閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:連邦政府、GHG低排出テクノロジー投資計画における投資優先度を明らかにした最初の年次報告書「Low Emissions Technology Statement」を発表

 2020年9月22日付の地元メディアによると、豪連邦政府は温室効果ガス(GHG)低排出テクノロジーへの投資計画である「Technology Investment Roadmap」の一環として、投資優先度を明確にした初の年次報告書「Low Emissions Technology Statement」を発表した。連邦政・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP傘下Nickel West社、データ分析及びAIを駆使した探鉱に関する契約をSensOre社と締結

 2020年9月21日付けの地元メディアによると、BHPは、同社の傘下でありWA州でニッケル事業を行うNickel West社のNi探鉱について、データ分析やAIを駆使した探鉱を実施するためのコンサルタント契約を豪SensOre社と締結したことを明らかにした。SensOre社は、地質データを統合的に取り扱うデータキュー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:SA州政府、オンライン探鉱コンペティション「ExploreSA: The Gawler Challenge」における入賞者を発表

 2020年9月18日付けの地元メディアによると、SA州政府は、資源産業のデータサイエンス企業である豪Unearthed社と2020年3月初頭~7月末の約5か月間に渡り共同で実施した、Gawler地域を対象とするクラウドソーシングによるオンライン探鉱コンペティション「ExploreSA : The Gawler Cha・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニューカレドニア:ValeのGoroニッケル・コバルト鉱山、ニューカレドニア企業Byms社が買い手候補として新たに浮上

 2020年9月15日付けのメディアによると、伯Valeが操業するGoroニッケル・コバルト鉱山の新たな買い手候補として、ニューカレドニア企業のByms社が浮上していることが明らかになった。Byms社は現在、同鉱山の買収提案書の提出を計画しており、買収に必要な資金は主にカナダで調達するとされているが、その調達先は明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、探鉱作業計画書の月間受理数が過去5年間における最高水準に

 2020年9月18日付けのメディアによると、探鉱企業が探鉱実施前に提出を求められる作業計画書(Programme of Work:PoW)をWA州鉱山産業規制保安省(DMIRS)が受理した月別の件数が、2020年7月と8月にそれぞれ323件と317件と、過去5年間の月間平均数195件を60%以上上回り、月間における最・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mincor社、WA州Kambalda地域におけるニッケル鉱山の再開に関し役員会で承認

 2020年9月17日付けの地元メディアによると、豪Mincor Resources社は、WA州Kambalda地域におけるニッケル鉱山操業の再開に関して役員会で承認したと発表した。Mincor社はNi価格の下落を背景に2016年から同地域におけるNi生産を停止していたが、操業の再開に向けて50mA$と55mA$をそれ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、低炭素排出などに貢献する新興テクノロジーやプロジェクト促進のため総額1.9bA$を拠出する計画を発表

 2020年9月16日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、雇用、経済、低炭素排出に貢献する新興テクノロジーやプロジェクトの開発促進を目的とする総額1.9bA$の資金拠出を行い、うち1.62bA$を豪連邦の豪州再生可能エネルギー機構(ARENA)に充当すると発表した。このうち1.43bA$は今後10年間における同機・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHPとFortescue社、投資活動家グループが提出する「先住民遺跡を破壊する恐れがある鉱業活動の即時停止」の動議に反対の意を表明

 2020年9月16日付けの地元メディアによると、BHPと豪Fortescue Metals Group社は、企業の倫理的責任を追求する投資活動家グループAustralasian Centre for Corporate Responsibility(ACCR)が、両社の株主総会に向けて提出した「文化面で重要性を持つ先・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fenix Resources社がWA州政府からIron Ridge鉄鉱石DSOプロジェクトの必要認可を取得、2020年内に生産開始の予定

 2020年9月15日付けの地元メディアによると、豪Fenix Resources社はWA州Iron Ridge鉄鉱石プロジェクトにおいて、WA州政府よりプロジェクト計画の認可と整地認可を取得したことを明らかにした。これを受け、2020年9月に開発作業を開始し、計画通り同年内の生産開始、2021年初めの鉄鉱石のDSO出・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、WA州Kwinanaニッケル精錬所における硫酸ニッケルの生産開始が予定より1年遅れの2021年下半期の見通し

 2020年9月15日付けの地元メディアによると、BHPは傘下のNickel West社が操業するWA州Kwinanaニッケル精錬所におけるリチウムイオン電池(LIB)向けの硫酸ニッケル生産が、2021年下半期から開始される予定であることを明らかにした。同精錬所における硫酸Niの生産開始は当初、2020年下半期に予定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、SA州Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山の送電線で一時的な不具合

 2020年9月15日付けの地元メディアによると、BHPは同社の豪ElectraNet社が運営する送配電網に接続する支線で2020年9月14日早朝から不具合が生じ、同日夕方に復旧したことを明らかにした。BHPの広報によると、同社はこの不具合の間、SA州Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山のバックアップ電源であるディ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ