閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:包頭市政府は、希土類アルミニウム合金電気ケーブルプロジェクトを正式に生産開始

 現地報道によれば、包頭市政府は希土類アルミニウム合金電気ケーブルプロジェクトに総額2億元を投入し、正式に生産開始となった。当該事業は、安徽南洋電気ケーブル有限公司と包鋼西創集団圧延ローラー公司の共同建設により設置したものである。設備は包鋼西創集団圧延ローラー公司に設置しており、主に2本の希土類アルミニウム合金電気ケー・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年未圧延アンチモンの輸入暫定税率を1%、輸出暫定税率を5%に設定

 安泰科によれば、2018年12月22日に国務院関税税則委員会は、「2019年輸出入暫定税率等の調整方案に関する通知」(税委員会「2018」65号)を公布した。経済の高品質の成長及び輸出入貿易の安定的な増加を促進するため、「中華人民共和国輸出入関税条例」の関連規定に基づき、2019年1月1日から一部の商品の輸出入関税に・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国生態環境保護部は、銅スクラップ、アルミニウムスクラップ、ステンレススクラップ等8種目を固体廃棄物輸入制限類目録に取り入れる

 安泰科によれば、中国生態環境保護部、商務部、国家発展改革委員会、税関総署が共同で公告を発表した。固体廃棄物の輸入管理や環境汚染の対策を一層規範化させるため、「中華人民共和国固体廃棄物環境保護対策法」や「固体廃棄物輸入管理方法」及び関連法律規定に基づき、上記の4部署は、現在実行している「原料として使用可能な輸入非制限類・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:中国・Zijin Mining社、加・米Nevsun Resources社を1.9bC$で買収完了

 2019年1月11日のメディア報道にて、中国Zijin Mining社による加Nevsun Resources社の友好的買収の完了が発表された。取引総額は約1.9bC$であり、Zijin社がNevsun社発行済み株式の92.44%を取得する。
 加・米Nevsun社は、銅・亜鉛・金の探査、開発企業で、カナダ・トロン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸、関敦夫

中国:2018年1~11月国内10種の非鉄金属生産量は、対前年同期比6.1%増

 発展改革委員会の公式サイトでは、2018年11月の国内10種の非鉄金属生産量は、対前年同月比12.7%増、2017年11月では対前年同月比6.9%減であった。そのうち銅生産は対前年同月比7.6%増(伸び率2.2ポイント減少)、電解アルミニウム生産量は対前年同月比19.2%増(2017年11月では16.8%減少)、鉛生・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:新規レアアース鉱石探査採掘への申請は継続的に中止

 中国自然資源部によると、中央または省クラスの財政資金における探査事業、国が定めた大規模希土類企業集団における探査事業、国家産業政策や環境保護の要求と採掘総量規制要求に適合する大規模希土類企業集団における採掘事業を除き、新規レアアース鉱石探査採掘への登記申請は継続的に中止されることとなった。新規タングステン採掘権も国家・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:国内ボーキサイトの対外依存度は60%に増える

 安泰科によると、最近ボーキサイトコストは割高になっており、環境保護政策面の動きも加え、ボーキサイト市場は新しい動きを見せている。酸化アルミニウム工場のボーキサイト在庫、流通在庫が不足しているが、一部の酸化アルミニウム企業は減産措置を取っている。そのため、一部の酸化アルミニウム工場は作戦を変え、続々とボーキサイトを輸入・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広西平アルミ集団社、年間生産能力80万tの再生アルミニウムプロジェクト建設開始

 安泰科によると、2018年12月20日、広西平アルミ集団有限公司は、広西福地金融投資集団有限公司と年間生産能力80万tの再生アルミニウムプロジェクトの建設を開始した。
 年間生産能力80万tの再生アルミニウム事業は、広西平アルミ集団有限公司と広西福地金融投資集団有限公司共同投資により設立したものである。回収したアル・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~11月中国のモリブデン輸出量は前年同期比14.59%減

 中国税関統計によると、2018年1~11月のモリブデン製品輸出量は1万4,631t(前年同期比14.59%減、金属量(以下同様)であった。2017年のモリブデン製品の輸出量は1万8,144tであった。
 2018年11月、酸化モリブデンの輸出量は59t(前年同月比1.75%減、前月比81.08%減)、フェロモリブデ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~11月中国のモリブデン輸入量は前年同期比23.67%減

 中国税関統計において、2018年1~11月のモリブデン製品輸入量は10,943tで、前年同期比23.67%減であった。2017年の年間輸入量は16,143tであった。
 中国は、主にモリブデン精鉱や酸化モリブデンを輸入しており、2018年11月のモリブデン精鉱の輸入量は924t(前年同月比51.48%減、前月比27・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:恒邦株式社は、杭州建銅集団の100%権益を買収

 安泰科によると、山東恒邦製錬株式有限公司の臨時株主総会は、「杭州建銅集団有限公司の100%株式権益及び関連取引への現金買収案」を審査、承認した。親会社の煙台恒邦集団有限公司は5億元で杭州建銅集団有限公司の100%の株式権益の買収を承認した。
 杭州建銅集団有限公司は、建徳市市場監督管理局で工商変更登記手続きを行い、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:青山集団、Nickel Mines Limited社とニッケル鉱石供給契約を締結

 安泰科によると、2018年12月17日、Nickel Mines Limited社は、青山集団とニッケル鉱石供給契約を締結した。契約によると、同社はインドネシアのMorowali工業団地(IMIP)にあるHPAL工場に低品位ニッケル鉱石を提供する。IMIP内で年間ニッケル50千t、コバルト4千tの生産を見込む。生産し・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:玉龍銅業社、2018年営業収入額は12億元予想

 西部鉱業集団持株子会社であるチベット玉龍銅業株式有限公司は、2017年に第1期の建設を完了後、生産経営状況は向上し続けており、2018年1~11月銅生産量は2.85万t(金属量)で、営業収入額は10.27億元、2018年の年間営業収入額は12億元となる見込み。西部鉱業社は、第2期の改善拡張工事をできるだけ早く開始する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雲南省国有資産監督管理委員会は、中国銅業社に雲南冶金集団社51%の株式権益を無償譲渡

 中国銅業者社の親会社の中国アルミ業集団社は、国務院国有資産監督管理委員会から「雲南冶金集団株式有限公司における国有株式権益の無償譲渡に関する回答」を取得した(通達を受けたは親会社)。国務院国有資産監督管理委員会は、雲南省国有資産監督管理委員会が保有する雲南冶金集団株式有限公司の51%の国有権益を無償で中国銅業社に譲渡・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:包頭普立特社、年間生産能力3,000tの希土類金属及び合金プロジェクト、建設開始

 包頭普立特社は年間生産能力3,000tの希土類金属及び合金生産事業の建設を開始した。当該事業への投資総額は1億元で、包頭市九園区工業団地に設置。これにより2019年9月に生産開始を予定。フル稼働後、年間生産額は7億元、年間納税額は1,000万元となる見込み。
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅企業4社は、非鉄金属業界調達連盟を創設へ

 江西銅業株式有限公司、銅陵有色金属集団持株有限公司、金川集団株式有限公司、紫金鉱業集団株式有限公司の国内銅企業4社は、共同で非鉄金属業界調達連盟を正式に設立した。
 連盟のメンバー各社は、「調達連盟覚書」を締結した。材料、設備、部品等関連情報や供給チェーンの管理業務を定期的に分かち合い、供給業者の資源を共有し、応急・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

セルビア:紫金鉱業集団社、Bor銅鉱山を買収

 紫金鉱業集団社は、セルビア政府が保有しているBor銅鉱山の権益63%を3.5億US$で買収する契約をセルビア政府と締結した。セルビア政府は、残りの権益37%を保有する。また、紫金鉱業社は、Bor銅鉱山の2億US$の負債額を負担する。今後3年以内は、5,000名の職員を残留させ、更に10億US$を追加投資し、Bor銅鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国・青島恒順衆昇集団有限公司の子会社PT TBR社は、インドネシアSilkroad Nickel社とニッケル鉱石購買契約を締結

 インドネシアニッケル鉱石集団Silkroad Nickel社傘下の子会社であるPT Teknik Alum Service社は、PT TBR社と新規長期購買契約を締結した。2020年3月以降、5~8年以内にPT TBR社に対し1,500万tのニッケル鉱石を提供する。当該契約の総額は2.9億US$を上回る見込み。PT ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年には、合計約237.5万tの電解アルミニウム生産予定

 2018年には、中国で合計約237.5万tの電解アルミニウムを生産する予定である。2018年11月30日まで既に稼働した電解アルミニウム生産能力は約178.5万tで、残りの59万tの生産能力は12月に稼働する予定。
 内モンゴル及び広西地域の新規稼働する生産能力はそれぞれ88万t、85万tに達している。現在、国内の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:湖南省常寧水口山銅・鉛・亜鉛産業基地は、2018年12月26日正式に稼働

 湖南省常寧水口山銅・鉛・亜鉛産業基地プロジェクトは、中国五鉱集団社が行う国内最大のプロジェクトで、投資総額は100億元を上回わり、3期に分けて建設される。最終的には、生産能力銅30万t、亜鉛30万t、鉛10万tの規模となる。当該プロジェクトは、2018年12月26日に正式に生産開始の見込みである。
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ