閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:中国・Zhejiang Huayou Cobalt社、DRコンゴのコバルト鉱山権益の買収契約を解消

 2019年8月16日付けメディアによると、中国最大のコバルト精錬事業者Zhejiang Huayou Cobalt社の現地子会社がDRコンゴにおける鉱山権益取得に係る契約を解消した。本契約は当該鉱山を所有する現地会社の親会社Lucky Resources Holding社の51%シェアを取得するものであり、投資額66・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Uis錫鉱床再開発プロジェクトの生産を開始

 2019年8月19日付け英AfriTin社の発表によると、同社はナミビアUis錫鉱床から錫精鉱の生産を開始した。また、タイThaisarco社とオフテイク契約を締結した。同鉱山の年間処理能力は500千tであり、当面はこの設計処理能力の達成を目指し、2019年第4四半期末までには、月間約60tの錫精鉱を生産する予定であ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Gold Field社、金鉱山にて太陽光発電プロジェクトを急ぐ

 2019年8月20日付けメディアによると、大企業が計画する大規模太陽光発電事業について、政府はライセンス供与を急ぐべきと、Gold Field社CEOのHolland氏が語った。南アにおける電力料金の値上がりは鉱山操業、特に金鉱山の操業にとって深刻な問題である。同社は既にSouth Deep金鉱山の近傍で40MWの独・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Union Atlantic Minerals社、Northern Capeの錫・亜鉛鉱床の探鉱に参入

 2019年8月14日付けメディアによると、南アUnion Atlantic Minerals(UAM)社がRenosterkop錫・亜鉛鉱床を所有するWahero Minerals社とEarn-in契約を締結した。同鉱床は、Northern Capeに位置するブラウンフィールド案件であり、資源量30百万t(品位 錫0・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン 亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:英Tirupati社のグラファイト生産が順調に進捗

 2019年8月15日付けメディアによると、グラファイト生産者Tirupati社はマダガスカルSahamamyプラント(フレーク・グラファイト生産能力3千t/年)の生産を3月に開始し、順調に進捗している。現状、生産能力の75%に達し、2019年第4四半期中にはフル生産に移行する予定。5月には欧州、米国、インド向けに約3・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Lungu大統領がVedanta Resources社会長と会談、Konkola Cpper Mines社の清算手続きは継続

 2019年8月14日付けメディアによると、ザンビアLungu大統領は、現在論争が進行しているKonkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きを議論するために、Vedanta Resources社の会長Anil Argawal氏と会談した。ザンビア政府の声明によると、会談は同社からの要請で行われ、Arg・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:K.Hillマンガン再開発プロジェクトについてPEAの良好な結果を公表

 2019年8月15日付けで、加ジュニアGiyani Metals社は、同社所有のボツワナK.Hillマンガン再開発プロジェクトについて良好なPEA結果を得たと発表した。資源量1.1百万t(MnO3 1.2%)をベースに算定して税引後のNPVを285mUS$と算定した。141.3mUS$の資本支出で9年間245千tの高・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モロッコ:Achmmach錫プロジェクト、資源量増加のためのボーリング調査を開始

 2019年7月30日付けのメディアによると、豪Kasbah Resources社が、モロッコのAchmmach錫プロジェクトの資源量増加のためのボーリング調査を開始した。主要鉱化帯であるMeknes Trendに並行して賦存するSidi Addi Trendの鉱化の連続性の確認が主目的である。Achmmach錫鉱床の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マリ:Goulaminaリチウムプロジェクトの開発許可申請

 2019年8月1日付けメディアによると、豪Mali Lithium Limitedがマリに所有するGoulaminaリチウムプロジェクトに係る開発許可手続きが、次の承認段階に移行した。2019年4月上旬に開発許可申請を提出して以来、マリの地質鉱山局(DNGM)により、すべての技術的要件および規制要件が満たされているこ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kipushi尾鉱コバルト回収プロジェクト、豪Cape Lambert Resource社が資金拠出を断念

 2019年8月14日付けメディアによると、豪Cape Lambert Resource社が実施しているDRコンゴのKipushi鉱山の尾鉱からのコバルト回収プロジェクトについて、同社は本プロジェクトへの資金拠出を断念し、シエラレオネのMarampa鉄鉱石プロジェクトに専念する旨の発表があった。
 同社のSage社長・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:ERG・Metalkol RTRプロジェクト、最初のClean Cobalt Performance報告を発表

 2019年8月12日付けEurasian Resources Group(ERG)の発表によると、ERGはDRコンゴMetalkol RTRプロジェクトに係る初のClean Cobalt Performance報告を発表した。この報告は、経済協力開発機構(OECD)によるサプライチェーンのデューデリジェンス指針に準拠・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:北部BushveldのIronveld鉄・バナジウム・チタンプロジェクトの売却

 2019年8月12日付け英Ironveld PLC社の発表によると、南ア・北部Bushveld、Limpopo州に位置するIronveld鉄・バナジウム・チタン鉱床の資産売却について、複数の企業が関心を持ち、守秘義務契約が結ばれた。同鉱床の資源量(金属含有量)としては、高純度の鉄鉱石27百万t、バナジウム1,400百・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:銅・コバルト生産者が加Katanga Mining社の第2四半期の損失が増加

 2019年8月6日付け、加Katanga Mining社の2019年第2四半期(6月末締め)報告によると、同期のグロス損失は94.8mUS$となり、第1四半期の92.5mUS$を上回った。同社の第2四半期銅カソード生産量は53.7千tで、前期56.4千tよりわずかに減少した。銅価格の低下も影響して、第2四半期の銅収入・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Glencore、DRコンゴの世界最大のコバルト鉱山における生産停止へ

 2019年8月7日付けのプレスリリース等によると、Glencoreの上半期の調整後EBITDAは32%減少した。同社のIvan Glasenberg CEOは、「上半期の業績は、わが社が力を入れてきた資産の操業上・コスト上の問題にとどまらず、わが社のコモディティミックスにとって厳しい経済状況を反映している」とコメント・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ガボン:鉱業法の改正で鉱山投資を呼び込む狙い

 2019年8月6日付けメディアによると、ガボン共和国Ali Bongo大統領は、同国の鉱業部門の収入を上げるために新たな鉱業法を発効したと発言した。2018年11月に議会の採択を経て、2019年7月末に改正された新鉱業法によると、鉱物の輸出手数料や法人税を引き下げ、操業許可期間を10年から20年に延長した。また、鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:ルサカ高等裁判所にてKonkola Copper Mines社の審理開始へ

 2019年8月7日付けメディアによると、ザンビアのルサカ高等裁判所は、英Vedanta Resources社による子会社Konkola Copper Mines(KCM)社に係る清算手続き延長の申請を却下した。KCMの20%シェアを所有する国有公社ZCCM-IHによるKCMの清算手続きの審理は8月27日に行うとし、8・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:財務大臣、消費税の導入を2020年1月まで延長する考え

 2019年8月5日付けメディアによると、ザンビアNg'andu財務大臣は、懸案となっていた新消費税の法案を見直し、2020年1月まで施行を遅らせる旨を発表した。還付を可能とした従前の付加価値税を廃止し、新たに還付ができない9%の消費税を、当初は2019年4月より導入することが予定されていたが、これまで施行は見合されて・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Royal Bafokeng Platinum社、2019年上半期の決算報告

 2019年8月7日付けで、南ア・PGM生産者Royal Bafokeng Platinum社(RBPlat)は2019年上半期の決算報告を行い、Bafokeng Rasimone 白金族鉱山の利益は140%増の356.3mZAR(南ア・ランド:23.5mUS$相当)であった。本増益に関しては、同鉱山のSouth Sh・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:英Jubillee Metals社、クロムの生産増により、2019年上半期の収入が前期比75%増

 2019年8月5日付けメディアによると、Jubillee Metals社の2019年上半期実績は、尾鉱からのクロムの生産量を伸ばして、収入が263mZAR(南ア・ランド:17.8mUS$相当、前期比75%増)であった。生産実績は、クロム精鉱165千t、PGMs 11.559千oz。南アDilokongクロム鉱山のファ・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:米Sibanye-Stillwater社、Lonmin社との合併の解消はないと鉱山周辺コミュニティに反論

 2019年8月5日付けメディアによるとRustenburg白金族鉱山地域の6つのコミュニティは、米Sibanye-Stillwater社によるLonmin社との合併に関する説明がなかったとして、憲法裁判所に合併の解消を訴えている。Sibanye-Stillwater社は、既に実施された合併の解消はできないと反論してい・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ