閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:BCI Minerals社、WA州Buckland鉄鉱石プロジェクトの開発に関して中国Sinosteel社豪子会社と非拘束MOUを締結

 2018年1月10日付のメディアによると、WA州で鉄鉱石鉱山の操業・開発を行う豪BCI Minerals社は、WA州ピルバラ地域において同社が100%保有して鉱山開発を計画しているBuckland鉄鉱石プロジェクトの開発に関し、中国Sinosteel社の豪子会社と非拘束MOUを締結した。Bucklandプロジェクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:連邦政府による2018年の鉄鉱石価格予測は、2017年比で20%下落するとの見込み

 2018年1月8日付のメディアは、豪連邦産業イノベーション科学省が発表した四半期報告書を紹介し、中国鉄鋼産業の縮小が影響して中国からの需要が抑制され、また世界的な供給増が予測されることから、2018年の鉄鉱石価格予測は2017年比で20%下落し平均で51.5A$/tとなる予測を報じている。この価格は例えばUBSやCi・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Jinzhao Mining社、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト操業開始認可に期待

 2018年1月8日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社のLescaro副社長は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)の鉱山建設開始に必要な許認可を、遅くとも今後3~4か月内に取得し、2018年下半期には建設を開始したい考えを示した。
 Lescar・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Metallica Minerals社、QLD州Urquhartボーキサイトプロジェクトの採掘権を取得

 2018年1月3日付のメディアによると、豪Metallica Minerals社はQLD州北部で推進しているUrquhartボーキサイトプロジェクトに関し、QLD州政府より4~12月の乾季のみの操業を条件として採掘権が認可されたことを発表した。Metallica Minerals社によると、本プロジェクトの資金手当て・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州環境大臣、Sinosteel社が推進するBlue Hill鉄鉱石鉱山拡張計画を承認

 2017年12月21日付の地元メディアは、Sinosteel社が推進するBlue Hills鉄鉱石プロジェクトの拡張計画を、WA州のStephen Dawson環境大臣が条件付きで承認したことを報じている。同プロジェクトの拡張計画を巡っては、WA州環境保護庁が同拡張計画は環境的に不認可であるとした判断に対する45件の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:2018年鉱業投資は100億US$の見通し

 2018年1月2日から5日付け地元各紙によると、Labó鉱山副大臣は、2018年にはQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)、Pampa de Pongo鉄プロジェクト(Arequipa州)、Toromocho銅鉱山拡張プロジェクト(Junin州)、Co・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ジャマイカ:中国Jiuquan Iron and Steel社、アルミナ出荷開始

 2017年12月29日付け地元紙によると、中国Jiuquan Iron and Steel(JISCO社)は、ジャマイカAlpart工場、Port Kaiser港からのアルミナ(酸化アルミニウム)35,000tの初出荷を発表した。JISCO社は2020年までのAlpart工場の拡張に3,000mUS$を投資している。・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ジャマイカ:Noranda社の鉱区等における鉱業活動禁止措置、数十億US$の利益損出

 2017年12月27日付け地元紙によると、Noranda社(ボーキサイト鉱業)は、同社が保有する鉱区が森林地域のため鉱業活動禁止となったことについて、何らかの補償が行われる可能性があるとの期待を示した。2017年11月、ジャマイカ政府は、ジャマイカ環境信託財団(NGO)の要請により、ジャマイカ西部に位置する森林地帯7・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:電解アルミニウム生産能力に対する入れ替え作業は、以前として加速している

 安泰科によれば、中国有色金属工業協会からのデータによると、現在、電解アルミニウム企業における建設中の生産能力または違法建設中の生産能力のうち合計1,034万tを生産停止している。統計によると、現在電解アルミニウム生産能力に対する入れ替え分は、約259万t、主に山西中アルミ華潤有限公司、内モンゴルシリンゴル白音華石炭電・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Metro社は、中国・国家電力投資集団社とボーキサイト供給契約を締結

 安泰科によれば、豪Metro Mining社は、国家電力投資集団アルミ電気投資有限公司とボーキサイト購入契約に関する覚書を締結した。Metro社は、2018年5月から4年間国家電力投資集団社に650万tのボーキサイトを提供する。Metro社のボーキサイト鉱山の建設は、ほぼ完了し、2018年4月の雨季終了時に生産を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:WA州政府、豪Mineral Resources社のYilgarn鉄鉱石鉱山における新規鉱床開発申請を却下

 2017年12月21日付の地元メディアによると、WA州政府は豪Mineral Resources社が操業するYilgarn鉄鉱石鉱山のJackson 5鉱床とBungalbin East鉱床の新規開発に関し、両鉱床が位置するHelena-Aurora地域の動植物相保護を理由にMineral Resouces社の開発申・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altech Chemicals社、高純度アルミナ製造プロジェクトに対する総額190 mUS$の融資に関する承認を得る

 2017年12月20日、豪Altech Chemicals社はマレーシアと豪州で推進する高純度アルミナ(HPA)製造プロジェクトに関し、ドイツの輸出信用機関であるKfW IPEX-Bankから総額190mUS$のプロジェクトファイナンスに関する承認が得られたことを発表した。190mUS$の内訳は輸出信用ベースのプロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:国営鉱業持株会社Inalum設立のシナジー効果

 2017年12月6日及び18日付地元メディアによると、国営鉱業持株会社Inalum設立により、そのシナジー効果として製錬所や発電所の開発が計画されている。国営鉱業持株会社Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)は11月29日、国営鉱業会社3社ANTAM(PT Aneka Tamban・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が製錬所建設が進んでいない輸出許可企業に金融制裁へ

 2017年12月4日付地元メディアによると、政府は、輸出許可を受けたが製錬所建設等が進展していない鉱山企業に金融制裁を課すことを議会に対し提案し、議会は承認した。最初の6か月の評価において製錬所建設が作業計画の90%に達していない場合に金融制裁が課されることになる。現状では11社がその罰則対象となる可能性がある。なお・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カザフスタン:議会下院、新地下資源法案を承認

 2017年12月5日付の地元報道等によると、2017年11月29日、カザフスタン下院総会において、第2読会で新地下資源法案が承認された。この法案は、鉱物埋蔵量報告基準の国際制度導入、地下資源利用契約締結の簡易方式導入を定め、地下資源利用分野の投資魅力度向上に向けた関連法規の体系化を目標としている。
 新・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazatomprom社、ウラン生産量の削減を発表

 2017年12月4日付の地元報道等によると、国営原子力会社Kazatomprom社(天然ウラン生産の世界大手)は、生産水準を需要量に合わせるため、地下資源利用契約に基づき計画したウラン生産量を20%削減する意向を発表した。この減産は2018年1月から3年間実施される。これにより2018年のカザフスタンのウラン生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Rio TintoのWA州Pilbara地域における鉄鉱石鉱山操業自動化の取り組みについて

 2017年12月12日付の地元メディアは、Rio TintoがWA州Pilbara地域で操業中のHope Down 4鉄鉱石鉱山を例に、Rio Tintoによる鉱山自動化への取り組みを紹介している。Rio TintoがPilbara地域で保有する鉱山用大型トラック400台のうち76台が既に自動化され、運転手が操縦する・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:低品位鉄鉱石に対する値引きの長期化により、豪Pilbara地域の鉄鉱石業界が品位維持への取り組みを強いられるとの予測

 2017年12月12日付の地元メディアは、著名な鉱業投資家であるBlackrock社のEvy Hambro氏の予測として、低品位鉄鉱石に対する値引きが継続するため、WA州の鉄鉱石鉱業界は鉱石品位を維持するための更なる取り組みが今後必要となるであろうと報じている。Hambro氏は、WA州Pilbara地域の鉄鉱石は高品・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Boss Resources社、SA州Honeymoonウランプロジェクトの権益持分を100%とする契約を締結

 2017年12月7日付のメディアによると、SA州でHoneymoon Uプロジェクトを推進する豪Boss Resources社は、同プロジェクトの20%の権益を保有するWattle Mining社を買収する契約を締結したことを発表した。同買収により、Boss Resources社はHoneymoon Uプロジェクトの・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州Solomon鉄鉱石鉱山の先住権を巡る訴訟で豪連邦高裁に上訴する方針を固める

 2017年12月4日付の地元メディアによると、豪Fortescue社が操業するWA州Solomon鉄鉱石鉱山の広い範囲において、2017年7月に豪連邦裁判所がYindjibarndi族の排他的先住権を認定する判決を下したこと関し、Fortescue社は上訴する方針を固めた。これに対し、Yindjibarndi族の代表・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ