閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:Prokurica鉱業大臣、Maricunga塩湖開発に係るSMQ社の方針決定を要求

 2019年11月28日付け地元紙は、Prokurica鉱業大臣が、SQM社に対し、Maricunga塩湖開発の方針を年内に回答するよう求めたと報じている。
 Atacama州Copiapó市から約160kmに位置するMaricunga塩湖は、CODELCOが採掘権を保有している。同大臣は、同塩湖の所有権を保有するS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:2019年9月のCoquimbo州鉱業輸出が増加、社会抗議活動による影響は無いとの予測

 2019年11月28日付け地元紙は、2019年9月における第IV州(Coquimbo州)の鉱業分野の輸出が増加し、その後も社会抗議活動による影響は無いとの予測を報じている。
 2019年9月のCoquimbo州の輸出において、唯一鉱業分野が対前年同月比126.5%の増加を記録した。同州の輸出に鉱業に占める割合は84・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:CODELCO、社会抗議活動の影響で銅生産者世界1位の座から転落か

 2019年11月27日付け地元紙は、膨大な借金を抱えるCODELCOが、社会抗議活動の影響で更なる融資を受けられず銅生産者1位の座を明け渡す可能性に言及している。
 CODELCOは、20bUS$を投じ、10年間かけて古い鉱山の近代化や生産減少回避を行う計画であるが、昨今の社会抗議活動により必要な政府資金を得られな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:Prokurica鉱業大臣、中小鉱山企業に対し350mCLPの支援を表明

 2019年11月27日付け地元紙によると、Prokurica鉱業大臣が、中小鉱山企業に対し350mCLP(チリペソ)を供与すると発表した。これにより、約240社が裨益するとみられる。
 Atacama州Copiapó市のPaipote(Hernán Videla Lira)銅製錬所において、Urquieta Ata・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ