閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:中国・Zhejiang Huayou Cobalt社、DRコンゴのコバルト鉱山権益の買収契約を解消

 2019年8月16日付けメディアによると、中国最大のコバルト精錬事業者Zhejiang Huayou Cobalt社の現地子会社がDRコンゴにおける鉱山権益取得に係る契約を解消した。本契約は当該鉱山を所有する現地会社の親会社Lucky Resources Holding社の51%シェアを取得するものであり、投資額66・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Uis錫鉱床再開発プロジェクトの生産を開始

 2019年8月19日付け英AfriTin社の発表によると、同社はナミビアUis錫鉱床から錫精鉱の生産を開始した。また、タイThaisarco社とオフテイク契約を締結した。同鉱山の年間処理能力は500千tであり、当面はこの設計処理能力の達成を目指し、2019年第4四半期末までには、月間約60tの錫精鉱を生産する予定であ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Gold Field社、金鉱山にて太陽光発電プロジェクトを急ぐ

 2019年8月20日付けメディアによると、大企業が計画する大規模太陽光発電事業について、政府はライセンス供与を急ぐべきと、Gold Field社CEOのHolland氏が語った。南アにおける電力料金の値上がりは鉱山操業、特に金鉱山の操業にとって深刻な問題である。同社は既にSouth Deep金鉱山の近傍で40MWの独・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Union Atlantic Minerals社、Northern Capeの錫・亜鉛鉱床の探鉱に参入

 2019年8月14日付けメディアによると、南アUnion Atlantic Minerals(UAM)社がRenosterkop錫・亜鉛鉱床を所有するWahero Minerals社とEarn-in契約を締結した。同鉱床は、Northern Capeに位置するブラウンフィールド案件であり、資源量30百万t(品位 錫0・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン 亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:英Tirupati社のグラファイト生産が順調に進捗

 2019年8月15日付けメディアによると、グラファイト生産者Tirupati社はマダガスカルSahamamyプラント(フレーク・グラファイト生産能力3千t/年)の生産を3月に開始し、順調に進捗している。現状、生産能力の75%に達し、2019年第4四半期中にはフル生産に移行する予定。5月には欧州、米国、インド向けに約3・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Lungu大統領がVedanta Resources社会長と会談、Konkola Cpper Mines社の清算手続きは継続

 2019年8月14日付けメディアによると、ザンビアLungu大統領は、現在論争が進行しているKonkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きを議論するために、Vedanta Resources社の会長Anil Argawal氏と会談した。ザンビア政府の声明によると、会談は同社からの要請で行われ、Arg・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:K.Hillマンガン再開発プロジェクトについてPEAの良好な結果を公表

 2019年8月15日付けで、加ジュニアGiyani Metals社は、同社所有のボツワナK.Hillマンガン再開発プロジェクトについて良好なPEA結果を得たと発表した。資源量1.1百万t(MnO3 1.2%)をベースに算定して税引後のNPVを285mUS$と算定した。141.3mUS$の資本支出で9年間245千tの高・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モロッコ:Achmmach錫プロジェクト、資源量増加のためのボーリング調査を開始

 2019年7月30日付けのメディアによると、豪Kasbah Resources社が、モロッコのAchmmach錫プロジェクトの資源量増加のためのボーリング調査を開始した。主要鉱化帯であるMeknes Trendに並行して賦存するSidi Addi Trendの鉱化の連続性の確認が主目的である。Achmmach錫鉱床の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マリ:Goulaminaリチウムプロジェクトの開発許可申請

 2019年8月1日付けメディアによると、豪Mali Lithium Limitedがマリに所有するGoulaminaリチウムプロジェクトに係る開発許可手続きが、次の承認段階に移行した。2019年4月上旬に開発許可申請を提出して以来、マリの地質鉱山局(DNGM)により、すべての技術的要件および規制要件が満たされているこ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kipushi尾鉱コバルト回収プロジェクト、豪Cape Lambert Resource社が資金拠出を断念

 2019年8月14日付けメディアによると、豪Cape Lambert Resource社が実施しているDRコンゴのKipushi鉱山の尾鉱からのコバルト回収プロジェクトについて、同社は本プロジェクトへの資金拠出を断念し、シエラレオネのMarampa鉄鉱石プロジェクトに専念する旨の発表があった。
 同社のSage社長・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:ERG・Metalkol RTRプロジェクト、最初のClean Cobalt Performance報告を発表

 2019年8月12日付けEurasian Resources Group(ERG)の発表によると、ERGはDRコンゴMetalkol RTRプロジェクトに係る初のClean Cobalt Performance報告を発表した。この報告は、経済協力開発機構(OECD)によるサプライチェーンのデューデリジェンス指針に準拠・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:北部BushveldのIronveld鉄・バナジウム・チタンプロジェクトの売却

 2019年8月12日付け英Ironveld PLC社の発表によると、南ア・北部Bushveld、Limpopo州に位置するIronveld鉄・バナジウム・チタン鉱床の資産売却について、複数の企業が関心を持ち、守秘義務契約が結ばれた。同鉱床の資源量(金属含有量)としては、高純度の鉄鉱石27百万t、バナジウム1,400百・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ