閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:Gecamines、Boss Mining社の権益を49%に拡大

 2018年12月10日付けのメディア報道によると、DRコンゴの国営公社GecaminesはENRC Africa Holdings社(ENRC)とのJVであるBoss Mining社の権益を30%から49%に拡大することを発表した。GecaminesのAlbert Yuma会長は、既存のJV契約は、外国投資家に対して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、Hongkong Excellen Mining Investment社と生産物分与契約を締結

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、国営公社Gecaminesは中Hongkong Excellen Mining Investment社とKingamyambo及びKilamusembo銅・コバルト鉱床の生産物分与契約を締結した。Hongkong Excellen Mining Investment社は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:DRコンゴ政府、コバルトを戦略鉱物として指定

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、DRコンゴ政府はコバルトを戦略鉱物に指定したことを発表した。戦略鉱物に指定されたことで、コバルトのロイヤルティは約3倍の10%になる。同国で操業するGlencore、China Molybdenum社を含む鉱山会社による反対にも関わらず、Bruno Tshibala首相・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム コバルト タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:E&Y、鉱業ビジネスリスクのトップ10を発表、1位は操業許可

 Ernst & Young(本社:ロンドン)は、2018年12月4日付で鉱業セクターにおける企業が直面するビジネスリスクのランキングを示す「Top 10 business risks facing mining and metals,2019-2020」を発表した。1位には、操業許可(License to Opera・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Glencore、資本投資額を上方修正

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、GlencoreのIvan Glasenberg CEOは同日開催されたInvestor Updateで今後3年間の資本投資額を上方修正した。資本投資額の総額は、2018年に48億US$、2019年に50億US$、2020年に49億US$と見積もっており、チリColla・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Moody’s、リチウム市場は2020年代初めに供給過剰になると予測

 2018年11月30日付けのメディア報道によると、格付け会社Moody'sはリチウム市場を2020年代初めに供給過剰になると予測した。EVで使用されるリチウムバッテリーの需要増加にも関わらず、2020~2022年にかけて新規リチウムプロジェクトが相次ぎ開始するこため。また、同社では今後10年間で業界構造が変化するとし・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:BMW社、BASF社、Samsung SDI社及びSamsung Electronics社と共同でコバルト鉱山の労働条件改善を目指すパイロットプロジェクトを実施することを発表

 2018年11月29日、独自動車メーカーBMW社は同社プレスリリースにて、独BASF社、韓Samsung SDI社及びSamsung Electronics社と共にDRコンゴでのコバルトパイロットプロジェクトを実施することを発表した。パイロットプロジェクトでは、コバルト小規模採掘者の労働条件及び生活条件を改善すること・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、非政府組織による同社批判に対し総括報告書を公表

 2018年11月29日付けのメディア報道によると、DRコンゴの国営公社Gecaminesは、Carter Center及びGlobal Witnessを含む非政府組織による同社への批判について、総括報告書を公表した。Global Witness及びCarter Centerは、2017年にそれぞれ各社レポートにて、2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スペイン:英W Resouces社、La Parrilla鉱山からタングステン精鉱を初出荷

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、W Resources社はスペインLa Parrilla鉱山から、欧州顧客向けにタングステン精鉱が初出荷されたことを発表した。同社は、2018年11月から月10~15tのタングステン精鉱生産を開始し、2019年末までには月200t以上まで生産を拡大、年間2,500tのタ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:競争裁判所、Sibanye-Stillwater社によるLonmin社買収を承認

 2018年11月21日付けのメディア報道によると、南ア競争裁判所はSibanye-Stillwater社によるLonmin社の買収を条件付きで承認した。条件には、Lonmin社の事業における解雇に対して、6か月の猶予期間を与えることが含まれた。2018年9月、競争委員会もSibanye社に対し、3,000名以上の解雇・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Katanga Mining社、税関当局による銅輸出入禁止が解除される

 Glencore傘下のKatanga Mining社は、2018年11月16日、プレスリリースにてDRコンゴの税関当局であるDirection Générale des Douanes et Accises(DGDA)により輸出入禁止が解除されたことを発表した。
 2018年11月14日付で発表した同社の2018年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Rio Tinto、Nespresso社「責任をもって生産されたアルミニウム」を供給することで合意

 Rio Tintoは、2018年11月19日付けのプレスリリースにて、Nespresso社がRio Tintoが供給する「責任をもって生産されたアルミニウム」を使用する初の企業になると発表した。Rio Tinto及びNespresso社は、Nespresso社のコーヒーカプセルメーカーと共に2020年までに100%持・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

欧州:Lead REACHコンソーシアム、欧州化学物質庁と協力契約を締結

 2018年11月8日付の専門誌によると、国際鉛協会(International Lead Association,ILA)が主導して作られた自発的イニシアチブであるLead REACHコンソーシアムは、欧州化学物質庁(ECHA)との間で協力契約を締結した。同協力契約は、REACH登録物質に関する情報の迅速化と改善を図・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Katanga Mining社、Kamotoプロジェクトからの水酸化コバルトの輸出及び販売を一時停止

 Glencore傘下のKatanga Mining社は、2018年11月6日付けのプレスリリースにて、DRコンゴのKamotoプロジェクトからのコバルト輸出及び販売を一時停止することを発表した。プレスリリースによると、Kamotoプロジェクト産の水酸化コバルトに、顧客への輸出許容限度を超える放射能を検出した。現時点で・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Anglo American South Africa社、同社の持続可能性戦略について言及

 2018年11月5日付のメディア報道によると、Anglo American South Africa(AASA)社のAndile Sangqu Executive headは、国連のSustainable Development Goals(SDG)に沿った2030年までの開発アジェンダを設定した持続可能性戦略を発表・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ