閉じる

ニュース・フラッシュ

カンボジア:鉱業法改正案を可決、同法違反処罰権限委譲等を規定

 2018年6月5日付地元メディアによると、カンボジア国民議会下院本会議は5月31日、2001年施行の現行鉱業法の見直しを盛り込んだ改正案を可決した。主な改正内容としては「同法違反者のうち初犯者に対する処罰権限の裁判所から鉱業エネルギー省への委譲」が挙げられる。なお、再犯者については同省が裁判所に提訴することとなってい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:露天掘り禁止政策を継続、環境保護目的の実効性を強化へ

 2018年6月10日付及び11日付地元メディアによると、Roy Cimatu環境天然資源大臣は6月8日、環境に悪影響を与えているとして露天掘り禁止政策を継続する意向を表明した。各鉱山会社に異なる採掘手法を検討し政府に提出するよう勧告し、従わない場合は採掘免許を剥奪するとのこと。これはDuterte大統領の考えに沿った・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年6月の鉱物参照価格

 2018年6月8日、エネルギー鉱物資源省は2018年6月の鉱物参照価格(HMA)を設定したと発表した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。5月と比較して、ニッケルが3.8%、アルミニウムが7.0%、銅が1.3%、銀が0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI株式売却に係る進捗状況

 2018年6月6日付地元メディアによると、国有企業省(BUMN)Fajar Harry Sampurno副大臣は、国営鉱業持株会社PT InalumがPTFI(PT Freeport Indonesia)株式の51%を取得するための評価額がJoko Widodo大統領に提出されたことを明らかにした。同副大臣は、具体的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ