閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:加Endeavour Silver社のEl Compásプロジェクト、2018年7月に商業生産開始

 2018年2月20日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社は、同社が保有するEl Compás金、銀プロジェクトの増強計画を発表した。予備的経済性評価(Preliminary Economic Assessment:PEA)では、プラント能力250t/日、鉱石処理量200t/日と設定していたが、それ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Brio Gold社、Los Filos鉱山を買収予定

 2018年2月20日付け地元紙によると、加Brio Gold社(本社:トロント)は、加Leagold Mining社(本社:バンクーバー)がGuerrero州に保有するLos Filos鉱山を買収することが明らかになった。Brio Gold社は今回の買収により314百万C$(250百万US$)得ることとなる。Leag・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年金輸出額減少、銀輸出額増加

 2018年2月16日付け地元紙によると、2017年メキシコの金輸出額は減少し、銀輸出額は増加したことが明らかになった。メキシコ経済省の資料によると、2017年金輸出額は4,437百万US$、2015年の4,320百万US$は上回ったものの、2016年の4,882百万US$からは大幅に減少した。また、2017年銀輸出額・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:Escobal鉱山の操業停止問題、加Tahoe Resources社向け融資に影響

 2018年2月20日付け業界紙によると、2021年7月19日に満期を迎える加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)の175百万US$のRevolving Credit Facility(融資枠設定)、25百万US$のAccordion Features(融資枠上乗せ)の条件見直しが行われたことが明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:Cobre Panamaプロジェクト保有のFirst Quantum Minerals 社、資金確保安定

 2018年2月20日付け業界紙によると、Cobre Panama銅プロジェクトを保有するFirst Quantum Minerals 社はSenior Notes(優先債:満期2024、2026年)により1,500百万US$を確保する。同社は、同資金を2017年10月に設定した2,200百万US$の鉱山関連Revol・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト、Southern Copper社が400百万US$で落札

 2018年2月21日付け地元各紙によると、2018年2月20日、エネルギー鉱山省講堂において、投資促進庁によるMichiquillay銅プロジェクトの入札が実施され、Southern Copper社が400百万US$(ロイヤルティ3%)で落札した。
 なお、本入札に対して関心を表明し、事前審査を通過した企業はSou・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Strike Resources社、Hierro Apurimac鉄プロジェクトでDalian Huarui社とMOU締結

 2018年2月20日付け地元紙によると、Strike Resources社(豪州)とDalian Huarui Heavy Industry Group(中国、大連華鋭重工集団)社は、Hierro Apurimac鉄プロジェクト開発と、これに関連するAndahuaylas - San Juan Marcona港間の鉄・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、3月1日に実施

 2018年2月20日付け地元各紙によると、Doe Run Peru社の入札管理手続きを担うDirige社は、Cobriza銅鉱山(Huancavelica州)の入札を3月1日に実施すると発表した。本鉱山の査定額は146.6百万US$で、最低入札価格は97.7百万US$と設定されている。なおDirige社は、10日ほど・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、2017年鉱業投資額増加

 2018年2月19日付け地元紙によると、ここ数年来コスト削減に取り組んでいたVolcan社は、2017年における投資額を増加させたことを明らかにした。
 特に2017年第4四半期にVolcan社が実施した鉱業投資は67.9百万US$で、前年比57.9%増加し、その内訳は操業鉱山のプラントや廃滓堆積場等への投資57.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、2018年の事業計画

 2018年2月19日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2018年の方針として、Cerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)における粗鉱処理量を増加する一方で、初期段階にあるその他プロジェクトにおける調査を進めていく計画を示した。
 同社CEOのMartins氏は「2018年の生産量を6%増産するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Guerrero州鉱業クラスター制度、今後4年間で20億US$を追加投資

 2018年2月16日付け業界紙によると、Guerrero州の鉱業クラスターのメンバーは、同州における鉱業地盤の強化、及び将来への投資のため、今後4年間で20億US$の投資を行う。Guerrero州商工会議所(Concaingro)会頭のコメントは以下のとおり。
・この投資により、新たな仕事を生み出し、直接的及び間接・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Consplidated Zinc社、Plomosasプロジェクトにおいて高品位の亜鉛鉱石を捕捉

 2018年2月14日付け地元紙によると、豪Consolidated Zincは、同社がChihuahua州に保有するPlomosas多金属プロジェクトにおいて実施中のボーリング調査の結果、同プロジェクトTres Amigos地区で高品位の亜鉛、鉛鉱石を捕捉した。同社は、同結果を2018年4月に公表予定の資源量に組み込・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年銀生産量は増加予測

 2018年2月13日付け業界紙によると、メキシコ主要銀生産企業6社の予測では、2018年銀生産量は、増加が見込まれている。6社の合計銀生産量は、前年の3,110tから3,483tに増加する。なお、6社はメキシコの主要産銀企業10社に入っている。一方、加Goldcorp社、Minera Frisco社、加Primero・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñoles社、保有プロジェクトに約670mUS$を投資予定

 2018年2月12日付け地元紙によると、墨Peñoles社は、2018年、同社が保有する3プロジェクトに対し約670mUS$を投資する予定である。対象となるのはCoauila州に保有する亜鉛精錬プラント及びリーチングプラントの拡張、そしてRey de Plata多金属プロジェクト(Guerrero州)開発である。亜鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamáプロジェクト、予想生産量が増加

 2018年2月12日付け地元紙によると、加First Quantum社(本社:バンクーバー)は、同社が保有するCobre Panamáプロジェクトの拡張工事により、年間銅生産量が350,000t/年に増加すると発表した。同鉱山内の処理施設に8機目の粉砕機が設置され、年間鉱石処理量は15%増加の85百万tとなり、拡張工・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:NT準州Roper Bar鉄鉱石鉱山、3年ぶりの操業再開に向けたNT準州政府の許認可を取得

 2018年2月15日付の地元メディアによると、Britmar社がNT準州に保有するRoper Bar鉄鉱石鉱山に関し、NT準州政府が同鉱山の操業再開に向けた操業計画を承認し、同鉱山が3年ぶりに再開される見込みである。Roper Bar鉱山は2015年4月に前所有者のWestern Desert社が経営破綻した後、鉄鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Bald Hillリチウム-タンタル鉱山で、選鉱設備の試運転が開始される

 2018年2月15日付のメディアによると、豪Tawana社とJV相手であるAlliance Mienrals社は、WA州で建設作業中のBald Hill Li-Ta鉱山に関し、重液選鉱施設の試運転を開始したと発表した。最初のリシア輝石精鉱は、鉱石が重液選鉱施設に投入される2018年3月上旬に生産されることが期待されて・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

南ア:Cyril Ramaphosa大統領及び鉱業協会は、鉱業憲章の公聴会の延期に合意

 Cyril Ramaphosa大統領は2018年2月18日付の声明で、一般教書演説後に鉱業協会と会談を設け、2018年19日~21日に予定されていた鉱業憲章の公聴会を延期することで同意を得たと発表した。Ramaphosa大統領は、全てのステークホルダーに均等に利益をもたらし、友好的な解決策を見つけるための延期だと述べ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Cyril Ramaphosa大統領、2018年第1四半期までにMPRDA改正案の最終化を予定

 2018年2月19日付のメディア報道によると、Cyril Ramaphosa大統領は2018年第1四半期に鉱物・石油資源開発法(MPRDA)改正案の最終化を予定していると一般教書演説(State of the Nation Address,SONA)で言及した。MPRDA改正案は両院を通過した段階であるとしたが、改正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Umicore社、今後30年間はEVバッテリー製品にコバルトが使用されると言及

 2018年2月12日付のメディア報道によると、EVバッテリーメーカーは、しばらくの間は希少で高価なコバルトをバッテリー製品に使用し続ける必要があるだろうとUmicore社が言及した。バッテリーメーカーは、EVバッテリーに使用されるコバルト使用量を減らすために、ニッケル使用量を高めようと試みており、韓SK Innova・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ