閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:Vedanta Resources社Anil Agarwal氏、Konkola Copper Mines社へ7億US$投じると言及

 2018年4月12日付のメディア報道によると、Vedanta ResourcesのChairperson、Anil Agarwal氏は、同社の子会社であるKonkola Copper Mines(KCM)社の成長について今後も積極的な投資をする姿勢を示し、今後数年で銅生産量を年間40万tに増加させる計画であると述べた・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ナミビア:Geingob大統領、HDNs保有割合の義務化を破棄すると言及

 2018年4月13日付のメディア報道によると、ナミビアHage Geingob大統領は、現在検討が進められているNational Equitable Economic Empowerment Framework(NEEEF)法案に規定されているナミビアで事業を行う企業の所有権のうちHDNs(Historically-・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Mantashe鉱物資源大臣、鉱業憲章は5月中に公表すると発表

 2018年4月10日付のメディア報道によると、Gwede Mantashe鉱物資源大臣はヨハネスブルグで開催されたPGM業界関係者との朝食会にて、鉱業憲章は現在80%完成しており、5月中に公表すると述べた。また、鉱物資源省は黒人株式保有率最低26%を永続的に維持することは義務付けられていないとする“once empo・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:高等裁判所、“once empowered,always empowered”原則を支持

 2018年4月4日付のメディア報道によると、南ア高等裁判所は2002年及び2010年の鉱業憲章で黒人所有率に関して記載されている“once empowered, always empowered”原則を支持すると判決し、鉱業権保有者は黒人株式保有率が最低26%を過去に一度でも満たしていれば、エンパワーメントパートナー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Bruno Tshibala首相、新鉱業法下でコバルトは戦略的鉱物となる予定だと発言

 2018年3月14日付のメディア報道によると、DRコンゴはコバルトを戦略鉱物として指定する予定である。Joseph Kabila大統領によって2018年3月8日に署名された新鉱業法では、鉱物のロイヤルティが引き上げられることになっており、コバルトのロイヤルティは2%から3.5%になる。さらに、“戦略鉱物”として指定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スイス:Glencore、中国GEM社に今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を売却することで合意

 2018年3月15日付のメディア報道によると、Glencoreは今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を中国のバッテリーリサイクル企業のGEM社に売却することで合意した。GEM社は、Glencoreから2018年には13,800t、2019年には18,000t、2020年には21,000tの計52,800tの水酸化コ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:韓Samsung社、Somika SPRL社とコバルト調達に関して協議

 2018年3月13日付のメディア報道によると、韓Samsung C&T社はDRコンゴで操業をするSomika SPRL社とコバルト調達に関して複数年契約の協議をしていると関係筋が伝えた。Samsung社は、Somika社から過去4年間銅調達をしており、Kisanfu鉱山から生産されるコバルトの購入を希望している。So・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Joseph Kabila大統領、鉱業法改正案に署名すると発表

 2018年3月7日付のメディア報道によると、DRコンゴJoseph Kabila大統領は同国で操業する鉱山会社と鉱業法に関して6時間に渡る会合を開き、会合後、鉱山会社とのジョイントステートメントにて鉱業法改正案に署名すると発表した。会合に参加した鉱山会社は、GlencoreのIvan Glasenberg CEO、R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Anglo AmericanのMark Cutifani CEO、今後も南アフリカに投資を継続すると言及

 2018年3月7日付のメディア報道によると、Anglo AmericanのMark Cutifani CEOは南アフリカの将来はよりポジティブになってきているとし、当社は今後も南アフリカに投資を継続すると言及した。同氏は、3月6日にGwede Mantashe鉱物資源大臣と面会をしたとし、鉱物資源省との新たな関係が確・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:WPIC白金需給見通し、2018年の白金市場はバランスすると予測

 世界白金投資評議会(World Platinum Investment Council,WPIC、本部ロンドン)は、2018年3月8日に最新の「Platinum Quarterly」を発行し、2018年の白金需給見通しを発表した。WPICによれば、2017年の白金市場は南アの地金生産量の増加及びリサイクル量の増加によ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:鉱山省下機関CEEC、コバルト及び銅鉱山に、新たな監視及び追跡システムを導入すると言及

 2018年3月1日付のメディア報道によると、DRコンゴは、コバルト及び銅鉱山の児童労働防止に取り組むため、2018年3月に新たな監視及び追跡システムを導入すると鉱山省下の機関であるCEEC(The Center of Expertise,Evaluation and Certification of Precious・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Mantashe鉱物資源大臣、鉱業憲章改正案を3か月以内に最終化すると発言

 2018年2月28日付のメディア報道で、Gwede Mantashe新鉱物資源大臣は、鉱業憲章改正案を3か月以内に最終化すると発言した。同大臣は、「これ以上長く労働者をこの状態にしておくことはできないため、鉱業憲章は迅速に対応しなければならない。」と述べている。また、Cyril Ramaphosa大統領も政府は鉱業セ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ナミビア:ナミビア大統領、黒人優遇政策の前進に言及

 2018年2月28日付の現地報道によると、ナミビアHgae Geingob大統領は、産業界の反対にもかかわらず、黒人優遇政策を前進させるとNational Equitable Economic Empowerment Framework (NEEEF)に関する内閣ワークショップにおいて言及した。NEEEF政策の下では・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

南ア:新鉱物資源大臣にGwede Mantashe氏が就任

 2018年2月26日付で、Zwane前大臣が代わり、Gwede Mantashe氏が南ア鉱物資源大臣に就任した。同氏は、現在ANCのNational Chairpersonを務めており、South African Communist Partyの元議長も務めた。また、1998年から2006年の間、全国鉱山労働組合(N・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

欧州:欧州委員会、重要な原材料(Critical Raw Materials)及び循環型経済に関する報告書を発表

 欧州委員会(European Commission)は、2018年1月に重要な原材料(Critical Raw Materials, CRM)に関する報告書「Report on Critical Raw Materials and the circular Economy」を発表した。報告書内では、CRM及び循環型経・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:鉱業新規制下で、外資銀行、保険会社、法律会社の事業制限

 2018年2月20日付のメディア報道によると、2018年1月に鉱山省を通過した新規制下では、鉱山会社と取引を行う外資銀行、保険会社、法律会社に対して、鉱業セクターでのビジネスを制限する可能性があるという。報道関連者が閲覧した新規制では、「請負業者、下請け業者、ライセンシー(鉱山会社)、その他関連事業体はタンザニア現地・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Cyril Ramaphosa大統領及び鉱業協会は、鉱業憲章の公聴会の延期に合意

 Cyril Ramaphosa大統領は2018年2月18日付の声明で、一般教書演説後に鉱業協会と会談を設け、2018年19日~21日に予定されていた鉱業憲章の公聴会を延期することで同意を得たと発表した。Ramaphosa大統領は、全てのステークホルダーに均等に利益をもたらし、友好的な解決策を見つけるための延期だと述べ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Cyril Ramaphosa大統領、2018年第1四半期までにMPRDA改正案の最終化を予定

 2018年2月19日付のメディア報道によると、Cyril Ramaphosa大統領は2018年第1四半期に鉱物・石油資源開発法(MPRDA)改正案の最終化を予定していると一般教書演説(State of the Nation Address,SONA)で言及した。MPRDA改正案は両院を通過した段階であるとしたが、改正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Umicore社、今後30年間はEVバッテリー製品にコバルトが使用されると言及

 2018年2月12日付のメディア報道によると、EVバッテリーメーカーは、しばらくの間は希少で高価なコバルトをバッテリー製品に使用し続ける必要があるだろうとUmicore社が言及した。バッテリーメーカーは、EVバッテリーに使用されるコバルト使用量を減らすために、ニッケル使用量を高めようと試みており、韓SK Innova・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スウェーデン:スウェーデン政府、バッテリー鉱物資源のマッピングに1,000万クローナを投資

 2018年2月15日付のメディア報道によると、スウェーデン政府は、今後2年間で1,000万クローナを投資し、将来成長に重要であるとみなされる鉱物資源の存在をマッピングする。同国のMikael Damberg産業・イノベーション大臣はインタビューにて、「スウェーデンは歴史的に銅、鉄鉱石、銀、金といった鉱物を主に産出して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ