閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:2019年11月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年11月の主要鉱物生産量は、前年同月比で亜鉛0.38%増、鉛9.13%増、モリブデン57.33%増、鉄94.71%増となった一方、銅1.36%減、金10.34%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(18.6%減)、Minera Antap・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antakori銅プロジェクト、資金調達を完了

 2020年1月2日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社:バンクーバー)は、Antakori銅プロジェクト(Cajamarca州)の探鉱活動に必要な11.5mC$の資金調達を終えた旨明らかにした。資金調達は、普通株やワラント債の発行のほか、同社の最大株主Route One Investment・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年、7件の鉱業プロジェクトが建設開始を予定

 2020年1月2日付け地元紙によると、2020年に鉱山建設開始を予定する主要鉱業プロジェクトは7件で、合計の鉱業投資額は6,153mUS$となっている。概要は以下のとおり。
1.Corani銀プロジェクト(Puno州)、Bear Creak社、(投資額)579mUS$:粗鉱処理量27千t/日、年間銀生産量9.6百万・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年11月鉱業投資額、前年同月比41.7%増

 2019年12月31日、エネルギー鉱山省は、2019年11月の鉱業投資額は620mUS$で前年同月比41.7%の増加となったほか、2019年1~11月の累計は5,319mUS$に達し、前年同期比26.6%増となったと伝えた。
 2019年1~11月累計の投資額を企業別に見ると、前月に引き続き、鉱山建設を実施中のAn・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:放射性物資の探鉱・開発に係る法制度、2020年半ばに完成の見通し

 2019年12月28日付け地元紙によると、Liuエネルギー鉱山大臣は、放射性物質の探鉱・開発に係る法制度を準備中であり、2020年半ばに完成する見通しであることを明らかにした。法整備は外国機関の支援を得ながら進められている。
 これは、Plateau Energy社の現地子会社Macusani Yellowcake・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Cerro Lindo亜鉛鉱山に対する抗議活動に対応、道路封鎖解除

 2019年12月23日、エネルギー鉱山省(MINEM)の総合社会対策室(OGGS)は、Nexa Resources社のCerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)に抗議するChavin農民コミュニティ及びTopara渓谷組合と同社の対話協議を調整・実施した結果、住民らによる道路封鎖が解除されたと発表した。
 地域住民・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Fruta del Norte鉱山、操業後初となる金精鉱を輸出

 2019年12月8日付け地元紙によると、Fruta del Norte鉱山は12月8日、Guayaquil港からフィンランドに向けて金精鉱177.9tを輸出した。
 Agustoエネルギー再生不能天然資源大臣は、同鉱山は2019~2034年、輸出によって7,887mUS$をもたらす見通しであると述べた。
 同鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、南部鉱物輸送道の代替案を模索

 2019年12月24日付け地元紙によると、南部鉱物輸送道・対話開発協議会のBustamante開発・社会包摂大臣は、現政権が終了する2021年7月までに、南部鉱物輸送道における社会争議の長期的な解決策を示す方針を明らかにした。
 南部鉱物輸送道はApurímac州、Cusco州、Arequipa州を通過する全長50・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Corani銀プロジェクト、初期投資額が確定

 2019年12月24日付け地元紙によると、Bear Creek社は、Corani銀プロジェクト(Puno州)における初期投資額が579.3mUS$となり、2021年第2四半期からキャンプ地設営、アクセス道路造成、エンジニアリング、機材調達などを開始することを明らかにした。また、鉱山建設は2021年から2023年まで継・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山、廃滓流出事故により労働者3名が行方不明

 2019年12月21~24日付け地元各紙によると、Doe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)で12月21日、廃滓流出事故が発生し、試錐を行っていたボーリング会社の社員3名が行方不明になった。Churcampa郡San Pedro de Cori区のMendoza区長は、本事故は廃滓・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pallancata金・銀鉱山探鉱・開発プロジェクトにおける先住民事前協議を終結

 エネルギー鉱山省は2019年12月21日、Minera Ares社(Hochschild Mining社子会社)のPallancata金・銀鉱山(Ayacucho州)のPablo Sur探鉱プロジェクト、Cochaloma探鉱プロジェクト及びPabloエリア採掘プロジェクトにおいて、プロジェクト実施を求める地域住民か・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Tinka Resources社に対する出資を決定

 2019年12月20日付け地元紙によると、Buenaventura社は、Tinka Resources社(本社:バンクーバー)のAyawilca亜鉛・鉛プロジェクト(Pasco州)の推進を目的として、同社の普通株式65,843,620株を、1株0.243C$で取得することで合意した旨明らかにした。本合意により、Tin・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、今後5年間でペルーに8bUS$の投資を計画

 2019年12月20日付け地元紙によると、Southern Copper社のGonzáles社長は、今後5年間においてCuajone銅鉱山拡張プロジェクト(Moquegua州)、Los Chancas銅プロジェクト(Apurímac州)、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)、Ilo精錬所新規・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、先住民事前協議の実施時期について規則を変更

 2019年12月19日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)は省決議RM403-2019-MINEM/DMを公布し、鉱業セクターにおける先住民事前協議の実施時期を変更した。先住民事前協議は、探鉱や採掘活動の開始時のほか、鉱物輸送権の付与・変更、鉱物処理権の付与・変更などに際し、先住民事前協議法(法律297・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Google、Minsur社とトレーサビリティに係るプロジェクトを実施

 2019年12月19日付け地元紙によると、Googleは、ブロックチェーンの利用による鉱産物の完全なトレーサビリティ実現を目的としたパイロットプロジェクトの対象として、Minsur社を選んだ旨明らかにした。
 Googleは、責任あるサプライチェーンや紛争と関係のない鉱物生産地開発に向けた取り組みを行っており、その・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年の鉱業探鉱投資、直近10年間で最低額となる見通し

 2019年12月16日付け地元紙によると、減少傾向が続く鉱業探鉱投資は、2019年1~10月において289.3mUS$と、前年同期の326.7mUS$を11.5%下回る結果となったほか、2019年全体の探鉱投資額は、2010年からの10年間で過去最低レベルを更新する見通しとなっている。
 先日、政府は探鉱促進におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Lupaka Gold社、Invicta金プロジェクトの道路封鎖解除を巡り国際仲裁請求の見通し

 2019年12月16日付け地元紙によると、Lupaka Gold社(本社:バンクーバー)は、Invicta金プロジェクト(Lima州)における道路封鎖の解除をペルー政府に要請したにもかかわらず、政府からの支援が得られなかったことを不服として、カナダ・ペルー間のFTAに基づく仲裁請求を行う意図がある旨を経済財務省(ME・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省Cauti副大臣、鉱業一般法改正や探鉱関連手続きの軽減についてコメント

 2019年12月13日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)のCauti鉱山副大臣は、「持続的な鉱業開発を目的とした政策・規則提案」を目的として、10月12日に発足した持続鉱業開発委員会が、2020年2月13日に政府に対して鉱業一般法の改正案を提出する見通しを明らかにした。
 また同副大臣は、本改正案で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、南部鉱物輸送道324kmのアスファルト舗装を計画

 政府は2019年12月12日、運輸通信省(MTC)による南部鉱物輸送道(Cusco州、Apurimac州)沿いの土地の取得促進を目的として、緊急政令026-2019を公布した。
 本件に関しEstremadoyro運輸副大臣は、南部鉱物輸送道では精鉱輸送トラックによる粉塵発生が社会争議の最大の原因の一つとなっている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Cajamarca州にて休廃止鉱山鉱害(PAM)対策に関する研修を実施

 エネルギー鉱山省は2019年12月7日、持続鉱業促進局(DGPSM)が、Cajamarca州Hualgayoc郡Hualgayoc区の自治体職員やコミュニティ代表者、地域住民らを対象に休廃止鉱山鉱害(PAM)対策に関するワークショップを実施したと伝えた。
 DGPSMは鉱業影響エリアにおいて、鉱業に関する情報の伝達・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ