閉じる

ニュース・フラッシュ

エクアドル:Lundin Gold社、Fruta del Norteプロジェクトに対する3.5億US$の資金調達を発表

 2018年7月7日付け地元紙によると、Lundin Gold社のRon Hochstein社長は7月9日、Fruta del Norteプロジェクトの開発と建設資金の調達を目的とした、3.5億US$のシンジケートローン契約を締結したことを発表した。
 シンジケートローンはING Capital、Societe Ge・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:César Navarro鉱業冶金大臣、鉱物の不法販売対策法案について説明

 2018年7月3日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、議会下院の総会で法案第218-18号の説明を求められ、鉱物の販売会社や処理施設は、鉱物を県、地方、市に登録されたところから購入することが義務付けられると説明した。鉱物の盗難が刑法に組み込まれ、現在行われているように未登録の人から購入した場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所とCobriza銅鉱山、買収期限の再延長を承認

 2018年7月16日付け地元紙によると、Doe Run Peru社の従業員団体が、Cobriza銅鉱山(Huancavelica州)とLa Oroya精錬所(Junin州)の買収に必要な139mUS$のうち、80%に相当する112mUS$を中国企業のSamsel Group社とShunxing Internation・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年度鉱業Canon還付額、前年比70%増加

 2018年7月14日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、2018年7月に中央政府から州政府や郡・区役所に送付される鉱業Canon(鉱山企業が2017年に納付した所得税の50%)の総額は3,158百万ソーレス(約965.4mUS$)となり、2017年度還付額の1,863百万ソーレス(約569.5mUS$)を約70%・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)会長、金属価格下落に言及

 2018年7月12日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor会長は、中国と米国の貿易摩擦を主な要因とする銅価格の下落は、鉱業投資には影響しないとの見通しを示した。
 会長は、金属市場のファンダメンタルに基づき、銅価格は長期的に上昇する見通しであるとしたほか、短期的にも国内・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Ares社、Apurimac州における探鉱を計画

 2018年7月12日付け地元紙によると、Minera Ares社(Hochschildグループ)は、エネルギー鉱山省に対してCorinaプロジェクト及びHuanuculloプロジェクト(共にApurimac州)の資源量増加を目的とした探鉱計画を提出した。
 同社のBustamante社長は、Corinaプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー・ボリビア:ボリビアによるIlo港からの貨物輸出の簡略化を目的とした協定を締結

 2018年7月5日付け及び6日付け両国地元紙によると、ペルーのTrujillo運輸通信大臣と、ボリビアのClaros公共事業・サービス・住宅大臣は、ぺルー南部のIlo港(Moquegua州)からの貨物輸出の簡略化を目的とした協定を締結した。この協定により、ボリビア側はIlo港での取り扱いに際しオペレーションコストの3・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ