閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:Katanga Mining社、親会社Glencoreに5.8bUS$の株主割当を発行

 2019年11月7日付けメディアによると、DRコンゴの銅・コバルト生産者Katanga Mining社が、債務の株式化の一環として、親会社Glencoreに約7.6bC$(5.8bUS$相当)の株主割当発行を行う。現在、GlencoreはKatanga社の86.3%シェアを持つが、Katanga社の5.8bUS$相当・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Sibanye Gold社、主要上場先のニューヨーク市場への移転を検討

 2019年10月29日付けメディアによると、南アSibanye Gold社は、2021年を目途にニューヨーク市場を主要上場先にすることを考えていると同社Neal Froneman CEOが語った。同CEOによると、南アのプラチナ産業は上昇基調であるが、電力と水不足、犯罪増加や煩雑な法規制といった問題が投資を妨げている・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:プラチナ鉱山の労組AMCU、賃金交渉の終結間近

 2019年11月7日付けメディアによると、南ア・プラチナ鉱業界にて最大勢力を持つ労組AMCU(鉱山労働者・建設組合連合)は、多少の未解決部分が残るものの、早ければ来週にも、生産者との間で賃金協定を締結する可能性がある、と述べた。AMCUの交渉責任者Jimmy Gama氏は、同組合の組合員が、Anglo America・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:南ア政府、Ramaphosa大統領主催の投資カンファレンスを開催

 2019年11月6日、ヨハネスブルグにて南ア政府主催の投資カンファレンスが開催され、千人以上の参加者を集めた。同カンファレンスは2回目であり、第1回の2018年には、Cyril Ramaphosa大統領が、5年間で1.5tZAR(南ア・ランド:100bUS$相当)以上の投資を南アに呼び込むとコミットしていた。
 カ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:白金族生産者Implats、2019年7~9月四半期の生産量減少

 2019年10月31日付け南アImpala Platinum社(Implats)の発表によると、2019年7~9月の四半期の実績において前年同期比で精鉱生産量が4.2%減、プラチナ精錬の生産量で24%の減であった。プラチナ精錬の生産量減少は、Impala Rustenburg社の硫酸プラントと子会社Zimplats製・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:国営電力会社Eskomの分社化計画に労組が反対

 2019年10月31日付けメディアによると、Pravin Gordhan公営企業大臣が発表した国営電力会社Eskomの解体計画について、Eskomの最大の労組である鉱山労働者連合組合(NUM)が反対の意思を表明している。同組合はEskomを発電、送電、配電の各部門に分割することで、同社の民営化につながることを懸念して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:公共企業大臣、電力公社Eskomの分社化に係るロードマップを発表

 2019年10月29日付けメディアによると、南ア公共企業大臣Pravin Gordhan氏は「電力供給産業の構造改革におけるEskomのロードマップ」と題した報告書において、Eskomを発電・送電・配電の事業体に分社化するための複数年のプロセスを概説した。特に送電機能を2020年3月末までに分離し、2021年には法的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:白金族生産者Sibanye社のCEO、賃上げストの可能性は低いと見る

 2019年10月25日付けメディアによると、南ア・米Sibanye Gold社CEO Neal Froneman氏はインタビューの中で、AMCU(鉱山労働者・建設労働組合連合)との賃金交渉の状況から、Rustenburg白金鉱山やMaricakana白金鉱山においてストライキになる可能性は少ない、と語った。法律により・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:South32社のマンガン合金鉄の資産の整理を検討

 2019年10月24日付けメディアによると、豪South32社のマンガン合金鉄の資産(南ア及びTAS州)の見直しが検討されているが、既に買収に関心を持つ企業もいるという。同社のGraham Kerr CEOは、Perthで行われた年次株主総会の中で、明確なスケジュールではないが、2020年の第1四半期までに最終的な結・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:加Barrick Gold社、タンザニア政府と合意書を締結

 2019年10月20日付け、加Barrick Gold社の発表によると、同社はタンザニア政府との間でこれまでの論争解決のための合意書を締結し、同社子会社であるAcacia社と政府間の長い論争は終結した。合意書には、未払いの税金や他の論争解決のため300mUS$の支払いを政府に行うこと、輸出禁止の撤廃、鉱山からの利益を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Pangeni銅プロジェクトのボーリング結果を公表

 加BeMetals社は2019年10月16日付けで、同社所有のタンザニアPangeni銅プロジェクトでのDDボーリング結果を発表した。対象鉱区は、アンゴラとの国境付近に位置するタンザニア・カッパーベルトの未探鉱エリアであり、575km2の面積を有する。3つのターゲット地域を抽出し、7孔計1,275mのボーリングを実施・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Kalahari銅ベルトのDorwit銅・銀プロジェクトに係るLOAを締結

 2019年10月16日付け、加White Metal Resources社の発表によると、同社所有のナミビアDorwit銅・銀プロジェクトについて、RZJ Capital Management(RZJ)社とBinding LOAを締結した。同プロジェクトはボツワナから連続するKalahari銅ベルトに属し、古くから6・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Hagenhof銅・コバルトプロジェクトで銅鉱化の確認

 豪Tanga Resources社は、2019年10月15日付けでナミビア北部に位置するHagenhof銅・コバルト探鉱プロジェクトのRCボーリングの結果を発表した。2019年8月に実施したDDボーリングで塊状硫化物を伴う石英礫岩(111mから128m間 品位:Cu 0.82%等)を捕捉しており、今回のRCボーリング・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:バナジウム生産者Bushveld Minerals社、Vanchem生産プラントの買収を交渉中

 2019年10月23日付けメディアによると、南アBushveld Minerals社は現在のマーケットを考慮し、南アVanchem生産プラントの買収額を68mUS$から53.5mUS$に減額して交渉している。Bushveld社は2019年5月に、Vanchem Vanadium Products社からVanchem生・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Bujagali銅・コバルト探鉱鉱区でのボーリング結果を公表

 2019年10月15日付け豪・加ジュニアJervois社の発表によると、同社がウガンダに所有するBujagali銅・コバルト鉱区におけるPhase1ボーリングにて複数の鉱化を確認した。
 同社は地化学探査の結果抽出した2つの異常域(Bombo地区とWaragi地区)でボーリングを実施しており、今般ニッケル・銅・コバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:ワールドクラスのBisie錫鉱床、予定通りの生産を開始

 2019年10月17日付けメディアによると、加・南アAlphamin Resources社がDRコンゴ東部North Kivu地域にて操業するBisie錫鉱床(同社が80.75%所有)において、試験操業を終えて、8~9月で回収率が65%まで改善し、設計レベルの72%に近付いた。結果として2019年第3四半期の生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:電力投資の資金調達のために電気料金を4倍にする

 2019年10月9日付けメディアによると、ジンバブエ政府は、電力会社の発電及び供給を改善すべく、平均電気料金を420%引き上げることを承認した。2019年8月の値上げに続き、この3か月間で2回目の値上げになる。同国の送電会社(ZETDC)が申請していたもので、現行の38.61ジンバブエドル(RTGSドル)から162.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Langer Heinrichウラン鉱山のPFS結果に操業再開の可能性を見る

 2019年10月14日付けメディアによると、現在休止中のナミビアLanger Heinrichウラン鉱山は、操業再開のためのPFSを行い、その中で、5.2百万lb/年の操業のために80mUS$の資本支出が必要であるとした。また、追加の30mUS$で年産6.5百万lb/年まで増やすことができ、より積極的にオフテイクやフ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:英探鉱ジュニアKavango Resources社がボーリングを開始

 2019年10月15日付けメディアによると、英探鉱ジュニアKavango Resources社がボツワナ南西部Kalahari Suture ZoneにてNorilsk型硫化鉱床をモデルとしたボーリングを開始した。鉱区内で空中電磁探査を行った上で、地上物理探査や土壌地化学探査によりターゲットが絞り込まれた。同社のFo・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:2030年のエネルギーミックスを含む総合資源計画を公表

 2019年10月18日付けメディアによると、南ア鉱物資源エネルギー省より、閣議決定された総合資源計画(IRP)2019が官報にて公表された。本計画には2030年のエネルギーミックスが含まれており、総電力量のうち、石炭火力発電59%、風力発電18%、太陽光発電6%、水力発電8%、原子力発電5%、ガス発電及びエネルギー貯・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ