閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

インド:国家鉱物政策2019の概要を発表、鉱物資源生産高を7年間で3倍に

 2019年6月17日付け地元メディアによると、インド政府は6月13日、「国家鉱物政策2019」の概要を発表し、鉱物資源の生産高を7年間で3倍に引き上げる目標を示した。
 同政策にはその他に、深海での大規模な探査や許認可取得に対する支援を通じて鉱業部門の対GDP比を引き上げること、及び、7年間で鉱物資源における貿易赤・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が国内製錬所の建設進捗率達成目標を25~30%に設定

 2019年6月12日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は6月11日、今後建設予定の国内製錬所30か所に対し、2019年末までに進捗率25~30%まで建設を進めるよう要請したことを明らかにした。これにより、2009年新鉱業法制定から始まった一連の鉱物高・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年6月の鉱物参照価格

 2019年5月31日付けでエネルギー鉱物資源省は、2019年6月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。5月と比較して、唯一コバルトが7.5%上昇した。また、ニッケルは6.9%、鉛は5.8・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:OZ Minerals社、SA州で鉱山操業への再生可能エネルギー導入を検討するEMCプログラムを開始

 2019年6月19日付けのメディアによると、豪OZ Minerals社はSA州の鉱山操業における再生可能エネルギー導入を検討するためEnergy and Mining Collaboration(EMC)プログラムを開始した。EMCプログラムでは、まず250kW規模の太陽光、風力、蓄電池のハイブリッドシステムが202・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Olympic Dam銅・金・ウラン鉱山におけるヒープリーチング技術開発成功を報告

 2019年6月19日付けの地元メディアによると、BHPは7年間に及んだ技術試験の結果、SA州Olympic Dam Cu・Au・U鉱山におけるヒープリーチング技術を利用したCu、Au、Ag、Uの回収技術の開発に成功したと発表した。この試験は2012年から開始され、小規模な試験生産の結果19tの品質良好な金属銅の生成に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ボリビア:2019年1~4月の鉱業ロイヤルティ収入、12%下落

 2019年6月15日付け地元紙によると、鉱業冶金省のデータとして、本年1月から4月までの鉱業ロイヤルティ収入は382.1mBOB(ボリビアーノス:約54.90mUS$)で、前年同期比12%下落したと伝えた。県別に見ると、Potosi県は17.4%減、La Paz県は25.3%減、Oruro県は12.6%減と鉱業県の数・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Echazú次官、蒸発資源産業化に向けた今後の計画に言及

 2019年6月13日付け地元紙によると、Oruroを訪問中のAlberto Echazúエネルギー高度技術次官は、政府がPotosi県とOruro県に、2024年までに蒸発資源産業化の14のプラントを設置する予定であり、その一部はボリビア政府独自のプラントとなるが、その他はドイツや中国との提携の下で創設されると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他 ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcona鉄鉱山、2020年に精鉱20百万tの生産達成の見通し

 2019年6月19日付け地元紙によると、Minera Shougang社のVera代表取締役は、Marcona鉄鉱山(Ica州)における精鉱生産量が、2019年に17百万t、2020年に20百万tに達する見通しを示し、拡張プロジェクトの目標であった2017年時点の生産量(10百万t)から生産倍増が達成される見通しを明・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:豪州鉱物資源評議会、廃滓ダムの適切な管理には鉱業界全体の協力が欠かせないと主張

 2019年6月18日付けの地元メディアによると、全土に計約300基もの廃滓ダムを保有する豪州の鉱山企業約45社が話し合い、豪州の鉱業界は廃滓ダムのリスクに関する問題に無関心ではない旨アピールした。1月にブラジルで発生し、240人が亡くなった廃滓ダム決壊事故が国際社会の注目を集める中、豪州鉱物資源評議会(MCA)のTa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:水源の特定・区分・分類枠組み、2019年7月に完成予定

 2019年6月12日付け地元紙によると、2017年8月15日に公布された水資源法改正法(法律30640)に基づき、水資源庁(ANA)による作成が進められている「水源の特定・区分・分類方法の枠組み」に関し、国会のアンデス・アマゾン・アフリカ系ペルー人環境保全委員会に出席したANAのObando長官は、水源エリアの特定は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

クック諸島:国会会期の期日が迫る中、海底鉱物資源法案が可決される

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、クック諸島政府は同国内の海底鉱物資源の有効かつ責任ある管理が可能になると主張する「海底鉱物資源法案(Seabed Minerals Bill 2019)」を、会期の期日が迫っている同国議会において可決した。この法案は、公聴会において多くの批判にさらされており、野党民主党・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山での新廃滓ダム建設に向けた許認可プロセスを開始

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、BHPはSA州Olympic Dam鉱山における6番目となる廃滓ダムを新規建設するため、連邦政府に対し許認可を申請した。これは、万が一既存のダムが崩壊した場合に、周辺環境、インフラ、人命に深刻な被害を与える可能性があるとBHPが発表してから二週間後の動きで、新規ダムは現・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

その他:Rio Tinto、契約情報を公表

 2019年6月14日付けのメディア情報等によると、Rio Tintoは、鉱山会社が事業実施国を犠牲にして利益を得ているという悪いイメージを取り除くため、また事業の透明性をより高めるために、同社の主要なプロジェクトの契約とライセンス契約の情報を公表した。同社のモンゴルOyu Tolgoi銅プロジェクト契約等は既に公表さ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:Aurubis社、費用上昇により新規プロジェクトの投資撤回、CEO退職予定早まる

 2019年6月12日付けのAurubis社のプレスリリースによると、同社の2018年4~6四半期及び年度全体の決算は経済状況の悪化により、厳しくなるという予測を発表した。また同社のJürgen Schachler CEOの退職予定を6月30日から「直ちに」に変更し、さらに同社のFuture Complex Metal・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:Peñasquito多金属鉱山封鎖解除、生産再開へ

 2019年6月14日付け地元紙によると、Newmont Goldcorp社が保有するPeñasquito多金属鉱山で発生している鉱山アクセス道の封鎖問題について(2019年4月19日付 ニュース・フラッシュ:2018年6月に続き、Goldcorp社、Peñasquito鉱山アクセス道で封鎖活動参照)、同日付けで内務省・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Auryn Resources社、Sombrero銅・金プロジェクトのボーリング調査の結果を発表

 2019年6月17日付け地元紙によると、Auryn Resources社は、Sombrero銅・金プロジェクト(Ayacucho州)のFierrazoターゲットにおいて実施された8本のボーリング調査の結果を発表した。同社は、本結果によって、銅や金の鉱化作用がより深部に広がっていることや、地質や鉱化作用の特徴がLas ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Aruntani社が酸性水により河川汚染、エネルギー鉱山省は同社の保証金を利用した対策を決定

 2019年6月12日付け地元紙によると、Minera Aruntani社のFlorencia-Tucariユニット(Moquegua州)のリーチングプラントから流出した酸性廃水が、Coralaque川支流の2本の沢に流入、汚染していた問題を受けて、エネルギー鉱山省(MEM)は、本ユニットの閉山計画に係り同社が設定して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Macusaniリチウム・ウランプロジェクト、環境評価未認可の探鉱を実施していたことを認める

 2019年6月11日及び12日付け地元紙によると、2018年半ばに大規模なリチウム資源の存在が報じられたMacusaniリチウム・ウランプロジェクト(Puno州)について、本プロジェクトが位置するCorani区のCaceres区長は、Macusani Yellowcake社が環境評価手続きの認可を受けない状態で探鉱活・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Rio Tinto、WA州の鉄鉱石鉄道運搬システムの自動化プログラムの完成を正式発表、今後はハイブリッド化を研究

 2019年6月14日付けのメディアによると、Rio Tintoは940mUS$を投じて開発を進めていた、世界初の長距離・重貨物列車の自動運転システムとなるWA州の鉄鉱石鉄道運搬自動化プログラム(AutoHaul)が完成したことを正式に表明した。2018年12月の開発開始以降、AutoHaulでは2.4kmの長さの貨車・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:北京中科三環ハイテク株式有限公司、2019年6月3日に開かれた投資関係者からの会社運営に関する質疑応答を発表

 安泰科によれば、北京中科三環ハイテク株式有限公司は、2019年6月3日に開かれた投資関係者によるイベントの中で行われた会社運営に関する質疑応答を発表した。
問:指導者は、磁石材料企業に対し調査研究を行ったが、業界にどのような動きが見られるのか?
答:業界にとって積極的な役割を果たすことになる。
問:貴社が中国南・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ