閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

メキシコ:2017年Sonora州の鉱業基金額、全国の約3割配分

 2018年9月17日付け地元紙は、Sonora州に配分される2017年鉱業基金の額が2016年の8億MXNを上回る11億MXNになり、全鉱業基金の約3割が同州に配分され、インフラ整備を含めた社会整備に貢献すると報じた。また、金、銀生産に係る2017年の投資額も11億MXNに上り、鉱業が同州の経済活動に大きく貢献してい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO次期大統領、鉱山開発における地域住民協議の重要性を強調

 2018年9月18日付け地元紙によると、AMLO次期大統領は、Baja California Sur州La Paz市で開催された講演会において、鉱山(採掘)プロジェクトを進める許可の決定は、地域住民に委ねられるとの見解を示した。同州では、メキシコ鉱山投資企業Invecture Group社の子会社であるDesarro・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:Tahoe Resources社Escobal鉱山、新たに169名を解雇

 2018年9月18日付け業界紙によると、憲法裁判所の発表(2018年9月7日付けニュース・フラッシュ:憲法裁判所、Escobal鉱山の鉱業権復活には先住民協議終了が必要と判断)から約2週間が経過し、Tahoe Resources社が保有するEscobal鉱山は、新たに169名の鉱山労働者を解雇すると発表した。同鉱山は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Azincourt Energy社、ウラン・リチウムプロジェクト3件の取得を計画

 2018年9月18日付け地元紙によると、加Azincourt Energy社は、1177865B.C.社との間に、ウラン・リチウムプロジェクト3件の取得を目的とした合意書を締結した旨発表した。
 これらはPuno州San Antonio de Putina郡とCarabaya郡のPicotaniエリアに位置するEs・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ニュージーランド:鉱業冶金協会主催の現地視察会において環境保護団体が抗議活動を実施、逮捕者も

 2018年9月14日付の地元メディアによると、大洋州鉱業冶金協会(AusIMM)主催の現地視察会でニュージーランド北島のCoromandelを訪れた参加者に対し、地元環境保護団体に属する約12人が公道にバリケードを設置し、保護地域(conservation land)内における鉱業活動反対を訴える活動を行い、逮捕者が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州政府、州内での土地使用補償契約の紛争解決を促進するため、土地アクセスオンブズマンの任用を開始

 2018年9月14日、QLD州のAnthony Lynham天然資源鉱山エネルギー大臣は、土地所有者と資源企業の間で締結される土地使用補償契約で紛争となった場合、訴訟に代わる紛争解決手段として土地アクセスオンブズマン(land access ombudsman)を初めて任用したことを明らかにした。土地使用補償契約は、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:北部豪州インフラ基金、WA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクトへの資金援助実施の可能性を検討か

 2018年9月12日付の地元メディアは、豪連邦政府が出資する北部豪州インフラ基金(NAIF)が、豪Kalium Lake社がWA州で推進するBeyondie硫酸カリウムプロジェクトへの資金援助の可能性調査を実施していると報じた。NAIFは2016年に成立したNAIF法に基づいた活動を実施しており、QLD州、WA州、N・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metallica社、QLD州北部のUrquhartボーキサイトプロジェクトの更新版PFS結果を発表

 2018年9月12日、豪Metallica社はQLD州北部で50%の権益を保有するUrquhartボーキサイトプロジェクトに関する更新版PFS結果を発表した。この更新版PFSでは、生産能力1.5mt/yで鉱石を採掘し、マインライフ5.5年の間に品位:Al2O3 52.7%、SiO2 13.3%の販売可能なボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Morrison首相、前政権の国家エネルギー保証(NEG)制度を破棄

 2018年9月8日付けの地元紙によれば、連邦のScott Morrison首相は、前政権が策定を進めてきた国家エネルギー保証(NEG)制度は「死んだ」と述べ、同制度を破棄することを約束した。同首相は、パリ協定に基づく温室効果ガスの排出削減に係る事項をNEG制度から除くことについて閣議の承認を求める予定である。同首相は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

加:Denison Mins社、Wheeler Riverウランプロジェクトの権益を増大

 2018年9月4日、加Denison Mining社は、加Cameco社のSK州Wheeler Riverウランプロジェクト保有分の24%権益を購入する予定であることを発表した。取引総額は約16mC$。Denison社の新株発行により賄われる。取引においてはJCU社が優先買取権を有しており、権利が行使された場合には取・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:Sonora州鉱業クラスター「鉱山フォーラム~コミュニティ~」開催

 2018年9月14日付け業界紙によると、非営利団体Sonora州鉱業クラスター事務局(18-17カレントトピックス:AMLO次期メキシコ大統領、鉱業に何を思う~大統領選挙とGrupo México社の拠点Sonora州のいま~2.(5)参照)は、鉱山、サプライヤー企業及び学術機関とともに、コミュニティ関係者を招き、コ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ鉱山冶金労働組合、San Martin鉱山のストライキ継続を主張

 2018年9月13日付け地元紙によると、メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)は、メキシコシティ高等裁判所判事と協議を行い、同判事がGrupo México社が操業再開作業を進めているSan Martin鉱山のストライキは継続状態にあると見解を示した。Grupo México社子会社のMinera Mexic・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ボリビア:ペルーとの国境地帯における違法鉱業、汚染対策など二国間合意を締結

 2018年9月3日付け鉱業冶金省及び地元紙によると、Morales大統領及びVizcarraペルー大統領の出席のもと、Pando県Cobija市で開催された第4回二国間閣議において、César Navarro Miranda鉱業冶金大臣はMauro Arturo Medina Guimaraesペルー内務大臣と「国境・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Ismodesエネルギー鉱山大臣、PAM対策予算増加の要請のほか、Canon税について発言

 2018年9月13日付け地元紙によると、国会のエネルギー鉱山委員会に出席したIsmodesエネルギー鉱山大臣は、同省はペルー全国における休廃止鉱山鉱害(PAM)対策に積極的に取り組んでおり、特に優先度の高い案件が特定されたことを明らかにし、「PAM対策には力を入れている。特定された8,800件のPAMのうち、特にリス・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、2021年までに21,000mUS$の鉱業プロジェクト投資決定を目指す

 2018年9月13日付け地元紙によると、Expomina2018のオープニングセレモニーに出席したVizcarra大統領は、現在計画されている鉱業プロジェクト投資額58,000mUS$のうち、40%に相当する21,000mUS$について、2021年までの投資決定を目指す旨明らかにした。
 さらに、本目標の実現のため・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Alcoa社のWA州アルミナ工場及びボーキサイト鉱山におけるストライキ、Alcoa社のアルミナ生産計画量に影響か

 2018年9月9日付の地元メディアによると、豪州労働者組合(AWU)主導による従業員1,500人のストライキが続くWA州のアルミナ工場及びボーキサイト鉱山での操業に関し、米Alcoa社はストライキの影響がアルミナ生産に出始めていることを認めた上で、従業員に対して業務に復帰するよう求めている。AWUによると、組合員の大・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ジャマイカ:Noranda Bauxite社は、新たに25年のボーキサイト採掘権を取得

 2018年9月12日付け地元紙によると、Noranda Bauxite社は、ボーキサイトの生産量を増加させるため、ジャマイカ政府から新たに25年の鉱業権(採掘)を取得した。同社はボーキサイト精製能力5.2百万t/年を有するものの、2018年のボーキサイト生産量は3.5~4.0百万tと予測しており、新たな鉱区取得は生産・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:賃金上昇の議論、鉱業分野にも影響

 2018年9月12日付け地元紙は、メキシコの賃金引き上げの議論は、製造業のみならず鉱業にも影響を与えると述べている。金融専門家は、税、ロイヤルティを生み出す鉱業について適格に評価を行い、給与の引き上げを含めた優先事項を決定していく必要があると論じ、AMLO次期大統領は、鉱山企業の利益と労働者の利益に不均衡があると述べ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Baja California Sur州の鉱業コンセッション数は211件

 2018年9月10日付地元紙は、Baja California Sur州の鉱業コンセッションに関し、経済省幹部のコメントを以下の通り報道した。Baja California Sur州には、州の南端から北端まで計211のコンセッションが存在しており、最も件数が多いのは同州北部のMulegé自治区である。しかしながらコン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO次期大統領、ロイヤルティの地方配分率を100%とすることを検討

 2018年9月7日付け地元紙によると、AMLO次期大統領は、鉱山企業の課税負担を増加させずに鉱山地域への財政支援を進める考えである。
 講演会において同次期大統領は、「鉱業のマイナスイメージを軽減するための取り組みを行う。鉱山活動が環境に被害を与え、鉱山住民の利益となっていないため、同地域社会に貢献する必要がある。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ