閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:中国発展改革委員会、2025年には鉛蓄電池の回収率を70%に

 安泰科によれば、使用済み鉛蓄電池による環境リスクを防止・抑制するため、中国生態環境部、国家発展改革委員会等の9部署は、「使用済み鉛蓄電池による汚染対策実行計画案」を発表した。使用済み鉛蓄電池の汚染防止活動を推進し、使用済み鉛蓄電池の違法回収の取り締まりを強化する。生産者責任制度を徹底し、鉛蓄電池の回収率を引き上げる。・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト 亜鉛 マンガン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:西王特鋼、中国科学院金属研究所と合弁企業を創設し、希土類特殊鋼を生産販売へ

 現地報道によれば、西王特鋼有限公司は、傘下子会社及び中国科学院金属研究所(以下、「研究所」という。)の技術者10名と覚書を締結し、希土類特殊鋼、各種鉄鋼及び鉄鋼製品の生産・販売の合弁企業を設立した。権益保有比率は、西王特鋼傘下子会社65%、研究所16.6%、技術者18.4%となっている。西王特鋼集団が生産設備の建設に・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:1~5月の固体廃棄物輸入量、前年同期比半減、2021年より全面輸入禁止へ

 現地報道によれば、生態環境部は6月30日に行った定例会見で、海外からの廃棄物輸入関連状況について説明した。2017年以降、海外からの廃棄物輸入禁止政策における固体廃棄物輸入政策の改善が順調に進み、固体廃棄物の輸入種類や数量が大幅に減少している。
 2020年1~5月の固体廃棄物輸入量は前年同期比45.3%減の322・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月の酸化アンチモン輸出量、前年同月比49.8%減

 中国税関統計によると、中国の5月の酸化アンチモン輸出量は前月比41.1%減の2,151.3tで、前年同月比49.8%減となった。2020年1~5月の酸化アンチモン輸出量は前年同期比6.3%減の15,895.9tであった。主な輸出相手国は、米国(1,012.9t、前年同月比53.4%減)、台湾(297t、同17.2%減・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月の未圧延アンチモン輸出量、前年同月比53.8%減

 中国税関統計によると、中国の5月の未圧延アンチモン輸出量は前月比33.7%減の701.2tで、前年同月比53.8%減となった。2020年1~5月の未圧延アンチモン輸出量は4,600.4tで、前年同期比16.9%減となった。主な輸出相手国は、韓国(281.4t、前年同期比28.1%減)、ベルギー(100t、同0.4%減・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量、前年同月比70.4%減

 中国税関統計によると、5月の中国のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前月比12.0%減の2,960.7tで、前年同月比70.4%減となった。2020年1~5月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前年同期比37.9%減の21,929.3tであった。主な輸入先は、豪州(1,246.2t、前年同期比101.5%増)、タジキスタン(・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月のコバルト原料輸入大幅減少

 中国税関統計によると、中国の5月のコバルト精鉱輸入量は10t(金属量0.7t)で、前年同月比99.8%減、前月比99.0%減となった。1~5月の輸入量は前年同期比20.0%減の25,735t(金属量1,801t)であった。5月の湿式製錬中間製品の輸入量は、前年同月比56.9%減の12,186t(金属量3,169t)、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:自然資源部が「鉱業権登記情報管理方法」を発表

 中国国務院に属する業英部門である自然資源部は、国務院による事業実施及び実施後の監督管理を貫徹し、鉱業権の譲渡登記管理の規範化を図り、行政事務の開示や鉱業権管理の情報化水準を高めるため、「鉱業権登記情報管理方法」を発表した。探査許可証・採掘許可証の番号の桁数を統一する、省レベルでの鉱業権譲渡に係る監督管理を徹底する、各・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:国家発展改革委員・商務部が「外国企業投資参入許可特別管理措置(ネガティブリスト)」(2020年版)を発表

 国家発展改革委員会及び商務部は、6月23日に第32号令「外国企業投資参入許可特別管理措置)」(2020年版)及び第33号令「自由貿易試験区における外国企業投資参入許可特別管理措置」(2020年版)を発表した。7月23日の施行により、2019年版は廃止される。今回の改訂版では、ネガティブリストの対象を縮小するという方針・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他 タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:5月の国内精製亜鉛の生産について

 安泰科が国内49社の製錬所(総生産能力628万t)の生産統計調査を実施したところ、1~5月の亜鉛及び亜鉛合金の生産総量は、前年同期比2.7%増の205.4万tであった。5月単月の生産量は、前年同月比6.3%減の40.1万tで、前月比1.3万t減となった。一日当たりの平均生産量は前月比6.2%減少し、雲南省、内モンゴル・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山にて6名の新型コロナ感染を確認

 2020年7月8日付けメディアによると、Glencoreの子会社Katanga Mining社が75%シェアを保有するLualaba州・Kamoto銅・コバルト鉱山において、6名の新型コロナウイルス陽性者が確認された。発症はしていないものの、自宅での隔離措置が取られている。現時点で、生産への影響に係る公式な声明等は出・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Bisie錫鉱山、2020年第2四半期の生産量は対前期比29%増

 2020年7月8日付け、加・南アAlphamin Resources社の発表によると、同社がDRコンゴ東部North Kivu州にて操業するBisie錫鉱山(同社シェア80.75%)における2020年第2四半期(6月末期)の錫精鉱生産量は2,739t(錫含有量)で対前期比29%増であった。本生産量の増加は、鉱石処理量・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

スウェーデン:Epiroc社、2030年までのサステイナビリティ目標を発表

 2020年7月1日付けのプレスリリース等によると、鉱業及びインフラ機器会社のスウェーデンEpiroc社は、2030年までの新たなサステイナビリティ目標を設定したと発表した。これには自社の操業・輸送時や主要サプライヤーの二酸化炭素排出量に加え、顧客によるEpiroc機器の使用時の二酸化炭素排出量を半減させることが含まれ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Inmarsat社、「The Rise of IoT in Mining」2020年版を公表

 2020年6月30日付けのプレスリリースによると、英国の衛星通信会社Inmarsat社は鉱山業界におけるIoTトレンドに関する報告書「The Rise of IoT in Mining」2020年版を公表した。報告書によれば、Internet of Things(IoT)対応プロジェクトを実施するにあたり、鉱山サイト・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:加Vizsla Resources社、Panuco多金属プロジェクトで更なる高品位鉱化帯を捕捉

 2020年7月9日付け地元紙は、加Vizsla Resources社(本社:バンクーバー)が参画するPanuco多金属プロジェクトにおけるボーリング調査結果を報じ、Napoleon鉱脈において深度69.5mの幅6m間で、品位:Ag 1,808.2g/t、Au 66.8g/t、Pb 2.99%、Zn 3.3%が捕捉され・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:各社、2020年6月生産量が堅固な回復を見せる

 2020年7月9日付け地元紙は、2020年第2四半期の国内鉱物生産量がCOVID-19の影響により減少したものの、複数鉱山において2020年6月の生産量が順調に増加したことを報じた。
・加Torex Gold社:El Limón-Guajes金鉱山における第2四半期金生産量は前年同期の3.53t(113,645oz・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

エクアドル: Azuay県で廃滓集積場の擁壁が崩壊

 2020年7月3日、エネルギー再生不能天然資源省は、Azuay県Camilo Ponce Enríquez郡に所在する選鉱プラントの廃滓集積場の擁壁の一部が崩壊し、Tenguel川を汚染したと報告した。
 現在、同省と環境・水資源省及びエネルギー再生不能天然資源管理調整機構(ARCER)が実地調査と影響評価を行って・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:エネルギー再生不能天然資源管理調整機構が発足

 2020年7月1日、エネルギー再生不能天然資源省は、同日付でエネルギー再生不能天然資源管理調整機構(ARCER)が発足し、ARCER理事会が総裁(代理)としてDiana Arias Urvina氏を任命したと伝えた。
 同年5月に発出された行政令第1036号により、炭化水素、鉱業、電力セクターを担当する3つの管理調・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:国会、鉱業法の一部改正法案を可決

 2020年6月30日付け地元紙によると、国会本会議は第2回審議において鉱業法の一部改正法案を可決した。鉱業法の一部改正の目的は、汚職防止及び全ての投資のための条件を同等にし、同じ扱いと同じ条件下での競争を図ることである。
 同改正法案は、鉱業法の二つの条項(訳注:第29条と第40条)を廃止するもので、これらの条項は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:中国銅業有限公司傘下Minera Chinalco Peru社、Toromocho銅鉱山の第2期建設事業再開

 安泰科によれば、中国銅業有限公司傘下のMinera Chinalco Peru社のToromocho銅鉱山の第2期建設・試運転事業が再開した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため鉱山作業員の75%が退避し、最低限の人員で鉱山操業を行っていたが、外出禁止令の延長で深刻な影響を受けていた。第2期事業の中断期間中、同社は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ