閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:豪連邦政府、国内の地質データを無償で提供するオンラインデータポータルを開設

 2020年7月8日付けのメディアによると、豪連邦政府は、豪州地質調査所(Geoscience Australia)が主導し、同政府が総額225mA$を支出する鉱物資源探鉱プログラム「Exploring for the Future(EFTF)」において、豪州国内の地質データを提供するオンラインデータポータルを開設した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:BHP、鉱山における機械故障などに対する遠隔サポート技術Remote-In Remote-Outの導入を計画

  2020年7月7日付けの地元メディアによると、BHPは、COVID-19蔓延防止策として豪州各地で移動が制限されていることを背景に、鉱山における機械故障や複雑な作業の際に遠隔サポートを行う技術Remote-In Remote Out(RIRO)の導入計画を進めている。RIROはクラウドベースで鉱山の作業員が装着する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:豪連邦Reynolds 国防大臣、クリティカルミネラルやレアアースのサプライチェーンのセキュリティ強化を米国など各国との協力により推進

 2020年7月6日付けの地元メディアによると、豪連邦Linda Reynolds国防大臣はWA州パースで行ったスピーチで、レアアースやクリティカルミネラルが軍需や現代社会において重要な役割を果たしていると指摘したうえで、豪州にはこれらの鉱物が大量に埋蔵されており、世界の需要に応え、サプライチェーンのセキュリティ強化に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Fly-in Fly-outで勤務する労働者、COVID-19蔓延防止策で精神的負担が増加

 2020年7月5日付けの地元メディアによると、COVID-19流行がFly-in Fly-out(FIFO)で勤務する労働者の精神衛生に及ぼしている影響について、WA州のCurtin大学とWestern Australia大学が共同で実施している調査により、精神的負担を抱えるFIFO労働者の割合がCOVID-19流行・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Fortescue Metals社、鉱山操業の新統合オペレーションセンターをパースに開設

 2020年7月1日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は、同社の鉄鉱石鉱山操業の新しい統合オペレーションセンター(IOC)である「Fortescue Hive」をWA州パースに開設した。Fortescue Hiveは、同社の既存IOCをさらに拡張した施設であり、2,500m2の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:豪州の鉱物・エネルギー輸出額、2020/21年度はCOVID-19流行による影響などで前年度比30bA$減少の見通し

 2020年6月29日付けの地元メディアによると、豪州の鉱物・エネルギー輸出額は2019/20年度においては293bA$(うち102.7bA$は鉄鉱石の輸出額)と過去最高水準に達するが、2020/21年度はCOVID-19流行による影響などで263bA$と、2019/20年度より30bA$減少する見通しであることが、豪・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:QLD州政府、「Hydrogen Industry Development Fund」からSun Metals社によるTownsville水素製造施設の建設に5mA$を充当

 2020年6月25日付けのメディアによるとQLD州政府は、韓Korea Zinc社の子会社である豪Sun Metals社が同州Townsvilleで計画する水素製造施設の建設に、15mA$枠の水素産業開発基金「Hydrogen Industry Development Fund」(HIDF)から5mA$を充当すること・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:QLD州の資源産業における雇用者数、COVID-19流行下においても安定

 2020年6月25日付けの地元メディアによると、QLD州の資源産業の雇用者数は、2020年3~5月の3か月間における直接雇用者数で65,337人と、前期の66,331人から1%の減少に過ぎず、COVID-19流行の前後で、それほど変化していないことが豪州統計局(ABS)の調べで明らかになった。同時期における資源産業に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:遺跡法制の改革と遺跡に影響を与える可能性のある作業の一時中断を求め、先住民族を代表する各種団体が提携

 2020年6月24日付けの地元メディアによると、豪州北部各地域の先住民族を代表して先住権原を取り扱うCape York Land CouncilやNorthern Land Council、Kimberley Land Councilと、先住権原に関する全国団体であるNational Native Title Cou・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:連邦政府、探鉱プログラム「Exploring for the Future」に今後4年間で125mA$を追加充当することを発表

 2020年6月23日付けの地元メディアによると豪連邦政府は、豪州地質調査所(Geoscience Australia)が実施する鉱物資源探鉱プログラム「Exploring for the Future(EFTF)」に今後4年間で125mA$を追加充当することを発表した。このプログラムは2016年に100.5mA$の資・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦野党労働党Albanese党首、連邦政府のGHG低排出テクノロジー投資計画「Technology Investment Roadmap」への賛同を表明

 2020年6月23日付けの地元メディアによると、連邦野党労働党Anthony Albanese党首は、連邦政府の温室効果ガス(GHG)低排出テクノロジーへの投資計画「Technology Investment Roadmap」に賛同すると表明した。同党首は豪連邦Scott Morrison首相に宛てた書簡で、「労働党・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州鉱物資源評議会、脱炭素経済と気候変動への取り組みを目的とする行動計画「Climate Action Plan」を発表

 2020年6月22日付けの地元メディアによると、豪州鉱物資源評議会(MCA)は、脱炭素経済と気候変動への取り組みをまとめた行動計画「Climate Action Plan」を発表した。同計画は「脱炭素を達成するためのテクノロジー開発」、「気候変動に関する報告の透明性向上」、「気候変動への取り組みに関する知識の共有」と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、鉱山リハビリテーションのさらなる改善に向けた環境保護法修正案を同州議会に提出

 2020年6月19日付けのメディアによるとQLD州政府は、同州における鉱山リハビリテーションに関する案を盛り込んだ、環境保護法及び他法の修正法案Environmental Protection and Other Legislation Amendment Bill 2020(EPOLA Bill)をQLD州議会に提・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、新興テクノロジー向けの金属・鉱物を対象とする探鉱助成金「Collaborative Exploration Grants」に10mA$の追加拠出を発表

 2020年6月16日付けのメディアによるとQLD州政府は、新興テクノロジーに多く利用されるボーキサイトや、コバルトなど同政府がNew Economy Mineralsと定義する20種以上の金属や鉱物を対象とする探鉱助成金Collaborative Exploration Grantsに対し、この先4年間で10mA$を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fortescue Metals社、2040年までに炭素排出量を実質ゼロとする目標を設定

 2020年6月16日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は、同社の炭素排出量を2040年までに実質ゼロとする目標を設定したと発表した。Fortescue社はこれまで、「21世紀の半ば頃までに実質ゼロとする」としていた。また同時に、同社は自社の温室効果ガス(GHG)排出量である「・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦Morrison首相、大型プロジェクトに対する環境認可のプロセス日数を30日に短縮する目標を発表

 2020年6月15日付けの地元メディアによると、豪連邦Scott Morrison首相は連邦政府が進めている環境保護・生物多様性保全(EPBC)法の見直しに基づき、大型プロジェクトに対する連邦政府による環境認可プロセスの平均日数を、現在の40日から更に25%短縮して2020年末までに30日とする目標を発表した。同首相・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio TintoのCEO、同社がWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山における先住民遺産を破壊したことについて謝罪

 2020年6月12日付けの地元メディアによると、Rio TintoのJean-Sébastien Jacques CEOは、同社がWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山において発破作業を行った際に先住民の岩石住居遺跡Juukan 1とJuukan 2を破壊したことについて、同地の先住権原保有者であるPuutu Kunt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、先住民遺跡保護の問題でWA州South Flank鉄鉱石プロジェクトに遅延や計画変更の可能性

 2020年6月11日付けの地元メディアによると、BHPは同社がWA州で5.2bA$を投じて進めるSouth Flank鉄鉱石プロジェクトにおいて、現地における先住民遺跡の保護を巡り、計画に遅延や変更が生じる可能性が出ている。BHPは同プロジェクトにおいて、最古のもので15,000年前とされる先住民遺跡40か所を破壊す・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Critical Minerals Facilitation Office、クリティカルミネラルの情報を提供するオンラインポータルを豪州地質調査所と共同開発へ

 2020年6月10日付けのメディアによると、クリティカルミネラル産業を促進する豪連邦政府機関Critical Minerals Facilitation Officeは、豪州国内におけるクリティカルミネラル資源の経済性や地質ポテンシャルの情報を提供するオンラインポータルを、豪州地質調査所(Geoscience Aus・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・ブラジル:鉄鉱石価格、ブラジルにおけるCOVID-19流行に伴う鉱山閉鎖で高騰

 2020年6月9日付けの地元メディアによると、ブラジルでのCOVID-19流行に伴う鉄鉱石鉱山閉鎖を背景に鉄鉱石価格が高騰しており、中国大連市の取引市場では、同月8日に110US$/t超の価格に達した。このような価格高騰の影響で、豪州の2019/20年度における鉄鉱石輸出額は前年度の76bA$を上回り100bA$を超・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ