閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

リベリア:豪Tawana Resources社、エボラ出血熱リスク減少に伴い、Mofe Creek鉄鉱石プロジェクトを再開へ

 豪Tawana Resources社は、2015年1月22日付で、エボラ出血熱に関連したHSEリスクが減少したとして、Mofe Creek鉄鉱石プロジェクトの現地での作業を2015年1月26日の週には再開すると発表した。同社は2014年8月以降、エボラ出血熱に係るリベリア政府の非常事態宣言を受けて、現地での作業を全て・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

リベリア:ArcelorMittal社、鉄鉱石の生産を2015年には15百万tへ拡大

 ArcelorMittal社はリベリアで操業を行う鉄鉱石プロジェクトに関し、2015年には生産量を15百万tへ引き上げる第2期計画を取締役会で承認したことを2013年3月1日付けニュースリリースで発表した。同社は第1期計画としてこれまでに10億US$を投資しており、現在の生産量は4百万t/年であるが、2015年目途に・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

豪:BHP Billiton、リベリアの鉄鉱石開発に合意

 2010年6月14日付け地元紙等当によれば、BHP Billitonは、リベリアのGoe Fantro、Kintoma、St.John River South及びTolo Range鉄鉱石プロジェクトの開発に向けリベリア政府と合意したと報じた。BHP Billitonの総投資額は30億US$とも言われており、豪州地元・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ギニア・リベリア:BHPB(英・豪)、ArcelorMittal(ルクセンブルグ)と鉄鉱石生産統合について対話開始

 各社報道によれば、1月19日(火)、BHPBとArcelorMittalは両社の保有するギニア・リベリア両国にまたがる鉄鉱石生産施設の統合(JV)について対話を開始したことを発表した。 統合の検討には、地方政府の発給した探査権も含まれており、今後数か月をかけ、両国政府とも緊密に対話を進めながらJVを検討するとしている・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹谷正彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ