閉じる

ニュース・フラッシュ

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:豪Axiom社、IsabelニッケルプロジェクトのSan Jorge鉱床に関する採掘リースを取得

 2018年6月4日、豪Axiom社はソロモン諸島Isabel Niプロジェクトの一部であるSan Jorge鉱床に関し、同国鉱業省鉱物委員会から36km2の採掘リース取得に関する承認が得られたことを発表した。また同鉱物委員会は、Isabel地域に所在するKolosori地域36km2の、またKolosori地域周辺に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、豪Atlas Iron社の実質権益19.9%を取得し、Mineral Resources社による買収計画を牽制

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Fortescue社はWA州で鉄鉱石事業を実施しているAtlas Iron社の株式19.9%を取得するとともに、2018年4月に発表のあった豪Mineral Resources社によるAtlas Iron社の買収計画を現時点では支持しないことを明らかにした。Fortescue・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clive Palmer氏のQNI社、Queensland Nickel社のYabuluニッケル精錬所の再開を承認し、将来のコバルト回収や生産能力拡張の実施についても検討

 2018年6月6日及び7日付の地元メディアによると、2016年1月に破綻したQueensland Nickel社の元オーナーで、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏は、Queensland Nickel社が保有していたYabulu Ni精錬所を、同氏が別に保有するQNI社を通じて再開させる計画を承認した・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Tawana社、WA州Bald Hillリチウム-タンタル鉱山の埋蔵量が2倍以上に増加し、山命9年分に相当することを報告

 2018年6月6日、豪Tawana社とJV相手方であるAlliance Minerals社は、WA州で操業するBald Hill Li-Ta鉱山に関し、資源量の増量に伴い採掘ピットデザインを見直したところ、埋蔵量が2倍以上に増加したことを発表した。同鉱山の総資源量は26.5mt、品位:Li2O 1.0%(カットオフ0・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Neometals社、WA州Kargoorlie市と水酸化リチウム製造工場建設用地に関するオプション契約を締結

 2018年6月6日、豪Neometals社はWA州Kargoorlie市と、同社が計画している水酸化リチウム製造工場建設のための40haの土地リース転貸オプション契約を締結したことを発表した。この土地は、同社のMt Marionリチウム鉱山から70km、Kargoorlie市の市街地からは5kmしか離れておらず、オプ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:TAS州のRogetta鉄鉱石プロジェクト、豪連邦より開発に向けた環境認可を取得

 2018年6月6日付の地元メディアによると、豪Forward Mining社はTAS州で推進するRogetta鉄鉱石プロジェクトの開発に向けた環境認可を豪連邦から取得した。同プロジェクトはTAS州北西部に位置しており、開発費は100mA$と見込まれ、露天掘りにより1m/yの生産レートによる操業が7年間実施され、鉱石は・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alkane社、NSW州Dubboレアメタルプロジェクトに関する技術経済性評価の更新を発表

 2018年6月4日、NSW州でジルコン、ニオブ、ハフニウム、レアアースなどの生産を目指すDubboプロジェクトを推進する豪Alkane社は、同プロジェクトの技術経済性評価を更新し、20年間操業実施のベースケースにおいて4.7bA$のフリーキャッシュフローが生じる見込みであることを明らかにした。今回の作業は2015年に・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム ニオブ ハフニウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ