閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ペルー:Moquegua州、資源採掘企業に対する新たな税制の導入を提案

 2019年4月16日付け地元紙によると、Moquegua州のCuevas知事は、鉱山企業を中心とする資源採掘企業の純利益に対し、新たに10%を課税するための税制を導入したいとの考えを明らかにした。さらに、既に複数の鉱山企業に本税制の提案書を送付し、企業からは「内容を検討する」との回答を得ているとコメントした。
 知・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:国会、鉱業投資における税安定契約の条件統一を提案

 2019年4月11日付け地元紙によると、国会のエネルギー鉱山委員会は、鉱業投資に適用される3種類の税安定契約の間に存在する条件の違いを撤廃して統一するための法案を承認した。
 具体的には、現行の法令では契約の種類によっては、税安定の適用日が契約締結日ではなく投資計画の承認後と規定されている。一方、本法案が国会の本会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ウズベキスタン:AGMK、YoshlikⅠ鉱床開発に向け鉄道インフラ建設を開始

 2019年3月26日付の地元報道等によると、Almalyk Mining-Metallurgical Complex(AGMK)は、Yoshlik I鉱床開発に向け鉄道インフラの建設を開始した。新規鉱床開発プロジェクトの総費用は約1.7bUS$となる。鉱床開発は2フェーズで行われ、鉱石年産能力は2029年に23mt、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:Kazakhmys社、地質調査に4bKZT投資へ

 2019年4月8日付の地元報道等によると、Kazakhmys社は、自社の鉱物資源基盤拡大に向け、地質調査に約4bKZT(カザフスタン・テンゲ、約1.5mUS$)を投資する。
 同社傘下のKazakhmys Barlau社は、2019年に総延長約6万5,000mのボーリング、約1,000kmの物理探査、2万6,000・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、KolaMMC社近代化へ投資拡大

 2019年4月9日付の地元報道等によると、サンクトペテルブルクで開催された北極圏フォーラムにおいて、ムルマンスク州とNorilsk Nickel社は、2018年に締結された特別投資契約「Kola MMC社の生産再配置プログラム」の追加協定に調印した。追加協定に基づき、Norilsk Nickel社はKola MMC社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、タイムィル半島でジュニア企業と初のJVを設立

 2019年4月1日付の地元報道等によると、Polymetal Int社(JSC Polymetal社の資産を統合)は、タイムィル半島における探査事業のためジュニア企業(名称は公表されていない)と初の戦略的パートナーシップ(Taimyr JV)を締結した。
 Polymetal社は、全ての規制当局の許認可取得後に開始・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ジンバブエ:政府は鉱業投資促進を追求する考え

 2019年4月10日付けメディアによると、先週ジンバブエの首都ハラレにてHarare Indaba(Ivesting in Resources and Mining in Zimbabwe)が行われ、その席上でKambamura鉱山省副大臣は、資源に恵まれながら、その恩恵が経済に反映されていないとし、鉱業セクターへの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:Rio TintoとAnglo American、Climate-Smart Miningプログラムに参加

 2019年4月9日付けのメディア情報等によると、Rio TintoとAnglo Americanは、世界銀行のClimate-Smart Miningプログラムに参加すると発表した。このプログラムは、鉱業に関連するサプライチェーン全体として社会や環境・気候変動への影響を最小限に管理しつつ、開発途上国におけるリチウム、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:Grupo Mexico社のTaxco多金属鉱山、再開に向けた動き

 Grupo Mexico社子会社のSouthern Copper社がGuerrero州に保有するTaxco多金属鉱山では、2007年以降メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)によるストライキ(2013年9月2日付 ニュース・フラッシュ:Grupo Mexico社のTaxco多金属鉱山労組が6年にわたるストライ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年2月の鉱業生産指数は対前月比微増

 2019年4月12日付け地元紙は、2019年2月のメキシコ鉱工業生産指数が0.27%増(季節調整後)となったものの、前月比0.75%減であったと報じている。メキシコ地理統計情報院(INEGI)による統計では、鉱業は0.5%増、電力、水道及びガス供給部門が最も増加し1.27%増、全産業活動指数は前年同期比0.95%減と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:南川社の年産80万tの酸化アルミニウムプロジェクトが生産再開へ

 安泰科によれば、南川区水江酸化アルミ有限公司が5年近く生産停止していた年産80万tの酸化アルミニウムプロジェクトが生産を再開した。当該プロジェクトは、莫大な金額を投資し10数年前に建設開始された南川にとって最大の事業である。建設完了後生産目標に達していないため、2014年7月から完全な生産停止状態に陥っていた。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:鄭州市政府、3年以内に1,000億元級アルミニウム工業モデル地区を設置する予定

 安泰科によれば、鄭州市政府は、「アルミニウム産業における構造転換と高度化の加速に関する実施意見」を公表した。それによると、世界標準のアルミニウム精密高度加工基地および末端製品基地の設置を目標とし、アルミニウム産業の構造転換・高度化ステップを速め、品質の高い成長を求める。
 当該実施意見では、鄭州市政府は、2021年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:オーストラリアボーキサイト社は、天山アルミ業社とボーキサイト供給契約を締結

 安泰科によれば、オーストラリアボーキサイト有限公司は、天山アルミ業社とボーキサイト供給に係る覚書を締結した。オーストラリアボーキサイト有限公司はQLD州にあるBinjourプロジェクトから天山アルミ業社に毎年50~150万tのボーキサイトを提供することになる。オーストラリアボーキサイト有限公司の営業販売協力パートナー・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:大統領、鉱業基金を利用した無利子融資案を発表

 鉱業基金運営に関する法令改正に関し議論が続く中、2019年4月9日付けの報道によると、AMLO大統領は定例会見において、鉱業生産地域の経済活性化を目的とする、住民対象の無利子融資案を発表した。大統領は、これまでの基金運営方法が不透明であることを指摘し、同基金運営変更による腐敗撲滅を強調したほか、鉱業地域住民の証言を引・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ソロモン諸島:Nendoボーキサイトプロジェクトの概査ライセンス取消は無効であるとの判決

 2019年4月10日付のメディアによると、ソロモン諸島高裁は、豪Pacific Bauxite社が保有していたNendoボーキサイトプロジェクトの概査ライセンスを政府が2018年5月に取り消した件に関し、政府によるライセンス剥奪は無効とする判決を2019年4月5日に下した。Nendoプロジェクトの概査ライセンスは、P・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦政府、蓄電池業界育成に向けた産学官共同研究プログラムであるFBI CRCに25mA$を拠出することを発表

 2019年4月10日付の地元メディアによると、立ち上げが予定されている総額135mA$規模の産学官共同研究プログラムFuture Battery Industries Cooperative Research Centre (FBI CRC)に対し、豪連邦政府が25mA$を拠出することを明らかにした。FBI CRCは・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:PNG政府、PNG Sustainable Development Programの経営権を巡るシンガポールでの訴訟が棄却されるも、上訴の意向を示す

 2019年4月9日付の地元メディアによると、BHPが2001年にOk Tedi Cu-Au鉱山から撤退した際にシンガポールに設立され、1.4bUS$規模の基金を保有するPNG Sustainable Development Program(PNG SDP)の経営権を巡って現経営陣をPNG政府が訴えていた裁判で、シンガ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、今度はWA州Dampier港の設備の一部で火災、鉄鉱石輸出への影響は不明

 2019年4月9日付の地元メディアによると、Rio TintoはWA州Dampier港の鉄鉱石輸出用港湾施設のスクリーニング施設で4月6日に火災が発生し、設備の一部が操業を停止していることを明らかにした。この火災による人的被害は無いとのこと。現在、Rio Tintoは火災原因の調査を実施しており、同社の鉄鉱石輸出量へ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2020年から船舶燃料の硫黄含有量規制強化が導入され、豪資源業界にも影響が出る見込み

 2019年4月9日付の地元メディアによると、国際海事機関により新たに導入される船舶燃料の硫黄含有量規制強化により、豪州の資源業界が大きな影響を受ける可能性がある。この規制強化は、2020年以降船舶燃料の硫黄含有量規制が現行の3.50%以下から0.50%以下に強化されるもので、ある分析によるとこの強化は海上輸送コストを・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年における中国から豪州鉱業分野への投資、前年比90%以上の減:KPMG

 2019年4月8日付のメディアは会計事務所KPMGの分析結果により、2018年における中国から豪州への投資は8.2bA$と前年比で36.3%減少し、特に鉱業に対する投資は90%の減少となった事が判明したと報じた。2018年、中国からの投資額のうち鉱業分野には、全体の5.6%に相当する464mA$が5案件に投じられたが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ