閉じる

ニュース・フラッシュ

ブラジル:ValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山で廃滓ダム決壊事故が発生

 2019年1月25日、ブラジルMinas Gerais州Brumadinhoに位置するValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山において、廃滓ダムの決壊事故が発生した。
 決壊した廃滓ダムの容積は1,270万m3で、2015年に事故を起こしたSamarco鉄鉱石鉱山の廃滓ダムの容積5,000万m3より小・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:環境監督庁、SQM社のAtacama塩湖リチウム操業環境許認可違反に関する順守プログラムを承認

 2019年1月8日付けメディア報道によると、環境監督庁(SMA:Superintendencia del Medio Ambiente)は1月7日、SQM社のAtacama塩湖リチウム操業環境許認可違反に関して、同社から提出されていた順守プログラムを承認した。
 SQM社がAtacama塩湖において2013年から認・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2018年炭酸リチウム輸出額、前年比38%増となる948mUS$を記録

 チリ中央銀行によると、2018年のチリにおける炭酸リチウム輸出額は9億4,836万US$となり、2017年の輸出額6億8,594万US$と比較して約38.3%増となった。
 2018年、チリにおける各月の炭酸リチウム輸出額は、9月および11月を除いて2017年同月の輸出額を上回っており、最も高い輸出額は4月の1億7・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2018年11月の銅生産量は、13年ぶりの高水準となる約54万tを記録

 INE(Instituto Nacional de Estadísticas:国家統計局)によると、チリにおける2018年11月の銅生産量は前年同月比7%増の540,720tとなり、2005年12月の銅生産量549,600tに次ぐ高水準となった。この好調な銅生産により、11月の季節調整済み鉱工業生産指数は前月比7.7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CORFO、Antofagasta市に設置するリチウム研究所への出資者を募集

 2019年1月4日付けメディア報道によると、CORFOはエネルギー転換、太陽光・太陽熱発電と蓄電システム開発およびリチウムの先端材料開発を目的としてAntofagasta市に設置予定のリチウム研究所(Instituto del Litio)への出資者を募るため、2019年1月31日から主要10か国を訪問して事業説明会・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:民間鉱山会社29社、2018年第1~3四半期の総利益として前年同期比16.3%増となる約31億US$を計上

 2019年1月3日付けメディア報道によると、チリの主な鉱山会社29社がCMF(Comisión para el Mercado Financiero:金融市場委員会)に提出した2018年1~9月の営業報告書に基づく29社合計の総利益は、前年同期比16.3%増の30.87億US$となった。
 好調な利益を計上した鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ