閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Bear Creek Mininig社、ペルー政府からSanta Ana銀プロジェクト鉱業権取消の損害賠償金を受領

 2018年12月10日付け地元紙によると、2011年に鉱業権が取り消されたSanta Ana銀プロジェクト(Puno州)に関し、2017年12月に国連の国際投資紛争解決センター(ICSID)がペルー政府に対してBear Creek Mining社への賠償金の支払いを命じたことについて、同社は、2018年11月にペルー・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を決定

 2018年12月10日付け地元紙によると、Doe Run Peru社債権者集会は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担う企業として、Carrizales Infraestructura y Servicios Publicos社を選出することを、全・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:探鉱活動に対する売上税(IGV)還付制度、廃止の可能性

 2018年12月6日付け地元紙及び経済委員会決議法案によると、国会の経済委員会は、鉱業や炭化水素セクターにおける探鉱活動を、一般売上税(IGV)と自治体促進税の還付対象から除外する法案を承認した。
 現在、探鉱活動ではこれら2種類の税金に関しては企業に対する還付が認められているが、期限が2018年末までとなっている・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ