鉱山大臣は、同国の銅・コバルト鉱山について、従業員が操業現場に長期間に亘り従事している状況を改善すべく、鉱山会社各社と協議する予定である。先月、国内外の人権団体から同国の銅・コバルト鉱山会社13社に対し、コロナ対策から鉱山を封鎖した状況が長く続いたため・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社のNchanga銅・コバルト鉱山、崩落に備え一部閉鎖

 2020年7月3日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines社(Vedanta Resources社79.4%シェア保有)のNchanga銅・コバルト鉱山の露天採掘ピットにおいて、崩落の危険があるとして一部採掘現場を閉鎖した。KCMの報道担当によると、閉鎖区域以外での採掘は可能であり、鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats Mogalakwena白金族鉱山、水素燃料トラックのパイロット試験を2021年に開始予定

 2020年7月2日付けメディアによると、Anglo Americanは、鉱石運搬トラックのディーゼル燃料を水素燃料に切り替える計画を進めている。2021年にはパイロット試験を南ア・Anglo American Platinum(Amplats)社のMogalakwena白金族鉱山にて開始し、上手くいけば同社の他鉱山に・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:東部のコルタンの採掘鉱山にて地元鉱山警察と採掘者との間で武力衝突

 2020年6月24日付けメディアによると、DRコンゴ東部のNorth Kibu州のコルタンを採掘する鉱山にて、地元鉱山警察と採掘者との間で武力衝突があり、死者3名を含む死傷者が出ている。同鉱山は、地元中小企業のSMB社が鉱区を持ち、零細採掘者によって採掘されたコルタン(タンタルに富む)を収集・販売している。2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:バナジウム生産者Bushveld Minerals社、生産見通しの変更はなし

 2020年6月24日付け英Bushveld Minerals社の発表によると、35日間のロックダウンの影響はあるものの、現時点で2020年の生産見通しは変更ないとした。同社が74%シェアを持つVametcoバナジウム鉱山・生産プラントでは、年間3,000~3,200tVを生産見通しとしている。また、同社が昨年11月に・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Implats社、2020年6月末四半期の生産は予測を上回り、年間見通しを上方修正

 2020年6月24日付け南アPGM生産者Implats社の発表によると、2020年度(2020年6月末締め)の生産見込みを見直した。年間の精錬PGM生産見込みを、4月時点で2,600~2,900千oz 6Eに一旦下方修正したが、最終的には2,770~2,795千oz 6Eとした(2019年度実績3,073千oz 6E・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、議会にて新型コロナウイルス感染の概況を報告

 2020年6月19日付けメディアによると、南ア議会の鉱物資源エネルギー委員会にて、鉱業審議会が鉱業セクターにおける新型コロナウイルス感染の概況を報告した。国内に385ある鉱山事務所において268,885件のスクリーニング、13,543件の検査の結果、1,289名の陽性反応を検出している。うち484名は回復、3名が亡く・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Jubillee Metals Group社、銅回収のための廃滓堆積物の権利を確保

 2020年6月18日付け、南ア・英Jubilee Metals Group社の発表によると、同社はザンビアにおける銅含有の廃滓堆積物からの回収に係る権利を確保すべく、堆積場所有者のStar Tanganika社とのJVを形成した。堆積場の規模は150百万t程度であり、同プロジェクトにより現地にて銅精鉱を生産する。Ju・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:フェロクロム生産者Glencore-Merafe JV事業、人員削減の協議に入る

 2020年6月19日付けメディアによると、南ア・フェロクロム生産者のGlencore-Merafe JV(Glencore79.5%、Merafe Resources20.5%シェア)は、人員削減の協議プロセスに入るべく、従業員代表や労働組合など関係者に南ア労働関係法第189条に基づく通知を行った。同JVが操業するL・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:RioZim社の金鉱山、買取り金額の未払いのために保守管理に入る

 2020年6月17日付けメディアによると、ジンバブエ最大の金生産者であるRioZim社は、中央銀行の買取り機関による支払いが滞っていることを理由に、生産停止を表明した。同国では、金地金の買取りは、中央銀行の傘下のFidelity Printers and Refiners社が独占しているが、買取り金額の70%は、US・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Amplats社の生産能力、年末の段階で75~80%まで回復の見込み

 2020年6月18日付けメディアによると、南アAnglo American Platinum(Amplats)社は、生産能力が75~80%程度に回復するのは、年末まで掛かるとの見込みを発表した。同社のViljoen CEOによると、新型コロナウイルス感染予防の見通しや対策を考慮して柔軟性を持たせて設定したとされている・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:南東部の都市で短期的なロックダウンを実施

 2020年6月17日付けメディアによると、DRコンゴの南東部の鉱山地域における都市で新型コロナウイルス感染予防のために短期のロックダウンが行われる。Haut-Katanga州Katwe知事は、鉱山の中心地であるLubumbashi市やKipushi市、国境の町Kasumbalesa市において、6月20日から21日にか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:国連専門家が東部地域からの金密輸出の状況を報告

 2020年6月12日付けメディアによると、DRコンゴの東部からの金の密輸出により紛争や犯罪ネットワークへの資金流入が続いているとして、国連の専門家グループから報告がなされた。同国の零細採掘された金の生産量が現実とは乖離し、ウガンダ、ブルンジ、ルワンダ、UAE、タンザニアへの大量の密輸出があるとした。DRコンゴの鉱山省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Mahengeグラファイト プロジェクト、韓国Posco社が戦略的提携・開発のMOUを締結

 2020年6月9日付け豪Black Rock社の発表によると、同社が開発中のタンザニアMahengeグラファイト プロジェクトの戦略的提携及び開発に係るMOUを韓国Posco社と締結した。90日以内にデューデリジェンスを終え、投資契約の交渉に入る。投資契約は2つのPhaseに分かれている。Phase1においては、Po・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Uis錫鉱山の操業再開、拡張計画も策定中

 2020年6月16日付け英AfriTin Mining社の発表によると、ナミビア政府によるロックダウンの緩和に伴い、ナミビアUis錫鉱山の操業をフルスケールに戻した。未だPhase1パイロットプラントの初期生産容量(錫精鉱65t/月、タンタル精鉱3.3t/月)には達していないが、月間生産量を徐々に伸ばしてきている。次・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:人権団体が鉱山封鎖に伴う労働条件の悪化を批判、改善を要求

 2020年6月11日付けメディアによると、Amnesty Internationalほか10の内外の人権団体がDRコンゴの13の鉱山会社(Kamoa-Kakula、Chemaf、Metalkol RTR、Frontier Mine、KCC、TFM、Sicomines、Commus、Mumi、CDM, Somidez、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山省、輸出鉱物の品位確認を強化

 2020年6月10日付けメディアによると、ザンビア鉱山省は、鉱物輸出の品位を確認するべく、鉱山サイトにおけるサンプル採取を行う。同省によると、輸出申告時に鉱山側から提出されるサンプルが故意に低品位なものである可能性があり、鉱業ロイヤルティの徴収を逃れているのではないか、との疑惑があるとした。2020年7月より、鉱山省・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:深部開発を行う金・PGM鉱山、熟練労働者の帰還に時間を要する

 2020年6月11日付けメディアによると、南アの金鉱山やPGM鉱山で、熟練技術を持った出稼ぎ労働者の鉱山現場への帰還に苦労している。深部開発を行う金鉱山やPGM鉱山にとって、熟練労働者は周辺国からの出稼ぎ労働者に頼っており、450千人の鉱山労働者のうち10%ほどが外国からの労働者になるという数字もある。この中には操業・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ