閉じる

ニュース・フラッシュ

その他:Rio TintoとAnglo American、Climate-Smart Miningプログラムに参加

 2019年4月9日付けのメディア情報等によると、Rio TintoとAnglo Americanは、世界銀行のClimate-Smart Miningプログラムに参加すると発表した。このプログラムは、鉱業に関連するサプライチェーン全体として社会や環境・気候変動への影響を最小限に管理しつつ、開発途上国におけるリチウム、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ポーランド:国会下院が銅税の15%減税を可決

 2019年4月12日付けのメディア情報によると、ポーランド共和国下院は、4月12日に銅税の15%減税を可決した。ポーランドの国有銅鉱山会社のKGHM社は、ここ数年の事業コストの上昇、銅価格の低迷、技術的な問題と予想以上に膨らんだ資本投資に悩まされていたが、この減税により同社は投資に資金を回すことができると見られる。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ