閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:豪連邦Keith Pitt資源大臣、「豪州は社会サービスへの支出と生活水準の向上のため石炭・ガス・ウランの輸出増加が必要」

 2020年2月12日付の地元メディアによると、豪連邦Keith Pitt資源大臣は就任に際し、豪州のエネルギー資源輸出を更に拡大することに大臣の立場を活用することを公約し、「豪州の社会サービスへの支出確保や生活水準の向上のためには、石炭やガス、ウランの輸出を増加させることが必要である」と述べた。同大臣は、豪Santo・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ペルー:Liuエネルギー鉱山大臣が辞任

 2020年2月11日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は2月10日、2019年10月3日に就任したLiuエネルギー鉱山大臣の辞任を承認したことを明らかにした。
 辞任の背景は以下のとおり。2019年半ば、ペルー国内外で様々な汚職問題を引き起こしたOdebrecht社が、ペルー南部ガスパイプラインプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山の鉱物輸送道封鎖に対し非常事態宣言を発出

 2020年2月7日付け地元紙によると、2月7日、政府は大統領令DS020-2020-PCMを公布し、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)に抗議する地域住民により封鎖されていた鉱物輸送道(Corredor Vial Apurimac-Cusco-Arequipa)のうち、Cusco州Espinar郡のCop・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Business Council of Australiaが炭素排出量を2050年までに実質ゼロとする新方針作成、豪連邦政府と意見対立か

 2020年2月10日付けの地元メディアによると、豪州の大手企業で構成されるロビー団体Business Council of Australia(BCA)は、エネルギー・気候変動方針に関する検討書を作成し、加盟企業の130社に配布した。検討書は、「2050年までに炭素排出量を実質ゼロとするため、科学・テクノロジー・革新・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:サイクロン「Damien」によりWA州Port Hedland港とDampier港における鉄鉱石積み出しが一時停止、鉄鉱石輸出に影響

 2020年2月10日付けの地元メディアによると、同月にWA州沖で発生したサイクロン「Damien」が同州の鉄鉱石輸出港Dampier港とPort Hedland港付近を通過し、これらの港湾における鉄鉱石積み出しが一時停止された。これら港湾を鉄鉱石積み出しに利用する企業は、Port Hedland港でBHP、豪Fort・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦資源大臣に就任のKeith Pitt下院議員、QLD州Galilee Basinの石炭鉱山開発を支持

 2020年2月10日付けの地元メディアによると、辞任した豪連邦Matt Canavan前資源大臣の後任として、資源・水・北部豪州担当大臣に就任したQLD州自由国民党Keith Pitt下院議員は、同州Galilee Basinにおける石炭鉱山の新規開発について、「印Adani社のCarmichael石炭鉱山のように、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pure Minerals社、QLD州Townsvilleにおける高純度アルミナ生産についてのScoping Study結果を発表

 2020年2月7日付けのメディアによると、豪Pure Minerals社は、QLD州で建設を予定するTownsville Energy Chemicals Hub(TECH)ニッケル・コバルト精錬所で、高純度アルミナ(HPA)を副産物として生産することについてのScoping Study結果を発表した。Scoping・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2019年鉱物・金属・エネルギー資源輸出額、前年比17%増と最高記録を更新

 2020年2月6日付けのメディアによると、豪州の鉱物・金属・エネルギー資源の2019年における輸出額は290bA$と前年比17%増となり、最高記録を更新したことが豪統計局(ABS)の最新の調べで明らかになった。この輸出額のうち、鉄鉱石は97bA$、金は24bA$、銅は10bA$といずれも過去最高額となり、一般炭・原料・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

モザンビーク:Maputo港の取扱実績増加

 2020年2月10日付けメディアによると、モザンビークMaputo港における2019年の取扱実績が21百万tに達し、2018年実績19.5百万tを上回った。クロム及びマグネタイトの取扱量が増えており、特にクロムの取扱量は全体の30%を占め6.4百万tであった。また、コンテナターミナルの拡張に伴い、コンテナ輸送量は前年・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

フィンランド:Strategic Resources社、Mustavaara鉱山の権益取得予約申請完了

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、加Strategic Resources社は、フィンランドのMustavaara鉱山地区の権益取得予約に係る申請を行ったと公表した。同社はまた、Ferrovan社の破産財団との間で、同鉱山に関連する知的財産権、コアサンプル及び貯蔵施設の全てを150k€で取得する最終・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:フィンランド政府、Terrafame社にウラン回収の許可を付与

 2020年2月6日付けのプレスリリース等によると、フィンランド政府はTerrafame社にフィンランド東部のKainuu地域においてウラン回収を行う許可を付与することを決定した。同社は「ウラン回収工場を使用するための準備プロセスに1年程度かかり、その間に工場の組織も構築されるが、政府の決定はフィンランド最高行政裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:Teck Resources社は2050年までにカーボンニュートラルを達成することを宣言

 Teck Resources社は全てのオペレーションにわたり、2050年までにカーボンニュートラル達成という目標を掲げた。
 Teck社は、パリ協定に参加するカナダとチリの両国で主に事業を展開している。今回の決定に関しTeck社のDoug Brown広報担当ディレクターは、パリ協定の目標達成をサポートする企業として・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

豪:BHP、従業員の男女雇用均等化への働き掛けを加速、コントラクター企業や納入業者にも拡大

 2020年2月6日付け地元メディアによると、BHPは2016年に設定した「2025年までに、直接雇用による従業員2.6万人のうち半数を女性とする」という目標の達成進捗において、女性従業員の占める割合が現在は24.5%と、2016年当時の17.6%から増加した一方で、2019年における増加率は2.1%と、同社の年間目標・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州Tomagoアルミニウム製錬所が電気料金高騰等で1か月に7度の操業一部停止、更に頻発化の恐れも

 2020年2月5日付けの地元メディアによると、NSW州Tomagoアルミニウム製錬所は2020年1月、度重なる電気料金の高騰や、送電網における再生可能エネルギー電力への切り替え増加に伴い生じた電力不足などが原因で、7度も操業を停止せざるを得なくなった。同製錬所で1か月間にこれほど多くの操業停止が生じたのは初めてのこと・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、鉱業における過失致死に関する修正法案を議会に提出

 2020年2月5日付けの地元メディアによると、QLD州政府は鉱業における過失致死に関する修正法案を議会に提出した。この法案では、鉱山作業員の死亡において責任があると見なされた雇用者に対し、最長20年の懲役または10万ペナルティーユニット(13.345mA$に相当)を課すことが定められている。これら懲罰対象には発破関連・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦Matt Canavan資源大臣が辞任、鉱業界は同大臣の業績を評価

 2020年2月4日付けの地元メディアによると、豪連邦Matt Canavan資源・北部豪州担当大臣が2月3日に辞任した。同大臣は2016年の就任以来、3年半にわたり資源大臣を務めた。Canavan大臣は声明において、同大臣が所属し、連立与党の一翼を担う国民党が過去10年間にわたり、鉱山作業員をはじめとする労働者の地位・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ペルー:Minera Shouxing Peru社、選鉱プラント拡大を計画

 2020年2月4日付け地元紙によると、Minera Shouxing Peru社は、廃滓選鉱プラント(Ica州)の処理能力拡張を目的とした環境影響詳細調査(EIAD)の修正届が、持続可能環境投資許可庁(SENACE)により承認されたことを明らかにした。
 本プロジェクトでは、Marcona鉄鉱山に加えて他の事業者か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年鉱業投資額は前年比24.5%増

 2020年1月30日、エネルギー鉱山省によると、2019年12月の鉱業投資額は832mUS$で、前年同月比11.6%の増加となったほか、2019年通年の累計は6,157mUS$に達し、前年比24.5%増となった。
 2019年1~12月累計の投資額を企業別に見ると、鉱山建設を実施中のAnglo American Q・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:中国需要に依存の豪産鉱物、新型コロナウィルス流行で鉱物資源の価格が下落

 2020年2月4日付けの地元メディアによると、中国における新型コロナウィルスの流行によって、同国の需要に依存する豪州の鉄鉱石、銅、ニッケル、アルミニウムといった鉱物資源の価格が下落している。中国では、新型コロナウィルスの感染源とされるWuhan(武漢)市をはじめ国内全域における工業都市で、コロナウィルスの流行によって・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、鉱山会社による自家発電に関し規制緩和を確約

 2020年2月3日付けメディアによると、Mantashe南ア鉱物資源エネルギー大臣は、Mining Indaba(Cape Townにて開催)でのオープニングスピーチの中で、電力に係る規制緩和について言及した。鉱山会社などの民間企業の自家発電に対するライセンスを撤廃し、届け出制にする。また、電力供給のフェイルセーフの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ