閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:「希土鉱産地質探査規範」任意業界基準に関する最終原稿を提示へ

 現地報道によれば、10月30日、自然資源部は任意業界基準47項目、ガイダンス基準1項目について提示を行った。任意業界基準の内、「希土鉱産地質探査規範」等3種が改訂された。本改訂は全国国土資源基準化技術委員会、全国海洋基準化技術委員会により審査・採択されたもので、自然資源部への報告を経て、同部による発表後実施されるもの・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:金川集団公司、豪州全景資源公司とニッケル精鉱輸入に関する契約を締結

 安泰科によれば、11月6日午後、第2回中国国際輸入博覧会で金川集団公司は、豪州全景資源公司(Panoramic Resources Limited社)とニッケル精鉱に関する輸入契約を締結した。Panoramic社はEast Kimberley地域にあるSavannahニッケル鉱山を保有している。同鉱山は、豪州にとって・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年アルミニウムスクラップ輸入規制第14期分の承認は対前期比69.36%と大幅に減少

 安泰科によれば、2019年輸入規制類製品申請承認案が発表され、当該リスト中のアルミニウムスクラップ輸入企業数は広東省の6社であった。割当総量は13,770tで、第13期分と比べ31,165t減少、69.36%の大幅減少となった。現在、国内市場ではアルミニウム合金地金の需要が活発だが、国内原料は少なく、大手企業はアルミ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年1~9月の中国鉛亜鉛業界の運営状況

 中国工業情報化部によると、2019年1~9月、中国鉛亜鉛製錬製品の生産量は増え続けており、鉛、亜鉛の生産量はそれぞれ4.38百万t(対前年同期比17.4%増)、4.58百万t(対前年同期比9.5%増)であった。2019年1~8月の鉛亜鉛業界の総利潤額は対前年同期比19.8%減の107.3億元で、そのうち鉛亜鉛採掘選鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年1~9月の中国非鉄金属産業の業績

 中国工業情報化部によると、2019年1~9月、中国非鉄金属産業は安定的な生産を保っており、利益額は小幅に増加し、業界は自信を高めている。2019年1~9月、国内10種非鉄金属の生産量は対前年同期比4.5%増の43.47百万tであった。2019年1~8月の非鉄金属業界の利潤額は対前年同期比0.2%増の1,016億元で、・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年1~9月の中国銅産業の運営状況

 中国工業情報化部によると、2019年1~9月の銅製品生産量は成長を続けており、そのうち精製銅は対前年同期比6.4%増の6.99百万t、銅材は対前年同期比9.3%増の14.3百万tであった。2019年1~9月、銅業界の利潤総額は対前年同期比8.6%増の228.6億元で、そのうち銅鉱石採掘選鉱業界における利潤額は対前年同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

北朝鮮:北朝鮮は、中国とレアアース鉱業権に関する取引を行う意図がある

 北朝鮮は、同国の電力不足問題を解決するため、中国企業が北朝鮮で太陽光発電所を投資・建設することを中国に提案した。代わりに中国側は、北朝鮮北部にあるレアアース鉱山の採掘権を取得することができる。中国・瀋陽の北朝鮮政府役員は、「現在、中国・北朝鮮外交関係樹立70周年を迎え、中国企業にとって北朝鮮に投資する良い機会でもあり・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ギニア:中国有色金属工業協会王健副会長、ボーキサイト代理店協力業務に関する調印式に参加

 2019年9月3日、河南国際協力香港有限公司は、北京において中国有色金属実業技術開発有限公司とギニアのボーキサイト鉱石代理店協力契約を締結した。河南国際協力集団は、2007年にギニアのBoke地域でボーキサイト鉱石探査権を取得し、河南国際鉱業開発有限公司が当該案件の経営管理や開発業務を実施しており、2008年にはギニ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ドイツ:大規模リチウムイオン電池工場建設開始

 安泰科によれば、寧徳時代新能源科技股份有限公司(CATL)は、ドイツ・Thuringia州にて海外初となるリチウムイオン電池(LIB)工場建設を開始した。当該工場が完成すれば、ドイツ最大規模のLIB工場となり、同時にドイツにおける生産型グリーンプロジェクトに対する最大の投資者は中国企業となる。同社は、中国福建省の企業・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国五鉱集団、Rio Tintoと新疆や内モンゴル等で鉛・亜鉛鉱床の共同探査を実施へ

 安泰科によれば、Rio Tintoは、中国五鉱集団と探査合弁会社を設立した。同社業務の一環として、中国国内にある新疆や内モンゴル等4地域で鉛・亜鉛鉱床の共同探査を実施する。
 両社は、2018年6月にそれぞれ5割の比率で合弁企業を設立した。今後中国国内で大規模な鉱床の探査事業を展開するが、これまでにターゲットにして・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:厦門タングステン業株式有限公司、2019年7~9月の純利益額は対前年同期比75.81%減の1.09億元

 厦門タングステン業株式有限公司が発表した2019年第3四半期の報告書によると、2019年第3四半期の売上額は対前年同期比10.01%減の127.24億元で、純利益は対前年同期比75.81%減の1.09億元である。
 2019年第3四半期のレアアース需要が減少しているため、全体価格は反落しており、同社は製品構成の最適・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:豊元株式公司、年間生産能力10千tのリチウム電池正極材料生産事業に5.85億元を投資予定

 安泰科によれば、豊元株式社の子会社である山東豊元リチウムエネルギー科学技術有限公司は、年間生産能力10千tのリチウムイオン電池材料事業に投資予定で、投資総額は5.85億元である。当該企業の西生産地域に建設予定で、建設期間は24か月である。建設完了後、市場状況に基づく年間平均売上額は20億元に達する予想で、純利益額は約・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:銅陵有色社、夢舟株式公司と「趣意書」を締結

 安泰科によれば、2019年10月17日、夢舟株式公司は、銅陵有色金属集団株式有限公司と書面による「趣意書」を締結したと発表した。同日、銅陵有色金属集団株式有限公司も同様の公告を発表した。
 当該「趣意書」については、両社が戦略的協力を行うための基礎文書に過ぎない。具体的な協力内容や協力方法等については別途検討を行い・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国政府は、鉱業市場における更なる自由化を推し進める

 鉱物資源行政審査認可制度における改革から石油天然ガス探査採掘市場の自由化まで、中国政府は鉱業市場における更なる自由化を推し進めている。中国自然資源部凌月明副部長が2019年10月9日に開かれた「中国国際鉱業大会2019」で講演した内容によると、現在、中国政府は「鉱産資源法」の修正作業を進めている。鉱業権の公開競争譲渡・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:広晟有色公司は、政府補助金として2,983万元を獲得

 安泰科によれば、広晟有色金属株式有限公司は、政府補助金として2,983万元を獲得した。同社傘下の6社を対象に、2,685万元を廃止鉱山総合処理奨励資金として使用し、残り250万元を汚染対策特別資金として使用する。
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2019年9月、中国国内銅カソードの生産状況

 2019年9月安泰科が22社の調査対象企業に対して行った調査データによると、銅カソード生産量は対前年同月比9.5%増の737千tで、対前月比1.7%増加した。2019年9月には、多数の製錬企業が設備点検の実施予定がなく、国内銅カソード生産量に対する影響は軽微。9月の国内銅カソード生産量は対前年同月比で急成長を保ってお・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:江西銅業社、First Quantum社と保有するザンビア銅鉱業資産を買収予定

 安泰科によれば、First Quantum社(第一量子社)は、江西銅業社と保有しているザンビア銅鉱業資産の権益買収について商談を進めている。現時点で何も合意に達していない状況だが、これまでの当該情報の影響により、First Quantum社の株価は大きく上昇している。
 2019年、ザンビア政府は、新しい鉱業税制度・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

エクアドル:大規模銅鉱山・Mirador銅鉱山、燃料補助金制度の実施停止により生産制限を実施

 安泰科によれば、エクアドル政府の燃料補助金制度を停止するとした発表に対するデモ活動が続いているため、Mirador銅鉱山の生産が制限されている。Miradorプロジェクトは、2019年7月から操業開始しており、銅陵有色金属集団有限公司と中国鉄建株式有限公司の共同投資による事業である。当該企業関係者の話によると、情勢安・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:厦門タングステン業株式有限公司、ABB有限公司と戦略的協力協議を締結

 現地報道によれば、厦門タングステン業株式有限公司は、ABB(中国)有限公司と戦略的協力協議を締結した。現在、ABB集団は100以上の国や地域で事業を展開、従業員数14.7万人、中国国内で研究開発、製造、販売と工事サービス分野で全面的に事業活動を行っている。投資総額は170億元。当該協力協議に基づき、両社は、配電システ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:江西タングステン業持株集団有限公司は、厦門タングステン業株式有限公司と戦略的協力枠協議を締結

 安泰科によれば、江西タングステン業持株集団有限公司は、厦門タングステン業株式有限公司と南昌で戦略的協力枠協議を締結し、両社はタングステン、レアアース、コバルト等の資源開発、製錬、高度加工等分野での協力事業を深め、江西武寧大湖塘タングステン鉱床や靖安大霧塘タングステン鉱床を共同開発する。大湖塘鉱床及び大霧塘鉱床のタング・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ