閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Buenaventura社、2020年の鉱業投資は85~105mUS$の見通し

 2020年1月24日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2020年の鉱業投資は85~105mUS$を計画しており、2019年の120mUS$を下回る見通しであることを明らかにした。なお、2020年における目的別の投資内訳については近々発表するとした一方、EBITDAは200~250mUS$で、2019年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Auryn Resources社、探鉱資金調達に向けて10mC$の私募債を発行

 2020年1月22日付け地元紙によると、Auryn Resources社は、Sombrero銅・金プロジェクト(Ayacucho州)及びCuribaya金・銀プロジェクト(Tacna州)における探鉱活動の資金調達を目的として、10mC$の私募債を発行したことを明らかにした。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild Mining社、Inmaculada金・銀鉱山の2019年生産量は過去最高の金換算260,126oz

 2020年1月20日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2019年におけるペルーとアルゼンチンの操業鉱山の生産量は、金269,892oz、銀16.8百万ozだったほか、Inmaculada金・銀鉱山(Ayacucho州)の生産量は金換算で前年比6%増の260,126o・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Ayawilca亜鉛・鉛プロジェクトなどに関しコメント

 2020年1月17日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz社長は、2019年12月にTinka Resources社の株式19.9%を取得したことに関して、同社の所有するAyawilca亜鉛・鉛プロジェクト(Pasco州)は、Buenaventura社にとって優先的な案件であるとした上で、Uch・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Soledad銅・金プロジェクトの予備的経済評価実施の見通し

 2020年1月16日付け地元紙によると、Gold Fields社のRivera社長は、2020年にSoledad銅・金プロジェクト(Ancash州)の予備的経済評価を実施する方針を明らかにした。Gold Fileds社は、2019年4月、本プロジェクトを所有するChacana Copper社の権益16.14%を取得し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antapaccay銅鉱山・Coroccohuaycoエリア統合プロジェクト、環境影響調査の修正書(MEIA)承認

 2020年1月13日付け地元紙によると、2019年12月17日、持続可能環境投資許可庁(SENACE)はGlencore子会社のMinera Antapaccay社のAntapaccay銅鉱山・Coroccohuaycoエリア統合プロジェクト(Cusco州)の環境影響調査の修正書(MEIA)を承認した。
 2012・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ