閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ボリビア:ボリビア鉱山公社傘下の鉱山、封鎖を回避

 2020年6月17日、Joaquín Orlando Andrade Clarosボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、全国労働総連(COB)、全国鉱山労働者組合連合(FSTMB)、COMIBOL傘下の鉱山の労働組合、各鉱山の社長と会合し、先に傘下の鉱山会社に出された14日間の操業停止を指示するInstructi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビア鉱山公社、防疫対策のために活動の一時停止を指示

 2020年6月12日、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)は、傘下の鉱山会社社長やCOMIBOL地域事務所代表ら宛てに、「防疫対策のための鉱業活動の一時停止」の例外的緊急指示INSTRUCTIVO EXCEP-PE-0349/2020を出した。
 同指示書では、COMIBOLのすべての管理および生産活動を同日から少な・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Oropeza新鉱業冶金大臣が就任

 2020年6月12日、Jorge Fernando Oropeza Terán新鉱業冶金大臣の就任式が大統領府で行われた。
 Jeanine Áñez大統領は、「鉱業は国の現在、そして未来を担うことから、鉱業分野を担当することは、何世紀にも亘る歴史を称えるだけでなく、これから(新型コロナウイルス肺炎の問題が収束した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣の更迭

 2020年5月31日付け地元各紙によると、5月30日、Jeanine Añez大統領は人種差別的発言を理由にFernando Vásquez鉱業冶金大臣を更迭したと発表した。同大臣は5月29日、自らの身体的特徴(目が緑色で髪が縮れていて、肌が白い)により、他のMAS党党員とは相容れなかったとの発言をしたことにより、与・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$、輸出総額の48%を占める

 2020年5月26日付け地元紙によると、ボリビア貿易研究所(IBCE)は、2019年の鉱物輸出額は4,250mUS$で、国の輸出総額の48%に相当し、2006年以降の最高額となったと報じた。輸出を牽引したのは金、亜鉛、銀で、主な輸出先はアラブ首長国連邦(鉱物輸出額849mUS$)、インド(同741mUS$)、次いで日・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Colquiri鉱山会社、操業再開のためにVinto金属工業に債務返済計画書を要求

 2020年5月13日付け地元紙によると、Colquiri鉱山会社(Empresa Minera de Colquiri、EMC)は、Vinto金属工業(Empresa Metalúrgica Vinto、EMV)に対し、24時間以内に債務返済の計画書を提出するよう要求した。
 EMVは、EMCとHuanuni鉱山会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Vinto金属工業、活動を再開

 2020年5月11日付け地元紙によると、Vinto金属工業(Empresa Metalúrgica Vinto)は、最高政令第4199号に従ってCOVID-19対策として企業活動を一時停止していたが、同社のÁlvarez労組代表は同日、防疫に努めつつ、徐々に活動を再開すると発表した。
 同社は3月26日以降、炉の温・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣、鉱山再開まで1週間かかるとの見方を発表

 2020年5月9日付け地元紙によると、Fernando Iván Vásquez Arnés鉱業冶金大臣は、鉱山操業の再開には少なくとも3つの段階を経る必要があり、最初の鉱山が再開するまで約1週間は必要だと述べた。
 同大臣は、コロナウイルス対策による長期間の活動停止の後で、すぐに鉱業活動を回復することは難しく、第・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣、精鉱の貯蔵センターの創設に言及

 2020年5月9日付け地元紙によると、Fernando Iván Vásquez Arnés鉱業冶金大臣は、商業の回復を目指すことを大臣就任後の最初のアクションの一つとしており、鉱物を保管および処理するための貯蔵センター(centro de almacenamiento)創設の可能性が分析され、需要があれば必要な量を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣、集中的な探査実施について発表

 2020年5月8日付け地元紙によると、Fernando Iván Vásquez Arnés 鉱業冶金大臣は、ボリビアに根付く鉱業文化を途絶えさせないために、過去に発見された鉱山にしがみつくべきではなく、集中的な探査を行うべきで、その手段を模索していくと述べた。
 また同大臣は、この探査を実施することにより、ボリビ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣が交代

 2020年5月8日、Jeanine Añez大統領は、Huallpa 前鉱業冶金大臣の辞任を受けて、新たにFernando Iván Vásquez Arnés が大臣に就任したことを発表した。
 同大統領は、Vásquez大臣がポトシ出身のケチュア族で、工学博士を有し国内外の鉱業セクターでの経験を有する人物だと紹・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Comcipoと鉱業冶金省、ボリビア鉱山公社本部をポトシに移転することで合意

 2020年3月14日付け地元紙によると、Potosíの市民団体ComcipoのJuan Carlos Manuel代表は、13日に鉱業冶金省のRodolfo Vera法務代表と会合し、現行憲法に則って、現在La Pazにあるボリビア鉱山公社(Comibol)の本部をPotosí市に移転する準備を進めることで合意した。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Mutún製鉄プロジェクトの進捗は30%

 2019年10月9日付け地元紙によると、Mutún製鉄会社(Empresa Siderúrgica del Mutún、ESM)のLara社長は同日、Mutún製鉄プロジェクト実施に係る機材調達のため、プロジェクト実施会社であるSinosteel社に対し43mUS$を用意していると述べた。この資金で、精鉱プラント、ペ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、産業レベルプラントの稼働により収入が大幅増

 ボリビアリチウム公社(YLB)は、同公社の年間報告書(MEMORIA 2018)にて、2018年に塩化カリウム17,614t(約3.85mUS$)、炭酸リチウム110t(約1.81mUS$)、塩化ナトリウム757t(約9,790US$)、塩化マグネシウム(脱水)16t(約1,730US$)を販売し、計39.6mBOB・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ナトリウム マグネシウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣、Mutún鉄鉱山からの生産物輸送に関して企業関係者と会合

 2019年8月12日、鉱業冶金省は、César Navarro鉱業冶金大臣が、輸出業者会議所(Cámara de Exportadores、CADEX)、Grupo Tuma社、Amancay社と会合し、ブラジルとの国境のSanta Cruz県Puerto Quijarro市Puerto Jenniferに鉱物輸出登・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Potosiの市民組織、リチウム開発のロイヤルティ率引き上げなど求めストライキ実施

 2019年7月30日付け地元紙によると、同日、Potosiの市民組織Comcipo(Comité Cívico Potosinista)は、ウユニ塩湖のリチウム開発によって徴収されるロイヤルティ率の引き上げと、ボリビアリチウム公社(YLB)とドイツ企業ACI Systems社の合弁会社設立を規定した最高政令第3738・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2019年1~4月の鉱業ロイヤルティ収入、12%下落

 2019年6月15日付け地元紙によると、鉱業冶金省のデータとして、本年1月から4月までの鉱業ロイヤルティ収入は382.1mBOB(ボリビアーノス:約54.90mUS$)で、前年同期比12%下落したと伝えた。県別に見ると、Potosi県は17.4%減、La Paz県は25.3%減、Oruro県は12.6%減と鉱業県の数・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Echazú次官、蒸発資源産業化に向けた今後の計画に言及

 2019年6月13日付け地元紙によると、Oruroを訪問中のAlberto Echazúエネルギー高度技術次官は、政府がPotosi県とOruro県に、2024年までに蒸発資源産業化の14のプラントを設置する予定であり、その一部はボリビア政府独自のプラントとなるが、その他はドイツや中国との提携の下で創設されると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他 ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、中国企業とCoipasa塩湖とPastos Grandes塩湖のリチウム産業化プラント建設のための予備合意に署名

 2019年2月6日付け地元紙によると、同日、ボリビアリチウム公社(YLB)のMontenegro総裁は、Xinjiang TBEA Grup Compani Ltda.のJianfeng米州部長、Baocheng Desarrollo y Tecnología del Salar SRL.のJianlin He社長と・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ナトリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:アンデス共同体、違法鉱業対策の共同活動に向けて調整

 2019年1月23日付け地元紙によると、同日、アンデス共同体(CAN)は、CANの議長国であるペルーの呼びかけで、加盟国であるボリビア、コロンビア、エクアドルと共に、アンデス地域の違法鉱業対策のための共同活動の調整を再開すべく、「違法鉱業アンデス委員会(Comité Andino de Minería Ilegal)・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 水銀
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ