閉じる

ニュース・フラッシュ

カザフスタン:Kazzinc社、デジタル化プロジェクトに1,120億KZT投資へ

 2018年8月25日付の地元報道等によると、Kazzinc社(Glencore子会社)は、カザフスタンにおける7つのプロジェクトから成るデジタル化ロードマップを決定した。投資額は1,120億KZT(カザフスタン・テンゲ)となる。Maleevsky鉱山(Zyryanovsk)における人事・設備自動管理システム「Pitr・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:KAZ Minerals社、ロシア・Chukotka自治管区Baimskaya銅プロジェクト買収へ

 2018年8月2日付の地元報道等によると、カザフスタンKAZ Minerals社は、ロシア・Chukotka(チュクチ)自治管区のBaimskaya銅プロジェクトを現金と株式合わせて9億US$(イニシャルペイメント6億7,500万US$、延払い2億2,500万US$)で買収する契約を締結したと発表した。イニシャルペイ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Tomtorレアアース鉱床、2022年に商業採掘開始へ

 2018年8月20日付の地元報道等によると、Vostok Engineering社(TriArk Mining社傘下)は、Tomtor鉱床Buranny鉱区の地質調査を完了した。同社は2018年秋に施設の設計、2021年末に剝土作業、2022年に商業採掘を開始する予定である。
 Tomtor鉱床の開発は露天採掘で冬・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム スカンジウム テルビウム ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:天然資源環境省、地下資源利用廃棄物の処理を強化へ

 2018年8月9日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、鉱業廃棄物の二次利用を強化し、「地下資源利用廃棄物」の概念を導入する方針である。2018年8月、関連する連邦法案「地下資源利用廃棄物の利用促進を目的とするロシア連邦地下資源法及び各法令の変更」が関係連邦行政機関に提出された。法案では、「採掘及び採掘関連・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rusal社、対露制裁の影響によりNadvoitsyアルミニウム製錬所休止

 2018年8月7日付の地元報道等によると、2018年4月に米国による対露制裁の影響により、Nadvoitsyアルミニウム製錬所(略称NAZ、Rusal社傘下、Karelia共和国)は販路と安定した原料供給元を失った。これまでの生産体制が完全に米国指向だったことから、同社の製品需要がなくなり、2018年4月以降は在庫を・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、Yakutskgeologia社の株式75%マイナス1株を取得へ

 2018年8月3日付の地元報道等によると、プーチン大統領が署名した2018年8月3日付大統領令第470号に基づき、1年以内にYakutskgeologia社の株式75%マイナス1株(3,367万8,397株)がRosgeologia社の定款資本に繰り入れられる見通しである。現在、Yakutskgeologia社の所有・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ