閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:ANCのCyril Ramaphosa新党首、鉱業セクターの膠着状態を解消しなければならないと言及

 2017年12月19日付のメディア報道によると、南アの与党、アフリカ民族会議(ANC)の新党首となったCyril Ramaphosa氏は、南アの鉱業セクターの規制及び変革において継続している膠着状態を緊急に解消する必要があると言及した。南アは世界級の鉱物資源を享受しているが、適切に利用されていない。雇用創出、輸出収入・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Sibanye-Stillwater社、Lonmin社買収を提案

 Sibanye-Stillwater社は、2017年12月14日付のプレスリリースにてLonmin社を3億8,200万US$で買収することを提案したと発表した。Lonmin社の株主はLonmin株一株につき、0.967株を受け取ることになる。同買収により、Sibanye-Stillwater社はLonmin社の加工設・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Glencore、今後3年間でコバルト生産を2倍にすると発表

 Glencoreは、2017年12月12日に投資家向け説明会で、今後3年間でコバルト生産を2倍にし、2020年までに年間6.3万tのコバルト生産を予定していると発表した。DRコンゴで操業する傘下のKatanga銅・コバルト鉱山は2018年上半期にはフル稼働に達し、コバルト生産増加が見込まれている。また、同社Ivan ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:国民議会によって新鉱業法が承認

 2017年12月10日付のメディア報道によると、DRコンゴの国民議会は12月8日に新鉱業法を承認した。新鉱業法には、税及びロイヤルティの引き上げが含まれる他、新規プロジェクトにおける政府の最低Unpaid Share率の引き上げ、大型鉱山はDRコンゴ投資家によって最低10%の権益を保有することが義務付けられている。鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ