閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:政府、熱帯雨林地域の違法鉱業取締りを実施

 2020年9月19日付け地元紙によると、9月18日、国軍と国家警察の合同部隊は、Madre de Dios州違法鉱業根絶を目的とするRayo作戦の一環として、環境特化検察庁の監督のもとLa Pampa地域での取締りを実施し、キャンプ地2か所を破壊したほか、モーター9機、浚渫船1隻等、燃油200ガロンなどを押収・破壊し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:アフターコロナにおける中南米鉱業の動向見通し

 2020年9月17日付け地元業界紙によると、BNamericasが、Vantaz Group(コンサルタント)やペルー鉱業技師協会(IIMP)をはじめとする各国の鉱業関連団体の協力のもと、2020年7月26日から8月21日の間にアフターコロナにおける鉱業活動に関するアンケートを実施したところ、325人から回答が寄せら・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 その他 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年8月の社会争議発生状況

 2020年9月15日、オンブズマン(Defensoria del Pueblo)事務所は、2020年8月の国内の社会争議総件数は190件だったとした。このうち係争中の案件は143件、潜在状態の案件は47件だった一方、新規案件が1件発生した。また、解決された案件は0件だった。係争中の社会争議143件のうち95件が対話プ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー: Macusani Yellowcake社、ペルーではチリやアルゼンチンを上回るリチウム生産が可能と主張

 2020年9月17日付け地元業界紙によると、Macusani Yellowcake社のSolis社長は、南米ではチリ、アルゼンチン、ボリビアの3か国がリチウムの主要産出国である一方、未だ採掘を行っていないペルーには、近隣諸国を上回るリチウム埋蔵量が存在しているとの見解を述べた。
 同社長は、冶金試験の結果、1千ha・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を承認

 2020年9月15日付け地元業界誌によると、Doe Run Peru社債権者集会は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担う企業としてAlta Sierra Asesores y Consultores社を選出した。
 2020年8月まで本件を担当・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Las Bambas社、Las Bambas銅鉱山に関する操業状況や今後の見通しについてコメント

 2020年9月14日付け地元業界誌によると、カナダ・ペルー商工会議所のバーチャルイベント「Las Bambas銅鉱山の課題と挑戦」で講演したMinera Las Bambas社のOrderique操業部長は、現在採掘中のFerrobamba鉱床に続く鉱床開発のためには、Cotabambas郡における探鉱の継続が重要で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ