閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

コロンビア:住民投票による鉱業・エネルギープロジェクトの阻止に歯止め

 2018年10月12日付け地元紙によると、10月11日、憲法裁判所大法廷は、賛成5票、反対1票で、住民投票はコロンビア国内で実施されるプロジェクトを阻止する権限を有さず、その手段にもならないとの判決を下した。
 同裁判所のCristina Pardo担当裁判官は、地下所有権や天然資源は国家を筆頭に全てのコロンビア人・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:Santurbánのコミュニティ、市民参加の権利が侵されないことを要望

 2018年10月11日付け地元紙によると、Santander県高等裁判所は、政府が新たなParamo寒冷高地の境界線を設定するまでは、2014年公布の決議2090に定められる境界線が有効であるとの見解を示した。
 さらに同裁判所は、環境省によるParamo寒冷高地の境界線設定の期限を、判決T361-2017の期限か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:憲法裁判所、鉱業開発に関して住民投票の実施を巡り、第一回目討論を実施

 2018年4月13日付け地元紙によると、憲法裁判所は4月12日、住民投票をコロンビアにおける鉱業活動規制のメカニズムとするべきかについての討論を開始した。
 これはMeta県Cumanal地区で住民の97%が石油掘削に反対票を投じたことに対し、Mansarovar Energy社が権益の保護請求を行ったことを発端と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:鉱物生産量、下落傾向が続く

 2017年12月6日付け地元紙によると、コロンビア国家統計行政局(DANE)は、2017年第3四半期の鉱産物生産量は前年同期比2.1%減少したことを明らかにした。DANEによると、石炭生産量は前年同期比10.6%減、金属鉱物生産量は9.8%減、非金属鉱物は4%減と、いずれも減産したことが影響した。
 一方鉱山エネル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:2017年第1四半期の鉱産物生産量

2017年5月16日、コロンビア国家鉱山庁(Agencia Nacional de Minería)が2017年第1四半期の同国の鉱産物生産量を公表した。資料によると、石炭、銀、リン鉱石、エメラルドの生産量が前年同期比増加し、ニッケル、プラチナ、金、鉄鉱石の生産量が減少した。同期の石炭生産量は、前年同期の21.55百万・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ 鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

コロンビア:2016年の鉱産物生産量

2017年2月16日、コロンビア鉱山庁(ANM)が、2016年の同国の鉱産物生産量を公表した。同国唯一のニッケル生産者South32社が操業するCerro Matoso鉱山の2016年のニッケル生産量は、2015年の80.8百万lbから1.2%増の81.8百万lb(約37.1千t)。金生産量は、前年の1.9百万ozから・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ 鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ