閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。201・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広西生態アルミニウム(Green Ecological Aluminum)、防城港で生産拠点の建設開始

 安泰科によれば、広西生態アルミニウムは、防城港で建設を開始した。
 当該プロジェクトに対する投資総額は、154億元で、年間生産能力400万t酸化アルミニウム及び関連エネルギー供給施設を建設する予定。現在第1期工事として広西華昇社が200万t酸化アルミニウムプロジェクトを建設し、それに対する投資額は58.05億元であ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備活動を実施

 安泰科によれば、河南省政府は、河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備実施案(2018~2020年)を発表した。政府は、3年間をかけて露天掘り鉱山に対する環境保護や安全開発を総括的に推し進めるため、2020年末までに、省内の露天掘り鉱山はすべてグリーン鉱山建設基準を達成し、鉱業経済の構造転換・高度化及びレベルの高い成・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国工業信息化部、レアアース鉱山・製錬企業に対する定期的公示制度の設立に関する通達

 中国工業信息化部弁公庁は、下記レアアース鉱山・製錬企業に対する定期公示制度の設立に関する通達を発表した:中国希有希土株式有限公司、五鉱希土集団有限公司、中国北方レアアース(集団)ハイテク株式有限公司、厦門タングステン業株式有限公司、中国南方レアアース集団有限公司、広東省レアアース産業集団有限公司。
 レアアース鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国アルミ業社、インドネシアのアルミニウム精製事業の一部株式権益を買収予定

 安泰科によれば、中国アルミ業社は、インドネシアのアルミニウム製錬事業の一部株式権益を投資額8.50億US$で購入する予定である。当該事業における他の協力企業は、インドネシアの国有企業PT Indonesia Asahan Aluminium及びその子会社PT Aneka Tambangである。中国アルミ業社は、何%の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

チリ:Codelcoと中国五鉱集団社は、銅販売商談を開始

 安泰科によれば、Codelcoは、2019年から2021年までの中国五鉱集団社に対する年間6万tの銅販売に関する商談を行っている。五鉱集団社は、毎年5~6万tの銅を購入する予定。当該契約期間は3年間とする。2020年から3年間毎年延長更新を行い、期限は2022年末までとする。
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ