閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山に違法採掘取り締まりのため軍隊を配備

 2019年6月19日付けメディアによると、中国China Molybdenum社がDRコンゴにて操業するTenke Fungurume銅・コバルト鉱山にDRコンゴの軍隊数百名が配備された。以前より、鉱山周辺では10,000人規模の違法採掘が行われていることから、同鉱山の治安を確保するために派遣された。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Lungu大統領の発言、Konkola Copper Mines社の買取先候補を7月に絞ると発言

 2019年6月20日付けメディアによると、ザンビアLungu大統領は、英Vedanta Resources社のザンビア子会社Konkola Copper Mines社の権益の買取りを複数の企業が表明しているとした。具体的な名前までは挙げないものの、トルコ、ロシア、インド、カナダ、中国といった国の企業からオファーがある・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:高裁、Konkola Copper Mines社に係るVedanta社の要請を却下

 2019年6月20日付けメディアによると、英Vedanta Resources社のザンビア子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きについて、Vedanta社が手続きへの参加を要請していたものの、高裁から却下された。5月にKCM社のマイナーシェア(20.6%)の国有企業ZCCM-IH社によ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社のMufulira銅製錬所が改修工事のため休止

 2019年6月18日付けメディアによると、Glencoreはメジャーシェア(73.1%所有)のザンビアMopani Copper Mines(MCM)社のMufulira銅製錬所を大規模改修工事のため休止した。同社によると、主な改修は年末まで掛かるが、新規シャフトの計画には影響ない。また、労働組合やザンビア政府は既に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社、Nchanga銅製錬所の操業を再開

 2019年6月12日付けメディアによると、英Vedanta Resources社の子会社Konkola Copper Mines(KCM)社は、Nchanga銅製錬所の操業を再開する。ザンビア政府が銅精鉱輸入に係る5%関税の導入を決めたことに伴い、同製錬所の精鉱調達が難しくなり、操業を休止してきた。一方でKCMは現在・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Merafe Resources社、2019年第3四半期フェロクロム価格の欧州・ベンチマーク、前期比13%減

 2019年6月14日付けメディアによると、Merafe Resources社(南アにて多くのフェロクロムプラントを操業するGlencore-Merafe Chrome Ventureの20.5%のシェアを持つ)の株主への報告によると、フェロクロム価格の欧州の第3四半期ベンチマークが1.04US$/lbと前期比13.3・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:大統領、鉱業関連カンファレンスにて、法を破る鉱山会社に制裁を科すと語る

 2019年6月14日付けメディアによると、LusakaでのMining and EnergyカンファレンスにおいてザンビアLungu大統領が書簡にて「政府は、投資家には法律の規制の下での操業を期待している。できない場合、政府は制裁を科し、関係者を撤退させる」と述べた。その背景には、2019年5月より、英Vedanta・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:カッパーベルトのZamsort銅プロジェクト、7,500mのボーリングを開始

 2019年6月12日付け、英ジュニアArc Minerals社の発表によると、同社のザンビアカッパーベルトに位置するZamsort・Zaco銅プロジェクトにて7,500mのボーリングを開始した。物理探査と土壌地化学探査の結果から抽出した巨大なアノーマリーをターゲットにボーリングを開始した。Arc社はその子会社を通して・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Manonoリチウム・錫プロジェクトに関し、豪AVZ社と中国Huayou社が戦略的関係を結ぶ

 2019年6月12日付け豪AVZ社の発表によると、同社と中国Huayou Cobalt社の子会社Huayou International Mining社との間で戦略的関係に入る契約(ノンバインディング)を締結した。Huayou社はAVZ社の9.47%の株式を所有しており、今回の契約により、DRコンゴでコバルト生産の実・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社の清算に係る公聴会、英Vedanta社も参加申請するが高裁は判断を保留

 2019年6月11日付けメディアによると、英Vedanta Resources社が同社の子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の仮清算に係る公聴会参加の申請をLusaka高裁に提出するも、その判断が保留され、日程も延期されている。また、Vedanta社によると、国営ZCCM-IH社の一方的な陳述で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:銅生産社Konkola Copper Mines社への投資と雇用増、英Vedanta社会長が言及

 2019年5月29日付けメディアによると、英Vedanta Resources社Anil Agarwal会長が、今後、ザンビアでの年銅生産量を40万tにすべく投資を行い、1万人の雇用増につなげると発言した。Vedantaがメインシェアを持つKonkola Copper Mines社(KCM)の鉱山操業についてザンビア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Ramaphosa大統領、新内閣を発表、省の統合により内閣をスリム化

 2019年5月30日付けメディアによると、25日に就任式を終えたRamaphosa大統領は、組閣メンバーを発表した。今回の組閣において、経済分野の統合を中心に36名いた大臣を28名に縮小し、経済成長の促進と財政効率化を図る。前鉱物資源省と前エネルギー省を統合して鉱物資源エネルギー省とし、前鉱物資源大臣であったGwed・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:南ア・米Sibanye-Stillwater社によるLonmin社買収が完了

 2019年5月28日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater(Sibanye)社及び南ア・英Lonmin社の発表によると、両社の株主総会にてSibanye社によるLonmin社の買収が承認された。この買収により、Sibanye社は、Anglo American Platinum社を抜いて世界最・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:銅生産会社Konkola Copper Mines社の会社清算が高裁に提出される

 2019年5月21日付けメディアによると、ザンビアZCCM社は参画している同国の銅生産会社Konkola Copper Mines(KCM)社の清算申し立てを高裁に提出した。ZCCM社はザンビア政府の出資会社Industrial Development Corp.(IDC)社がメジャーシェアを持ち、KCM社には20.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:K.Hill・Otseマンガンプロジェクトの環境マネージメント計画の承認

 2019年5月24日付け加ジュニアGiyani Metals社の発表によると、同社がボツワナ環境局に申請していたK.HillとOtseマンガンプロジェクト(ボツワナ南部Kanye盆地)の環境マネージメント計画が承認され、パブリックレビューの段階に入った。同地域周辺は、過去にもマンガンを対象に採掘がなされており、Giy・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Gamsberg亜鉛鉱山の開発でアフリカの亜鉛生産の世界シェア5%になる

 2019年5月24日付けメディアによると、英Vedanta社が400mUS$を出資したGamsberg亜鉛鉱山(南ア・ノースケープ地方)の生産により、アフリカの亜鉛生産量が世界の現状の3.4%から5%に増加する。同鉱山からは、露天採掘で、年間鉱石量4百万tを生産し、亜鉛精鉱で25万tを出荷する予定。また、亜鉛生産10・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:加Barrick Gold社がLumwana銅鉱山売却を準備中

 2019年5月14日付けメディアによると、加Barrick Gold社がザンビアに保有するLumwana銅鉱山を2019年下半期中に売却する可能性があり、売却先として中国企業に関心を寄せている。同社は、Randgold社の買収やNewmont社とのJV事業といった最近の2つの大規模投資案件を受けて、150mUS$相当・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:南アAmplats社のUnki白金族鉱山の製錬所を完工

 2019年5月16日付け南アAnglo American Platinum(Amplats)社の公表によると、ジンバブエのShurugwiにあるUnki白金族鉱山にて、62mUS$を投資して新設した製錬所の完工式が行われた。2015年に建設がアナウンスされ、ジンバブエ政府が掲げる経済成長や付加価値化政策に沿った形で進・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:CACSA(競争上訴裁判所)、Sibanye-Stillwater社のLonmin社買収を支持

 2019年5月17日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater社の発表によると、南アの競争上訴裁判所(Competition Appeal Court of South Africa;CACSA)が、同社による白金生産大手である南ア・英Lonmin社の買収を支持した。2018年11月の南ア競争裁・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:AngloGold Ashanti社、金鉱山の売却を検討開始

 2019年5月9日付け南アAngloGold Ashanti社の発表によると、同社は南アのアセット(Mponeng金鉱山や鉱山廃石からの金回収)の売却の検討を開始した。同社のポートフォリオの見直しの一環として、より収益性の高いビジネスに集中するという観点からアフリカのアセットのリストラが、ここ数年かけて検討されてきた・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ