閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:持続鉱業開発委員会、報告書を政府に提出

 2020年2月13日付け地元紙によると、持続的な鉱業開発を目的とした政策・規則提案を目的として2019年10月12日に発足し、鉱業一般法を含む現行法規の見直しや幅広い層からの意見聴取などを行っていた持続鉱業開発委員会は、2020年2月13日、首相府(PCM)に対して報告書を提出する見通しである。
 本委員会のメンバ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vilcaエネルギー鉱山大臣が就任

 2020年2月13日、Susana Vilca新エネルギー鉱山大臣が就任した。
 Vilca新大臣は鉱山技師で、2011年から2012年まで鉱山副大臣を務めたほか、2012年から2016年まで地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)長官を務めた。新大臣の主な経歴は以下の通り
2006-2011年 国会議員(Puno・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー国家警察、違法鉱業組織の構成員ら18名を逮捕

 2020年2月12~14日付け地元各紙によると、ペルー国家警察環境課(DIRMEAMB)と検察庁は、La Libertad州Pataz郡Parcoy区を中心に活動する違法鉱業組織の構成員18名を逮捕した旨発表した。また、1年以上に及ぶ捜査の中に押収した空港内のコンテナからは、220kg(10mUS$相当)の金地金が発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Liuエネルギー鉱山大臣が辞任

 2020年2月11日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は2月10日、2019年10月3日に就任したLiuエネルギー鉱山大臣の辞任を承認したことを明らかにした。
 辞任の背景は以下のとおり。2019年半ば、ペルー国内外で様々な汚職問題を引き起こしたOdebrecht社が、ペルー南部ガスパイプラインプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山の鉱物輸送道封鎖に対し非常事態宣言を発出

 2020年2月7日付け地元紙によると、2月7日、政府は大統領令DS020-2020-PCMを公布し、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)に抗議する地域住民により封鎖されていた鉱物輸送道(Corredor Vial Apurimac-Cusco-Arequipa)のうち、Cusco州Espinar郡のCop・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pan American Silver社、2020年における対ペルー投資は約120mUS$を計画

 2020年2月6日付け地元紙によると、Pan American Silver社は、2020年にペルーに対し120mUS$以上の鉱業投資を計画していることを明らかにした。このうちShahuindo金鉱山(Cajamarca州)では63~65mUS$の投資により廃石の貯蔵設備建設や、ピット採掘の準備となる整地作業などが行・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Plateau Energy社、Falchaniリチウムプロジェクト予備的経済評価の結果を発表

 2020年2月6日付け地元紙によると、Plateau Energy社は、Falchaniリチウムプロジェクト(Puno州)における予備的経済評価(PEA)の結果を発表した。
 本プロジェクトはFalchani鉱区とOcacasa4鉱区により構成されているが、このうちOcacasa4鉱区に関しては、鉱区維持料の支払い・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクトに係るペルー政府への訴訟予定せず

 2020年2月4日付け地元紙によると、Vizcarra大統領が、現政権(2021年7月まで)におけるTia Maria銅プロジェクトの建設開始は不可能であると発言したことに関して、Southern Copper社のGonzales社長は、「あくまで大統領のコメントであり、(鉱業・政府機関の)考えが全て同じなわけではな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Shouxing Peru社、選鉱プラント拡大を計画

 2020年2月4日付け地元紙によると、Minera Shouxing Peru社は、廃滓選鉱プラント(Ica州)の処理能力拡張を目的とした環境影響詳細調査(EIAD)の修正届が、持続可能環境投資許可庁(SENACE)により承認されたことを明らかにした。
 本プロジェクトでは、Marcona鉄鉱山に加えて他の事業者か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、地域住民による南部鉱物輸送道の封鎖を報告

 2020年2月2~4日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社の総務・法務副社長は、1月末からCusco州のChumbivilcas郡とEspinar郡において南部鉱物輸送道の封鎖が発生している旨明らかにした。
 さらに、2月4日正午過ぎの時点で、一部区間に関しては封鎖が解除されたものの、Ccap・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年鉱業投資額は前年比24.5%増

 2020年1月30日、エネルギー鉱山省によると、2019年12月の鉱業投資額は832mUS$で、前年同月比11.6%の増加となったほか、2019年通年の累計は6,157mUS$に達し、前年比24.5%増となった。
 2019年1~12月累計の投資額を企業別に見ると、鉱山建設を実施中のAnglo American Q・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、鉱業Canon税交付の前倒しを決定

 2020年1月31日付け地元各紙によると、1月23日、政府は公共投資の促進や2020年の経済成長見通しの改善を目的とした緊急政令DU021-2020を公布し、既に操業段階にある鉱山から未だ鉱業Canon税(鉱山企業が納付する所得税の50%)が交付されていない州政府や地方自治体に対し、合計500mPEN(ヌエボ・ソーレ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vizcarra大統領、現政権中のTia Maria銅プロジェクト実施は不可能との見解

 2020年1月30日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は、出演したテレビ番組において、Tia Maria銅プロジェクトを実施するための社会的なコンディションが整っていないことを理由として、現政権(2021年7月まで)における本プロジェクトの建設開始は不可能であるとの見解を明らかにした。
 同大統領は、適切・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年12月鉱物生産量

 2020年1月30日、エネルギー鉱山省の発表によると、2019年12月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.95%増、銀1.54%増、モリブデン41.77%増、鉄30.93%増となった一方、銅2.12%減、金13.79%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(13.3%減)、・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Trevali Mining社、Santander亜鉛鉱山の生産見通しその他を発表

 2020年1月29日付け地元紙によると、Trevali Mining社(本社:バンクーバー)は、Santander亜鉛鉱山(Lima州)における2019年の亜鉛生産量が過去最高の417百万lb(189,147t)となったほか、鉛は50百万lb(22,680t)、銀1,489千oz(46.3t)と、いずれも当初の見通し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、Yauricocha銀鉱山2020年の生産見通し

 2020年1月29日付け地元紙によると、Sierra Metals社(本社:トロント)は、2019年第4四半期におけるYauricocha銀鉱山(Lima州)の生産量が、生産性や亜鉛品位、その他鉱種の回収率の向上によって前年同期比43%の増産となったことを明らかにした。
 一方、2020年における同社全体の生産(ペ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Peru社、Constancia銅鉱山に90mUS$の投資を計画

 2020年1月29日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、2020年におけるConstancia銅鉱山(Cusco州)の投資額は90mUS$で、2018年の88mUS$を若干上回る見通しとなることを明らかにした。
 同社によれば、2020年はインフラの持続可能性や操業への投資を行う予定で、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Matarani港、鉱産物出荷エリアの拡張を計画

 2020年1月24日付け地元紙によると、Terminal Internacional del Sur社(TISUR)は、持続可能環境投資許可庁(SENACE)に対しMatarani港(Arequipa州)C埠頭における貯鉱システムの拡張と移動に係る提案を提出した。
 本提案は、「Matarani港における精鉱貯蔵・・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Kaizen Discovery社、Pinaya銅・金プロジェクトにおいて試錐を開始

 2020年1月13日付け地元紙によると、加Kaizen Discovery社は、Pinaya銅・金プロジェクト(Arequipa州、Puno州)において、既存のPinayaエリア近傍に位置するPedro Dos Milエリア、Cerro Antañaエリア、Viscachaniエリアにおける新たな優先ターゲットの確認・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2020年の鉱業投資は85~105mUS$の見通し

 2020年1月24日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2020年の鉱業投資は85~105mUS$を計画しており、2019年の120mUS$を下回る見通しであることを明らかにした。なお、2020年における目的別の投資内訳については近々発表するとした一方、EBITDAは200~250mUS$で、2019年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ