閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:山西省政府、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表

 安泰科によれば、山西省国土資源庁が、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表した。期限通り定額鉱業権譲渡収益金を納めていない企業に対し公示を行い、公示後依然として納めない場合、企業をブラックリストに載せ、法律に基づき処分を行う。
 2017年4月に、中国国務院は「鉱産資源権益金制度に関する改革計画案」を公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:厦門タングステン業社、中タングステンハイテク新材料株式有限公司からタングステン製品を購入

 現地報道によれば、厦門タングステン業株式有限公司は、中タングステンハイテク新材料株式有限公司と「調達長期契約」を締結した。厦門タングステン業社は中タングステンハイテク新材料株式有限公司からパラタングステン酸アンモニウムや酸化タングステン等製品を購入する。購入する量は、企業の需要や中タングステンハイテク社の供給能力によ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:環境検査により、内モンゴルにある数多くのフェロニッケル企業は一斉に生産停止

 安泰科によれば、中央政府は環境保護検査を実施しており、それにより内モンゴルにある数多くのフェロニッケル企業は一斉に生産を停止した。検査は6月下旬以降も続く予定。
 内モンゴルにフェロニッケル企業は15社あり、現在生産稼働中の企業は2~3社程度で、稼働中の企業も次々と減産している。それによって、通常のフェロニッケル生・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクトが建設開始

 安泰科によれば、2018年6月1日、中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクト開始式典がペルー大統領府で開かれた。
 中国アルミ社のペルーToromocho鉱山第2期拡張プロジェクトに対する投資総額は13億US$で、2020年までに年間生産能力を45%引き上げ、年間生産額は20億US$以上に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ