閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ニュージーランド:Trans-Tasman Resources社、South Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトに関する上訴棄却を不服とし、最高裁判所へ上告

 2020年4月19日付けのメディアによると、ニュージーランドに拠点を置くTrans-Tasman Resources社は、同社がTaranaki州沖で進めるSouth Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトに対して付与された海洋利用許諾が破棄されたことに対する上訴が同年4月に棄却されたことを不服とし、最高裁・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:上訴裁判所、South Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトへの海洋利用許諾の破棄に対する上訴を棄却

 2020年4月6日付けのメディアによると、ニュージーランド上訴裁判所は、同国に拠点を置くTrans-Tasman Resources社が、Taranaki州沖で進めるSouth Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトへの海洋利用許諾が破棄されたことを不服とした上訴を棄却した。Trans-Tasman社は同プ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Tiwai Pointアルミニウム製錬所、COVID-19対策の一環としてPotlineのうち 1基を休止へ

 2020年3月31日付けのメディアによると、Rio Tintoが80%弱の権益を保有するNew Zealand's Aluminium Smelter(NZAS)社は、NZ政府からの指示に基づく新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、同社が操業するTiwai Pointアルミニウム製錬所における・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド政府Parker環境大臣、Tiwai Pointアルミニウム製錬所の有害廃棄物の処理を巡りRio Tintoを提訴か

 2020年2月13日付けのメディアによると、NZ政府David Parker環境大臣は、Rio Tintoが80%弱の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelters(NZAS)社のTiwai Pointアルミニウム製錬所が、有害廃棄物処理の不履行で、Rio Tintoを提訴することも辞さな・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・ニュージーランド:Rio Tinto、豪とニュージーランドにおけるボーキサイト鉱山及びアルミニウム関連事業でAluminium Stewardship Initiativeの承認を取得

 2019年12月16日付の地元メディアによると、Rio Tintoは豪州とニュージーランドのボーキサイト鉱山及びアルミニウム関連事業において、アルミニウム産業における健康、環境、社会、ガバナンスに関する基準であるAluminium Stewardship Initiative(ASI)の承認を取得した。
 承認を取・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド政府、今後10年間の鉱物石油資源戦略を発表

 ニュージーランド政府の企業・技術革新・雇用省(MBIE)は2019年11月、今後10年間の鉱物石油資源戦略をまとめた「Minerals and Petroleum Resource Strategy」を発表した。同政府はこの戦略により、ニュージーランドを「現在及び未来のニュージーランド国民のために、手頃な価格で安定的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Rio TintoがTiwai Pointアルミニウム製錬所の運営見直しを検討、高電力コストとアルミニウム価格低迷で

 2019年10月23日付けの地元メディアによるとRio Tintoは、住友化学とそれぞれ79.36%、20.64%の権益比率で共同運営するNew Zealand Aluminium Smelters(NZAS)社のTiwai Pointアルミニウム製錬所を、縮小または閉鎖も視野に含めた運営見直しの対象としていることを・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:Tiwai Pointアルミニウム製錬所、Potline 4を6年ぶりに再稼働

 2018年12月6日付のメディアによると、Rio Tintoと住友化学(株)が共同出資するNew Zealand Aluminium Smelters(NZAS)社は、Tiwai Pointアルミニウム製錬所のPotline 4の稼働を、ニュージーランドのJacinda Ardern首相立ち会いのもと、12月6日に6・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:鉱業冶金協会主催の現地視察会において環境保護団体が抗議活動を実施、逮捕者も

 2018年9月14日付の地元メディアによると、大洋州鉱業冶金協会(AusIMM)主催の現地視察会でニュージーランド北島のCoromandelを訪れた参加者に対し、地元環境保護団体に属する約12人が公道にバリケードを設置し、保護地域(conservation land)内における鉱業活動反対を訴える活動を行い、逮捕者が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:高等裁判所、South Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトの海洋利用許諾認可に対する不服申立てを認める判決を下す

 2018年8月28日付の地元メディアによると、ニュージーランド環境保全庁が2017年8月、ニュージーランドに拠点を置くTrans-Tasman社に対してSouth Taranaki Bight(STB)海底砂鉄プロジェクトの海洋利用許諾を認可したことに対し、高等裁判所は地元先住民グループや環境保護団体による不服申立て・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:南島の一部に設定されていた概査権発行のモラトリアムが解除されたことに対する環境系NGOと鉱業団体の反応

 2018年7月27日付の地元メディアによると、ニュージーランド南島の広大な範囲に設けられていた概査権発行のモラトリアムが7月上旬に解除されたことに対し、環境系NGOから懸念の声が上がっている。ニュージーランド石油鉱物資源局は、同国南島の総面積約41,000km2に及ぶOtago地域とNelson-Kahurangi地・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:保護地域内における新規鉱業活動禁止の計画に対し、West Coast地域の住民が抗議活動を実施

 2018年7月23日付の地元メディアは、West Coast地域で新しく建設された橋の開通式において、保護地域(conservation land)内における新規鉱業活動の禁止を検討しているニュージーランド政府に対し、5千人もの人々が集結して抗議活動を行ったことを報じている。報道によると、2016年のデータで鉱業はW・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:ニュージーランド政府、保護地域内における鉱業禁止法案に対する利害関係者からの意見聴取実施を発表

 2018年5月26日付の地元メディアによると、ニュージーランド政府のEugenie Sage自然保護大臣は、保護区域内における鉱業禁止法案への利害関係者からの意見聴取を実施する計画であることを明らかにした。法案の公聴プロセスの一環として2018年9月に法案に関する議論のたたき台となる文書が公開される予定で、Sage大・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・ニュージーランド:Rio Tinto、豪・ニュージーランドのアルミニウム関連事業の一部或いは全部をASXに上場することを検討か

 2018年2月8日付の地元メディアにより、Rio Tintoが度々売却の意向を示しているとされる豪・ニュージーランドの4つのアルミニウム製錬所やGladstone発電所、2つのQLD州のアルミナ工場などで構成されるPacific Aluminium部門に関し、権益の一部或いは全部をASXに上場することを同社が検討して・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:豪Manhattan Corporation社、Trans-Tasman社との合併を発表

 2018年1月23日、豪Manhattan Corporation社はニュージーランドの非上場企業であるTrans-Tasman社との合併を実施するための契約を締結したと発表した。Manhattan Corporation社は、Trans-Tasman社が発行した株式36.4mA$相当を全て買収し、TTR Corpo・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:労働党政権、保護区域外の炭鉱開発、海上石油掘削、フラッキング事業は個々に可否を判断する方針

 2017年12月18日付の地元メディアによると、ニュージーランドの労働党連立政権は、保護区域(conservation land)外における炭鉱開発や海上石油掘削、フラッキングの実施の許認可に関し、個々のプロジェクトごとに可否を判断する方針であると、Jacinda Ardern首相が語った。現政権は、2017年11月・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:労働党政権、保護区域内における新規の鉱山開発を規制する方針を表明

 2017年11月9日付の地元メディアは、2017年9月の総選挙により誕生したニュージーランドの労働党政権が、同国国土の約33%を占める保護区域(conservation land)内における新規の鉱山開発を制限する方針であると報じている。現政権の自然保護大臣である緑の党所属のEugenie Sage氏は、同国の保護区・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・ニュージーランド:英Gupta氏のGFG Alliance社、Rio Tintoが豪・ニュージーランドに保有するアルミニウム事業の買収に関する協議を水面下で実施か

 2017年10月17日のメディアによると、Rio Tintoが度々売却を検討していることが報道されている同社の豪州・ニュージーランドにおけるアルミニウム事業に関し、英Sanjeev Gupta氏が率いる投資グループで、2016年4月に経営破たんした豪鉄鋼・鉄鉱石鉱山企業であるArrium社を2017年9月に買収したG・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・ニュージーランド:米Century Aluminium社とGlencore、Rio Tintoが豪州とニュージーランドに保有するアルミニウム事業の買収に関心か

2017年8月14日付の地元メディアの報道によると、米Century Aluminium社とGlencoreが、Rio Tintoが現在ドイツ銀行を通じて1.0bUS$規模で売りに出しているとされる大洋州におけるアルミニウム事業の買収を検討していると報じられている。Rio Tintoは、豪州とニュージーランドにアルミニ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:Trans-Tasman社、South Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトの採掘に関し、海洋利用許諾申請の認可を取得

 2017年8月10日、ニュージーランドに拠点を置くTrans-Tasman社は同社のホームページ上で、ニュージーランド北島南西のタラナキ州沖で同社が推進しているSouth Taranaki Bight(STB)海底砂鉄プロジェクトにおいて、ニュージーランド環境保全庁の政策決定委員会より、同プロジェクトでの砂鉄回収と輸・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ