閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:2019年5月鉱業投資額、前年同月比11.5%増

 エネルギー鉱山省によると、2019年5月の鉱業投資額は424mUS$で、前年同月比11.5%の増加となったほか、1~5月の累計は2,048mUS$に達し、前年同期比26.5%増となった。
 企業別に見ると、プロジェクトの建設や拡張を実施中のAnglo American Quellaveco社やMarcobre社によ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Barrick Misquichilca社、Baulani金・銀プロジェクトの探鉱を計画

 2019年7月15日付け地元紙によると、Barrick Misquichilca社は、Baulani金・銀プロジェクト(Tacna州)における探鉱の実施を目的とした環境影響申告書(DIA)を提出した。探鉱の実施期間は8か月と計画されている。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト無期限反対デモ開始、エネルギー鉱山大臣現地入り

 2019年7月13~15日付け地元各紙によると、7月15日、Arequipa州Islay郡Tambo渓谷を中心にSouthern Copper社のTia Maria銅プロジェクトの建設許可付与に対する抗議デモが開始され、郡内の小中学校では生徒・職員の安全確保のため全75校で休校等の措置が取られる中、デモ行進やパンアメ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所とCobriza銅鉱山、2019年9月に再び入札の見通し

 2019年7月12日付け地元紙によると、Doe Run Peru社のLa Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担うCarrizales Infraestructura y Servicios Publicos社は、2019年8月に債権者集会により入札条件が・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト建設許可を受け、2019年7月15日から無期限デモ開始発表

 2019年7月10~12日付け地元各紙によると、7月9日にSouthern Copper社のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に対する建設許可が発表されたことを受けて、Arequipa州のCaceres知事は「Tambo渓谷住民との対話メカニズムは未だ形成されておらず、プロジェクトを実施する状況は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Kaizen Discovery社、Pinaya銅金プロジェクト探鉱計画

 2019年7月10日付け地元各紙によると、加Kaizen Discovery社は、Pinaya銅金プロジェクト(Arequipa州/Puno州)における探鉱を進めており、2019年は資源エリアの拡大や地表鉱徴地の評価を目的として2,000mのボーリング調査実施を予定していることを明らかにした。また本プロジェクトに対す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Great Panther Silver社、Coricancha多金属鉱山操業再開を決定

 2019年7月10日付け地元紙によると、Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)は、Coricancha多金属鉱山(Lima州)の操業再開を明らかにした。同社は、2013年に操業停止した本鉱山を2017年に買収し、競争性評価やサンプリング、予備的経済評価等を実施していた。その結果として2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年5月鉱産物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年5月の主要鉱産物生産量は前年同月比で銅1.9%増、鉛23.34%増、鉄21.47%増となった一方、亜鉛13.75%減、金9.87%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Antamina社(16.6%増)、Southern Copper社(38.1%増)による増・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト建設許可を取得

 2019年7月9日、Southern Copper社は同日付けのプレスリリースにおいて、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に対する建設許可が付与されたと発表した。
 プレスリリースは、同社のGonzales社長がエネルギー鉱山省に対し送付した7月5日付けの書簡において、鉱山建設許可が付与されたと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Corani銀プロジェクト鉱山建設開始、資金不足により2020年上半期に延期

 2019年7月8日付け地元各紙によると、Bear Creek社は、2019年第2四半期末から第3四半期初頭にかけて予定されていたCorani銀プロジェクト(Puno州)の鉱山建設が2020年上半期となる見通しを明らかにした。同社のFranco副社長は、鉱山開発に必要な合計585mUS$について、年内に融資を確保するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクトの予備的経済性評価の結果を公表

 2019年7月3日付け地元紙によると、Tinka Resources社(本社:バンクーバー)は、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト(Pasco州)の予備的経済性評価の結果を発表し、必要投資額は262mUS$となるほか、18か月間の鉱山建設の後、2023年に坑内掘りによる操業を開始し、処理能力5千t/日の選鉱プラント・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:国会エネルギー鉱山委員会、探鉱活動に対する売上税(IGV)還付廃止の法案を審議

 2019年7月3日付け地元紙によると、国会のエネルギー鉱山委員会は、鉱業・炭化水素セクターの探鉱活動に対し一般売上税(IGV)や自治体促進税(IPM)の還付を認める法律(27623及び27624)の廃止法案を審議する見通しである。
 探鉱活動に対するIGV、IPMの還付制度は2002年に公布された時限法により開始さ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱業冶金鉄鋼労働者連盟、2019年9月10日から全国無期限ストライキ開始を決定

 2019年6月28日付け地元紙によると、鉱業冶金鉄鋼労働者連盟は、2019年9月10日から全国無期限ストライキを開始すると発表した。
 同連盟のJuarez代表は、ストライキ実施の理由として、健康保険の内容充実や労働エリアにおける安全用カメラの禁止等を含む要望書について、資源採掘企業が協議の実施を拒んでいることや、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Fuerabamba村長、Minera Las Bambas社に対して不満を表明

 2019年6月27日付け地元各紙によると、Fuerabamba村のRojas村長は、Limaで実施された協議に基づく合意書締結後、これまでMinera Las Bambas社との間で8回にわたる会合を行ってきたにもかかわらず、同社は合意事項を履行していないとして不服を表明した。
 これに対してMinera Las ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト、土地利用許可の規則改正によるプロジェクトの遅れを警告

 2019年6月26日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社は、大統領令DS015-20019-Viviendaによる土地利用権の取得手続改正により、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)の開発に影響がもたらされる可能性を明らかにした。
 同社によれば、2019年4・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境評価監査庁(OEFA)、鉱業廃水による水系環境汚染115件について発表

 2019年6月19日付け地元紙によると、環境評価監査庁(OEFA)は、30の鉱山ユニットからの未処理の鉱業廃水流出による水質汚染が115件確認され、47に上る水系(河川、湖等)が汚染被害を受けたことを明らかにした。OEFAのTorres長官は、水系における汚染物質の濃度低下を目的として2019年はこれら30鉱山ユニッ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年1~4月の鉱業ロイヤルティ収入、12%下落

 2019年6月15日付け地元紙によると、鉱業冶金省のデータとして、本年1月から4月までの鉱業ロイヤルティ収入は382.1mBOB(ボリビアーノス:約54.90mUS$)で、前年同期比12%下落したと伝えた。県別に見ると、Potosi県は17.4%減、La Paz県は25.3%減、Oruro県は12.6%減と鉱業県の数・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Echazú次官、蒸発資源産業化に向けた今後の計画に言及

 2019年6月13日付け地元紙によると、Oruroを訪問中のAlberto Echazúエネルギー高度技術次官は、政府がPotosi県とOruro県に、2024年までに蒸発資源産業化の14のプラントを設置する予定であり、その一部はボリビア政府独自のプラントとなるが、その他はドイツや中国との提携の下で創設されると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他 ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト、反対派らが24時間抗議デモ実施

 2019年6月21日付け地元各紙によると、経済財務大臣やエネルギー鉱山大臣らが、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に関して6月中に鉱山建設許可が付与される可能性を示唆したことについて、Arequipa州のCaceres知事は6月17日、本プロジェクトは未だ社会的に受け入れられているとはいえないとコ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcona鉄鉱山、2020年に精鉱20百万tの生産達成の見通し

 2019年6月19日付け地元紙によると、Minera Shougang社のVera代表取締役は、Marcona鉄鉱山(Ica州)における精鉱生産量が、2019年に17百万t、2020年に20百万tに達する見通しを示し、拡張プロジェクトの目標であった2017年時点の生産量(10百万t)から生産倍増が達成される見通しを明・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ