閉じる

ニュース・フラッシュ

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、2019年は72千tの供給不足へ

 2018年10月4~5日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2018年及び2019年の亜鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは亜鉛需給バランスについて、2018年は322千tの供給不足、2019年は72千tの供給不足になると予測した。
 供給サイドについては、2018年の亜鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2019年は50千tの供給過剰へ

 2018年10月4~5日、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2018年及び2019年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2018年は123千tの供給不足、2019年は50千tの供給過剰になると予測した。
 供給サイドについては、2018年の鉛鉱山生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2019年の供給不足量は33.3千t

 2018年10月1日から3日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2018年の需給見込み及び2019年の需給予測が協議された。
 ニッケル需給バランスについて、2018年4月春季会合における2018年の供給不足量が117.3千tから145.9千tに拡大する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年、2019年は供給不足

 2018年10月1~2日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2018年及び2019年の銅需給予測について協議が行われた。2018年及び2019年の銅需給バランスについて、2018年は約9万t、2019年は6.5万tの供給不足と予測した。
 供給サイドにおける銅鉱山生産量については、20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
福田光紀

南ア:閣議で了承された鉱業憲章改定版が公表

 2018年6月の改定案発表後からコンサルテーションなどを通じ検討が続いていた新たな鉱業憲章は、9月20日に閣議で承認され、27日に内容が公表された。黒人株式保有率については、既存の鉱業権おいては5年以内に30%とする必要はないものの、新規の鉱業権の取得もしくは既存の鉱業権の移転・更新の際には5年以内に30%とする必要・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

中国:Nanhua Futures社、LMEでの取引開始を検討

 2018年9月19日付けのメディア報道によると、中国の取引業者Nanhua Futures社は、LMEでの取引を2019年上半期に開始予定である。Nanhua社の動きは、中国のFosun International社がLMEの最大取引業者のうちの一社であるMarex Spectron社の買収交渉をしていることから来て・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:鉱業憲章改定案が閣議で承認

 2018年9月20日付けのメディア報道によると、鉱業憲章改訂案の最終版が閣議承認された。また、議会による鉱物・石油資源開発法(Mineral and Petroleum Resources Development Amendment:MPRDA)の改訂案提出の撤回も承認された。ENSAfrica社の鉱業を専門とするL・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:政府、2018年10月末に戦略金属を発表予定

 2018年9月18日付けのメディア報道によると、DRコンゴ政府当局は、2018年10月末には戦略金属を特定し、発表する。戦略金属に指定された金属は、ロイヤルティが10%課されることになるが、政府はコバルトを含む一部の金属を戦略金属として指定する準備を進めている。Glencore、China Molybdenum社、R・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ノルウェー:ノルウェー石油管理局、海底硫化物鉱床を発見したと発表

 ノルウェー石油管理局(Norwegian Petroleum Directorate、NPD)は、2018年9月11日付けプレスリリースにて、3週間に渡るノルウェー海西部のMohs海嶺における海底熱水鉱床のデータ収集が成功に終わったことを発表した。発表によると、NPDはこれまで認識されていなかった銅、亜鉛、コバルト、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニッケル バナジウム 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:政府、財政赤字縮小のため鉱業税の引き上げを検討している可能性有り

 2018年9月6日付けのメディア報道によると、2019年の財政赤字を縮小するため、政府は鉱業税の引き上げを検討している可能性がある。2018年8月にザンビア財務省が発表し2019~2021年までの中期支出枠組み(Medium Term Expenditure Framework,MTEF)によると、財政赤字のGDP比・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:2018年上半期、銅及びコバルト生産量が増加したことを発表

 2018年8月31日付のメディア報道によると、DRコンゴの中央銀行が2018年上半期の生産動向を発表し、銅生産量が前年同期比7.9%増の597,249t、コバルト生産量が前年同期比37.6%増の52,491tになった。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:中国Zijin Mining社、RTB Bor社の戦略パートナーとして選定

 セルビアAleksandar Antic鉱業エネルギー大臣は、2018年8月31日に中国のZijin Mining社(紫金鉱業社)をRTB Bor社の銅鉱山・製錬所の戦略的パートナーとして選定しことを発表した。Zijin Mining社は、12億6,000万US$を投資し、RTB Bor社の権益63%を入手する。また・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Gwede Mantashe鉱物資源大臣、2018年11月末までに鉱業憲章を公表する予定と発言

 2018年8月29日付のメディア報道によると、南アGwede Mantashe鉱物資源大臣は、8月末まで受け入れていたパブリックコメントを踏まえ、鉱物資源省が鉱業憲章を草案し、11月末までには公布することを目指していると発言した。また、Mantashe大臣は、過去5年間で業界が直面した主要課題の一つは、ステークホルダ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Amplats、Polokwane白金製錬所でSO2排出量削減のためWSA技術を導入すると発表

 2018年8月28日付けのメディア報道によると、Anglo American Platinum社(Amplats)は、デンマークHaldor Topsoe社のWSA技術を南アPolokwane白金製錬所に導入し、操業におけるSO2排出量の削減を行うと発表した。WSA技術は、SO2の排出を抑制するための実証済みの技術で・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:中国Zijin Mining社及び露U Gold社が、RTB Bor社の入札に参加

 2018年8月28日付けのメディア報道によると、セルビアのAleksandar Antic鉱業・エネルギー大臣は、中国のZijin Mining社とロシアのU Gold社が、セルビアにおけるRTB Bor社の銅鉱山・製錬所の戦略的パートナーシップとしての要件を満たしたと述べた。セルビア政府は7月にRTB Bor社の鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:DRコンゴで操業する鉱山企業が新たに業界団体を設立

 2018年8月24日の報道によると、DRコンゴで操業する主要な鉱山企業は、2018年6月に施行された新鉱業法への意見や懸念を申し入れるためにMining Promotion Initiative(MPI)を設立した。MPIにはRandgold Resources社、Glencore、Ivanhoe Mines社、Zi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

南ア:南アMantashe鉱業大臣が鉱業法(MPRDA)改正案の議会提出の撤回について言及

 2018年8月21日、南アMantashe鉱業大臣は議会の予算委員会の中で、現在改正が検討されている鉱業法(Mineral and Petroleum Resources Development Act , MPRDA)について、議会からの撤回を検討していると言及した。撤回については慎重な検討が必要としつつ、撤回理由・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

セルビア:国営RTB Bor鉱山・製錬所の入札に3社が参加

 2018年8月21日の報道によると、セルビア政府は7月にRTB Bor鉱山・製錬所売却のための入札実施を発表し、8月20日に入札参加が締め切られた。カナダ、中国、ロシア企業の3社が戦略的パートナシップの候補として挙がっているが、社名は明らかにされていない。この入札参加の条件として、銅生産に最低10年間携わっており、過・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ジンバブエ:Emmerson Mnangagwa大統領の当選は鉱業セクター成長にアップサイドリスクをもたらす可能性

 2018年8月10日付けのメディア報道によると、Emmerson Mnangagwa大統領の当選は今後数年間に渡って鉱業界の成長のアップサイドリスクとなる可能性があると次のとおり伝えている。2018年7月30日に実施された大統領選で当選した現職のEmmerson Mnangagwa大統領は、改革志向のリーダーであり、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ノルウェー:ノルウェー石油管理局、Mohns海嶺の海底熱水鉱床のマッピングを実施すると発表

 2018年8月12日付けのメディア報道によると、ノルウェー石油管理局は、Swire Seabed社と共同でノルウェー海西部のMohns海嶺で潜在的な硫化物鉱床のマッピングを実施すると発表した。マッピングには、自律型無人潜水機Kongsberg Hugin AUVが使用され、エコーサウンダー、マルチビーム測深機、ソナー・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ