閉じる

ニュース・フラッシュ

加:連邦政府、鉱物探査に係る税控除を5か年延長

 2018年11月21日にカナダ連邦政府の秋の経済表明において、現在施行されている中の鉱物探査に係る税控除制度(Mineral Exploration Tax Credit:METC)が2019年4月以降の5年間も引き続き継続されることが発表された。
 METCは、収益を生み出すことがない探鉱会社を対象とする投資にお・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Tacora Resources社、Scully鉄鉱山再開のための資金調達を完了

 2018年11月27日、米Tacora Resources社は、加NL州Wabushに位置するScully鉄鉱山を再開するために必要な資金の調達が完了したことを発表した。資金は計212mUS$のプライベート・エクイティと優先担保債権、及び採掘設備に関する64mUS$の負債からなる。
 同鉱山はCliffs Natu・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Agnico社、ON州Hammond Reef金プロジェクトの環境認可を取得

 2018年11月20日付けメディア報道によれば、加Agnico Eagle Metals社は、同社がON州にて実施しているHammond Reef金プロジェクトに関して、ON州政府から鉱山開発に必要な環境認可を取得したことを発表した。
 同社の最新の資源量評価によれば、本プロジェクトの概測・精測資源量は208mt、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Rio Tinto、BC州Kitimatの港湾設備をLNG Canadaに売却

 2018年11月12日、Rio Tintoは同社のニュースリリースにおいて、BC州Kitimatの港湾設備をLNG Canadaへ売却する手続きが完了したことを発表した。売却額は576mC$と見込まれる。本港湾設備ではRio TintoのBC州Works製錬所で生産されるアルミニウムを出荷していた。今後、LNG Ca・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Nutrien社、NB州のカリウム精製施設の閉鎖を決定

 2018年11月5日、加Nutrien社はNB州にある同社のカリウム精製施設を恒久的に閉鎖する決定を下したことを発表した。同施設は2016年から保存整備の状態に置かれており、カリウムの生産は行われていなかった。Nutrien社の説明によれば、この度本施設の再開に要するコストよりもSK州の生産施設で生産量を増加するコス・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Hudbay社、Mason Resources社を買収へ

 2018年10月31日、加Hudbay社及び加Mason Resources社は、Hudbay社がMason社の全株式を取得するため、残分にあたる86%を一株当たり0.4C$で購入する予定であることを発表した。取引総額は31mC$相当で、取引後の旧Mason社の株式比率は約14%となる見込み。
 Mason社の主要・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:NW準州政府、Tlichoオールシーズン道路開発計画を承認

 2018年10月30日、加Fortune Minerals社は、加連邦政府及びNW準州政府がHighway 3からWhati集落までの97kmを全天候型道路で接続するTlichoオールシーズン道路の開発計画を承認したことを発表した。Fortune Minerals社が100%の権益を保有し開発準備を進めているNICO・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ