閉じる

ニュース・フラッシュ

スペイン:Aznalcollar亜鉛プロジェクト不正入札、上訴裁判所が原告側主張を認める

 2019年10月7日付け地元紙によると、Andalucia政府審査委員会がAznalcollar亜鉛プロジェクト入札の際に不正を働いたとされる事件に関し、過去に下級裁判所が原告の訴えを退けていたものの、今回Sevilla上訴裁判所が原告の主張を認めた。裁判では、Andalucia政府審査委員会がMinorbis-Gr・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:Morales大統領、Escobal銀鉱山再開に向け、早急な解決を約束

 2019年10月8日付け地元紙によると、2017年より操業中止が続くEscobal銀鉱山(加Pan American Silver社)に関し、Morales大統領は、2020年1月の任期終了前には同鉱山再開に向けた協議が終了するとの発言をした。しかしながら地元紙は、大統領の任期が残り100日を切っていることから、同発・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Mexus Gold社、Santa Elena金鉱山で金回収新プラント導入間近

 2019年10月7日付け地元紙の報道によると、米Mexus Gold社は、同社がSonora州に保有するSanta Elena金鉱山においてMerrill Crowe式金回収プラントを導入し、11月1日より稼働させる計画である。同社はまた、新プラントの運転に必要な80kWの発電機を同鉱山に発送済みである。新プラントは・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:停滞していた貴金属鉱山開発が進展する可能性

 2019年10月5日付け地元紙は、計577mUS$の資本投資が見込まれる5つのプロジェクトから、2021~2023年の間に266千oz/年の金(換算)生産が開始する可能性があると説明している。概要は以下のとおり。
 米Argonaut Gold社がBaja California Sur州に保有するSan Anton・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Torex Gold Resources社のLimón–Guajes金鉱山の2019年第3四半期金生産量、過去最高を記録

 2019年10月4日付けの報道によると、加Torex Gold Resources社がGuerrero州に保有するEl Limón–Guajes金鉱山における2019年第3四半期の金生産量は4.30t(138,100oz)で、前年同期比21%増加し過去最高を達成した。これまでの好業績と第4四半期における予想生産量を考・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:メキシコが抱える鉱山アクセス道封鎖問題(2019年10月)

 2019年10月3日付け地元紙によると、現在、少なくとも3つの鉱山で道路封鎖によるデモ活動が行われている。各問題の概要は以下のとおり。
 最も注目されている道路封鎖問題はPeñasquito多金属鉱山(2019年9月20日付 ニュース・フラッシュ:Peñasquito多金属鉱山において住民による道路封鎖が再発参照)・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Magna Gold社、San Judas金プロジェクト買収に係るLOIに署名

 2019年10月1日付け地元紙は、加Magna Gold社(本社:バンクーバー)が鉱区面積2,806haのSan Judas金プロジェクト買収に係るLetter of Intent(LOI)を締結したと明らかにした。詳細は明らかにされていないが、同社は1.7mUS$(税抜き)を契約締結後5年間で支払うこととなっている・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ