閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:全国鉱山労働者ストライキ、生産に影響は及ばず

 2019年9月11日付け地元紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、鉱業冶金鉄鋼労働者連盟(FNTMMSP)が開始を発表した全国無期限ストライキに関し、ストライキ初日の9月10日における全国の鉱山労働者の出勤率は95%に達したことから、ストライキは事実上失敗となったとの見解を示したほか、生産にも影響はなか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、情報伝達の重要性についてコメント

 2019年9月10日付け地元紙によると、国際金融公社(IFC)とBHP Foundationが実施する「From Disclosure to Development-D2D」プロジェクトの一環である「ペルーD2D」作業会の第4回会合に出席したIsmodesエネルギー鉱山大臣は、ペルー各地で実施されている「責任ある持続・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年7月の社会争議発生状況

 2019年8月15日、オンブズマン(Defensoria del Pueblo)事務所は、2019年7月の国内の社会争議総件数は184件だったと発表した。このうち係争中の案件は135件、潜在状態の案件は49件だった。一方、新規案件が8件発生した。解決案件は1件だった。係争中の社会争議135件のうち85件が対話プロセス・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ