閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

カメルーン:Minim Martapボーキサイトプロジェクトの資源量62%増を報告、豪ジュニアCanyon Resources社

 2019年9月27日付けメディアによると、豪ジュニアCanyon Resources社が、同社100%所有のカメルーンMinim Martapボーキサイトプロジェクトの資源量が62%増の892百万t(酸化アルミニウム45.1%、二酸化ケイ素2.8%)となったことを報告。同社のManaging DirectorのGal・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

カメルーン:Nkout鉄鉱石プロジェクトの資源量が拡大

 2013年5月30日、加Afferro MiningはNkout鉄鉱石プロジェクトの資源量拡大を発表した。DSO(Direct Shipping Ore:直接船積鉱石)の概測資源量が前回発表(2012年6月)より156%増加し、64.3百万t(平均品位54.5%)となった。同社は2013年5月22日、Internat・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン、DRCコンゴ:Mbalam鉄鉱石プロジェクトの資金調達が難航

 Mbalam鉄鉱石プロジェクト(カメルーンとDRCコンゴの国境付近に立地。F/S中)を保有する豪Sundance Resources社は、四川漢龍集団傘下の漢龍(アフリカ)鉱業有限公司が行う予定のSundance社株式の取得に係る進捗を見極めるため、自社株式のASXでの取引を一次停止措置とすることを2013年3月20・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン:Mbalam鉄鉱石プロジェクト、政府と鉱業協約を締結

 豪Sundance Resources社の2012年11月30日付けプレスリリースによると、同社はMbalam鉄鉱石プロジェクトに係る鉱業協約(mining convention)をカメルーン政府と締結した。本協約は、Sundance Resources社の現地子会社であるCam Iron社とBonde鉱山・工業・技・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン・コンゴ共和国:漢龍集団によるMbalam鉄鉱石プロジェクトの買収が成立

 豪Sundance Resources Ltd.は、現在、カメルーンとコンゴ共和国の国境付近でMbalam鉄鉱石プロジェクトのF/Sを実施中であるが、同社は四川漢龍集団傘下の漢龍(アフリカ)鉱業有限公司による買収オファーに合意したことを2012年8月24日付けで発表した。当初の買収オファーは1株当たり0.57 A$で・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン:Mbalam鉄鉱石プロジェクトに漢龍集団が参画

 Sundance Resources(本社:豪パース。ASX上場)が2014年の操業開始に向け現在Definitive F/S中であるMbalamプロジェクトは、アフリカ屈指の大規模鉄鉱石開発案件であり、プロジェクト鉱区(鉱区面積3,700 km²)はカメルーンとDRCコンゴにほぼ半分ずつまたがっている。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン:Sundance Resources社とカメルーン政府はMbalam鉄鉱石プロジェクトの開発に合意

 2008年12月18日、ASX(豪州証券取引所)に上場するSundance Resources社(本社:Perth)は、西アフリカのカメルーンに所有する子会社(Cam Iron SA社)がカメルーン政府との間で、同国で開発中のMbalam鉄鉱石プロジェクトに関する枠組協定(Framework Agreement)に署・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

カメルーン・Mbalam鉄プロジェクト、Sundance Resources社がプレFS開始

 地元紙等によると、Sundance Resources Ltd.(本社パース、以下Sundance社)は中西部アフリカのカメルーン共和国で、Mbalam鉄プロジェクトのスコープスタディ結果を受け入れてプレFSを開始する。Sundance社は、100%子会社のCamIron(南アフリカ)を通じてプロジェクトの権益を所有・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ