閉じる

ニュース・フラッシュ

ナミビア:AfriTin社Uis錫鉱山、ロックダウンに伴い最小限の操業に移行

 2020年3月31日付け豪AfriTin Mining社の発表によると、同社所有のナミビアUis錫鉱山は、2019年8月に生産を開始したが、同国の新型コロナウイルス肺炎感染予防のためのロックダウンが3月27日から21日間行われたため、同鉱山の露天掘り採掘も休止している。しかし、ロックダウンの期間も、貯鉱を使って選鉱プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:クロム生産者、ロックダウンに伴い不可抗力を宣言

 2020年3月31日付け報道によると、世界最大のフェロクロム生産者の一つであるSamancor Chorome社は、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大を受けた南アのロックダウンに伴い不可抗力を宣言した。南ア政府の感染予防措置に従い、3月26日から21日間、坑内採掘や製錬所の操業を保守管理に移行した。白金・クロム鉱石を生・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Sibanye-Stillwater社、ロックダウンを受けてPGM供給に関する不可抗力を宣言

 2020年3月30日付け報道によると、Sibanye-Stillwater社はPGM供給に関する不可抗力を宣言した。同社は、南アのロックダウンを受けて、PGM及び金鉱山を停止し、選鉱・製錬・精錬施設も停止している。同社の鉱山は、深部開発の労働集約型の鉱山であり、安全面を最大限に考慮した結果、鉱物資源エネルギー省に申請・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Implats、ロックダウンを受けて供給契約に基づく不可抗力を宣言

 2020年3月30日付け南アImpala Platinum社(Implats)の発表によると、南アRamaphosa大統領のロックダウン宣言を受け、同社は26日までに南アのPGM鉱山操業を一時的な保守管理の状態にした。Impala Rustenburg製錬所とSprings精錬所については仕掛在庫の処理に限定して操業・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、Moody’sの格付け引き下げを受けて、政府の経済構造改革の欠如を批判

 2020年3月28日付けメディアによると、格付け会社Moody’sが南アの外貨建て長期債の格付けをジャンク級にあたるBa1に引き下げた。引き下げの理由としては、財政力の継続的な悪化や構造的な低成長、また、現在の政策課題に効果的に対処できていない点を挙げた。また、新型コロナウイルス肺炎の急激な拡大により、世界経済の見通・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、ロックダウン時の操業に関し鉱物資源エネルギー大臣と議論

 2020年3月25日付け南ア鉱業審議会の声明によると、ロックダウン期間中の鉱業活動の実施について、鉱業界を代表してMantashe鉱物資源エネルギー大臣と建設的な議論を行った。その中で企業は、限定された業務については状況に応じて同大臣に実施の申請ができるとした。同大臣によると、電力公社Eskomや液化燃料工場への石炭・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:新型コロナウイルス肺炎の影響で第2四半期の鉱産量60%減少する可能性あり

 2020年3月27日付けメディアによると、ジンバブエ鉱業協会が推定したところ、新型コロナウイルス肺炎感染の影響で、同国の第2四半期の鉱産量が減少し、第1四半期の60%になるという。ジンバブエは外貨収入を鉱業に依存しており、影響が大きい。同国はPGM・ニッケル精鉱を南アの精錬所に供給しているが、南アのロックダウンにより・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Balamaグラファイト鉱山、豪Syrah Resources社が停止を発表

 2020年3月27日付け、豪Syrah Resources社の発表によると、モザンビーク・Balamaグラファイト鉱山の操業を3月28日から一時的に停止する。新型コロナウイルス肺炎感染予防のため、同国の国内外移動の制限をはじめ、規制が強化されたことに伴うもの。現状の在庫については引き続き発送する予定であるが、同鉱山か・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:South 32社、ロックダウンに伴い資本支出を減らす

 2020年3月27日付け、豪・総合鉱山会社South 32社の発表によると、南アの新型コロナウイルス肺炎感染予防に伴うロックダウンの影響で、今後15ヵ月に渡る資本支出160mUS$を削減する。同社は、ロックダウンの21日間、南アにおけるマンガン生産及び輸出用石炭の操業(子会社South Africa Energy C・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ロックダウン中もAmplatsのMogalakwen白金族鉱山及びMototolo鉱山の操業継続

 2020年3月27日付け、Anglo American Platinum(Amplats)社の発表によると、南アにて26日深夜より開始したロックダウンに伴い、同社の白金族生産拠点(坑内採掘のAmandelbult Section、他社とのJV事業のModikwa鉱山、Kroondal鉱山、Morimer製錬所及びWa・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、1MW以下の発電に係る手続きの簡素化を発表

 2020年3月26日付け、南アMantashe鉱物資源エネルギー大臣からの通達によると、電気規制法の附則を改正し、1MW以下の発電施設では政府の発電ライセンスが不要になり、規制当局(Nersa)への登録制になる旨が規定された。同大臣は、今回の改正は2月のRamaposa大統領による施政方針演説を踏まえたもので、わが国・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Sibanye-Stillwater社、南アの操業を停止、生産量ガイダンスに違いが生じることを予告

 2020年3月25日付け、Sibanye-Stillwater社の発表によると、23日に大統領により宣言されたロックダウンを受けて、南アにおける金及びPGM鉱山の操業を一時的な保守管理とし、ロックダウン解除後のオペレーション再開に備える。また、影響の詳細はまだ不明だが、この操業停止が南ア鉱山の生産に与えるインパクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:First Quantum社の銅生産は順調、南アのロックダウンを受けて輸送路の代替を検討

 2020年3月24日付け加First Quantum社の発表によると、ザンビアにおける銅鉱山(Kansanshi銅鉱山とSentinel銅鉱山いずれも同社100%所有)は、2020年当初からこれまでのところ、予想よりも多少良好な実績を挙げている。その一方で、新型コロナウイルス肺炎感染症に関連して、南アにおける港や輸送・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Prieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクトについて借入の資金調達を延期

 2020年3月24日付け、豪Orion Minerals社の発表によると、同社所有の南アPrieska銅・亜鉛鉱山開発プロジェクト(北Cape州)に係る借入による資金調達(Debt financing activities)については、世界のマクロ経済及び市場が安定するまで延期するとした。現在、同プロジェクトは、新型・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Rio Tintoのミネラルサンド生産者Richards Bay Minerals社、事業の縮小を発表

 2020年3月23日付け、Rio Tintoの発表によると、南アRamaphosa大統領によるロックダウン宣言を受けて、南アRichards Bay Minerals(RBM)社はミネラルサンド鉱山(同社74%シェア所有)の生産を3月26日から21日間停止し、製錬炉に関しては保守点検を行うこととした。現時点では、再開・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Ramaphosa大統領、21日間のロックダウンを宣言

 2020年3月23日付け、南アRamaphosa大統領は、新型コロナウイルス肺炎感染への抜本的対策として3月26日から21日間のロックダウンを行うことを宣言した。ロックダウンの間、原則、ビジネスや商店が閉鎖、例外的に食料等の生活必需品店、医薬品店、銀行、ガソリンスタンド、株式市場や医療機関など必要不可欠なものに限定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:国家エネルギー規制庁、統合資源計画にある新規電力供給のプロセスを開始

 2020年3月19日付けで、南ア・国家エネルギー規制庁(Nersa)は、Mantashe鉱物資源エネルギー(DMRE)大臣による新規発電供給の閣僚決定案に関する協議文書を公表し、利害関係者のコメント募集を開始した。新規の発電容量の供給や建設の前に必要なプロセスであり、同国の電気規制法にて規定されている。
 協議文書・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Sibanye-Stillwater社、Amplatsとの間で代替の精錬について大枠合意

 2020年3月17日付け南アSibanye-Stillwater社(Sibanye)の発表によると、先のAnglo Platinum社(Amplats)の精錬所事故による不可抗力宣言を受けて、代替のPGM精錬プロセスに関して、両者で大枠の合意に至った。SibanyeがAmplats社に売鉱や委託していた精錬処理を、S・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

アンゴラ:Longonjo Nd・Pr プロジェクト、追加ボーリングにて高品位部を捕捉

 2020年3月16日付け豪Pensana Metals社の発表によると、アンゴラにおけるLongonjo Nd・Pr開発プロジェクトにおいて、41孔7,000mのボーリングを実施し、ボーリング深度4mから幅14m間(REO5.85%、うちNd・Pr1.07%を含む)など浅所にて高品位のNdPrの着鉱を得た。2019年・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ネオジム プラセオジム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:フェロクロム生産者Merafe社、2019年決算にて損失を計上

 2020年3月9日付けメディアによると、南ア・フェロクロム生産者Merafe Resources社が2019年12月末締めの年間決算にて1.8bUS$の損失を計上した。同社は南アでのJV事業であるGlencore-Merafe Chrome Ventureの20.5%を所有するEmpowermentパートナーである。・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ