閉じる

ニュース・フラッシュ

ノルウェー:早ければ2023年に深海鉱業ライセンスを許可する可能性

 2021年1月12日付けのメディア情報によると、ノルウェーは早ければ2023年に深海の探鉱ライセンスを許可する可能性があると、同国の石油エネルギー省がメディアに述べた。これが実現すれば、同国は電気自動車(EV)のバッテリー、風力タービン、ソーラーファーム用の海底金属を採取する最初の国の一つとなる。同国は、海底での鉱物・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス・ベルギー:Trafigura社、「2020 Responsibility Report」を公表

 2021年1月6日付けのプレスリリースによると、スイスTrafigura社は、環境、社会、ガバナンスへのアプローチと実績に関するレポートである「2020 Responsibility Report」を公表した。同レポートでは同社の次のような取組を掲げている。
・温室効果ガス排出量を2023会計年度年末までに2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:The Crown Estate、Cornish Lithium社にCornwall沖のリチウム探査権を付与

 2021年1月6日付けのプレスリリースによると、英国王室領管理法人であるThe Crown Estateは、鉱物ライセンスラウンド(Minerals Licensing Round)の結果、英Cornish Lithium社に対して英国Cornwallの北岸及び南岸沖において地熱水中のリチウム探査の権利を付与したと発・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

トルコ:Eti Maden社、トルコで初となるリチウム生産工場を立ち上げ

 2020年12月28日付けのメディア情報等によると、トルコEti Maden社は、トルコで初となるリチウム生産工場をEskisehir県に開所した。同工場では、ホウ素生産時に発生する廃液からリチウムを生産するもので、これによりトルコのリチウム輸入額は年間16.4m€減少すると見込まれている。同工場のリチウム生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:Mining and Metals Blcokchain Initiative、ブロックチェーンを用いた排出量の追跡に関する概念実証を公表

 2020年12月15日付けのプレスリリースによると、世界経済フォーラム(World Economic Forum)のMining and Metals Blockchain Initiative(MMBI)は、分散型台帳技術(ブロックチェーン)を用いてバリューチェーン全体の温室効果ガス排出量を追跡する独自の概念実証を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

セルビア:Mundoro社、セルビアSkorusa銅・金ライセンスにおけるボーリング調査を開始

 2021年1月5日付けのプレスリリースによると、加Mundoro社は、セルビアのSkorusa銅・金ライセンスによるボーリングプログラムを開始したと発表した。Skorusaは、Borマイニングキャンプの南西傍にあるTimok Mamatic Complexの南部に位置しており、2021年10月に発表されたMundor・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ベルギー:Nala Renewables社、亜鉛製錬所にてベルギー最大級のバッテリーエネルギー貯蔵システムを開発

 2021年1月6日付けのプレスリリースによると、スイスTrafigura社は、同社がIFM Investors社と共に設立した自然エネルギーベンチャーのNala Renewables社による初のライブプロジェクトを発表した。これは、ベルギーNyrstar社のベルギーBalenに位置する亜鉛製錬所に、同国で最大級のバッ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:LME、Scotiabank Europe社及びChina Mechants Securities(UK)社の脱退を承認

 2021年1月5日付けのプレスリリースによると、LMEは、英Scotiabank Europe社及び英China Merchants Securities(UK)社のカテゴリー2メンバー会員からの脱退を承認したと発表した。両社は同様にGeneral Clearing MemberとしてのLME Clearメンバーシッ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

EU:欧州委員会、2021年1月1日から紛争鉱物規制を施行

 メディア情報によると、2021年1月1日付けで、欧州委員会のInternational Trade Departmentは、同日からEUの紛争鉱物規制(Conflict Minerals Regulation)が施行されたと発表した。同規制は金、錫、タングステン及びタンタル(3TG)を対象として、武力紛争への資金提供・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:Vital Metals社、レアアース分離会社のReeTec社と条件概要書に署名

 2020年12月21日付けのプレスリリースによると、豪Vital Metals社は、レアアース分離会社のノルウェーREEtec社とカナダのNechalancho鉱山からの原料に関するオフテイク及び利益分配についての原則的な条件を定めた拘束力のある条件概要書に署名したと発表した。これに基づき、Vital Metals社・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:REIA、2021年に国際環境基準に合意することを目指す

 2020年12月11日付けのメディア情報によると、レアアース産業協会(Rare Earth Industry Association, REIA)のBadrinath Veluri会長は、REIAにおいて2021年に展開予定のグローバルな持続可能性フレームワークの構築を進めており、透明性を向上させるためにブロックチェ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

セルビア:Rio Tinto、Jadarリチウム・ホウ酸塩プロジェクトの鉱石埋蔵量及び鉱物資源量を公表

 2020年12月10日付けのRio Tintoのプレスリリースによると、セルビア西部の同社が100%所有するJadarリチウム・ホウ酸塩プロジェクトについて、豪州証券取引所に初めて鉱石埋蔵量を開示するとともに、鉱物資源量を更新したと発表した。鉱石埋蔵量は16.6百万tで品位:Li2O 1.81%、B2O3 13.4%・・・ 続きを読む
鉱種:
ナトリウム ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

グリーンランド:Bluejay Mining社、Dundasイルメナイトプロジェクトのライセンス獲得

 2020年12月14日付け豪Bluejay Mining社のプレスリリースによると、同社は、グリーンランドのDundasイルメナイト(チタン鉄鉱)プロジェクトの開発ライセンスがグリーンランド政府により付与されると政府から通知を受けたと発表した。このライセンスは、Bluejay Mining社の100%保有子会社である・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト チタン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スウェーデン:Talga社、Vittangiアノードプロジェクトのために25mA$の資金調達を開始

 2020年12月15日付けの豪Talga社プレスリリースによると、同社は引受債を発行して25mA$の調達を開始すると発表した。これはスウェーデン北部に位置するVittangiアノードプロジェクトの開発の一環として、Electric Vehicle Anode(EVA)パイロットプラント建設に使用される。Talga社は・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英・豪:Rio Tinto、Jakob Stausholm氏を新CEOに任命

 2020年12月17日付けのプレスリリースによると、Rio Tintoは、Jakob Stausholm氏を2021年1月1日付けで新CEOに任命すると発表した。同氏は、2018年にCFOとして同社に入社した。入社前は、デンマークA.P.Moeller–MaerskA/S社のCFO兼戦略・改革責任者を務めていた。現C・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:LME、LME Sustainability及びLMEpassportのディスカッションペーパーに対するフィードバックの分析を公表

 2020年12月16日付けのLMEプレスリリースによると、同取引所は、2020年8月に発表したLME SustainabilityとLMEpassportの2つのディスカッションペーパーに対するフィードバックの分析結果を公表した。今回のプロセスを通じて幅広い支持を受けたことから、LMEは持続可能性戦略をさらに前進させ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、2020年の投資家へのアップデート公表

 英Anglo Americanは、2020年12月11日付けプレスリリースにて、2020年の操業及び財務実績等を公表した。同社は2020年、新型コロナウイルス関連やその他の業務上の影響に直面しながらも堅調な業績を維持し、2021年にはさらなる業績改善を見込んでいる。2020年の単価は生産量の減少にもかかわらず2%の減・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Neometals社、フィンランドのPoriを欧州の新しいバナジウムリカバリー工場の建設地として発表

 2020年12月10日付けのプレスリリースによると、豪Neometals社は、新しい持続可能なバナジウムリカバリー・生産工場の建設地として、欧州の建設地選定スタディを完了し、フィンランドのPoriにあるTahkoluoto港を選定したと発表した。このコミットメントを確認するために、同社はパートナーの英Critical・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ICMM、自らのMining Principleと他の責任ある調達基準を比較する同等性ベンチマークを公表

 2020年12月8日付けのプレスリリースによると、ICMM(国際金属・鉱業評議会International Council on Mining and Metals)は、World Gold CouncilのResponsible Gold Mining Principles, the Mining Associat・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Pensana Rare Earths社、Saltend Chemicals Parkを英国初のレアアース処理施設の建設候補地として発表

 2020年12月7日付けのプレスリリースによると、英Pensana Rare Earths社は、世界初の完全に持続可能なマグネット金属サプライチェーンの構築を目的とした英国初のレアアース処理施設の建設候補地として、英px Group社が管理する英国Humber Local Enterprise Partnership・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ