閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

フィンランド:VTT社、Geological Survey of Finland社と共にバッテリー材料の持続可能な生産方法と透明性を促進するためのBATTRACEプロジェクトを開始

 2020年6月2日付けのプレスリリース等によると、研究、開発、イノベーション組織であるフィンランドVTT社は、フィンランドGeological Survey of Finland GTK社と、バッテリー材料の持続可能な生産方法と透明性を促進するための3年間のBATTRACEプロジェクトを開始したと発表した。BATTR・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Strategic Resources社、Mustavaara鉱山の権益取得予約申請完了

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、加Strategic Resources社は、フィンランドのMustavaara鉱山地区の権益取得予約に係る申請を行ったと公表した。同社はまた、Ferrovan社の破産財団との間で、同鉱山に関連する知的財産権、コアサンプル及び貯蔵施設の全てを150k€で取得する最終・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 チタン バナジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:フィンランド政府、Terrafame社にウラン回収の許可を付与

 2020年2月6日付けのプレスリリース等によると、フィンランド政府はTerrafame社にフィンランド東部のKainuu地域においてウラン回収を行う許可を付与することを決定した。同社は「ウラン回収工場を使用するための準備プロセスに1年程度かかり、その間に工場の組織も構築されるが、政府の決定はフィンランド最高行政裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:次期政権の政府支出増の計画により、鉱業分野でも増税の見込み

 2019年6月5日付けのメディア情報等によると、社会民主党のAntti Rinne氏が率いるフィンランド次期政権は教育、福祉、環境対策等に対する政府支出を40億€増加させるとしている。この予算を確保するため、政府資産の売却の他、増税が計画されており、鉱業分野では採掘税、鉱業権の売買による資本利得税の新設を検討。電力利・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ