閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

南ア:鉱業審議会、鉱業憲章見直しの遅れに遺憾

 2020年7月6日付け南ア鉱業審議会の発表によると、同審議会が申請した鉱業憲章の法的レビューに対して、2020年5月の公聴会を経て、Pretoria高裁からの判決が出された。同審議会によると、判決は本件に関連する他の多くの当事者も訴訟に参加するよう命じたもので、問題の本質を扱ったものではないとした。他の当事者には、様・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、議会にて新型コロナウイルス感染の概況を報告

 2020年6月19日付けメディアによると、南ア議会の鉱物資源エネルギー委員会にて、鉱業審議会が鉱業セクターにおける新型コロナウイルス感染の概況を報告した。国内に385ある鉱山事務所において268,885件のスクリーニング、13,543件の検査の結果、1,289名の陽性反応を検出している。うち484名は回復、3名が亡く・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:統計局、4月の鉱業生産量を発表

 2020年6月11日付け南ア統計局(Statistics SA)により、4月の鉱業生産量及び売上高(初稿版)が発表された。主要鉱産物の生産量については、前年同期比でPGMが62.0%減、金59.6%減、クロム鉱石60.1%減、マンガン鉱石57.6%減、鉄鉱石68.7%減といずれも6割前後減少している。3月末から始まっ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、鉱山セクターにおけるコロナ感染者数は320名と発表

 2020年5月27日付けメディアによると、南アの鉱山セクターにおいてコロナ感染の検査が5,000件行われ、320件の陽性反応が確認されているとして、鉱業審議会Baxter CEOが語った。鉱山再開に伴い、スクリーニングと検査が広く行われている中での数字であり、想定外の数字ではないとした。このうち、Mponeng金鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働組合AMCU、全従業員を対象とした検査を実施すべく再要請

 2020年5月25日付けメディアによると、南アの鉱山労働者・建設組合(AMCU)は、雇用主に対して、全ての従業員の新型コロナウイルス感染の検査の実施について再要請する書簡を発出した。既に、一部の鉱山現場にて無症状の感染者が検出されている。「AMCUは、スクリーニングだけでは重大な欠陥があると警告したが、雇用者側は現状・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Ramaphosa大統領、6月からのロックダウンのレベル引き下げを発表

 2020年5月24日付け南アRamaphosa大統領の演説によると、6月1日から、新型コロナウイルス感染に伴うロックダウンの警戒レベルを1ランク緩和して、レベル3にするとした。大多数の産業について、全面的に職場に復帰できるようにし、全国的な外出禁止を解除する方針を発表した。一部のサービスを除き、卸売・小売業の再開も許・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働組合NUM、すべての鉱山の一時閉鎖を要請

 2020年5月20日付けメディアによると、鉱山労働者国家連合(NUM)は、Limpopo州におけるすべての鉱山の一時休止を有給の形で行うことを要請している。5月に入りロックダウンのレベルを1ランク下げ、各鉱山が操業を開始している中で、同州の鉱山(Implats社のMarula PGM鉱山、Dwarsriverクロム鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー省、鉱山における行動規範策定に係るガイドラインを告示

 2020年5月18日付け政府官報にて、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)は、「COVID-19アウトブレイクの軽減と管理に関する行動規範に係るガイドライン」を告示した。鉱山健康安全法(1996年法律第29号)に基づく政令であり、鉱山従業員及び周辺地域社会における新型コロナウイルス感染のアウトブレイクを軽減・管理する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー省、鉱山セクターのための感染予防ガイドラインに関するパブリックコメントの公募開始

 2020年5月12日付けメディアによると、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)は、鉱山セクターにおける新型コロナウイルス感染予防及び管理のための行動規範策定に係るガイドラインについてパブリックコメントの公募を開始した(5月14日まで)。本ガイドラインは、先日の労働裁判所の指導に従い策定されたもの。DMREは、事業者に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、自治体による独自の電力供給に係る法改正案についてパブリックコメント募集を開始

 2020年5月6日付けメディアによると、南アMantashe鉱物資源エネルギー大臣は、新規発電容量に係る電力法の改正案について、30日間のパブリックコメントの公募を開始した。この法改正によって、地方自治体による新規電力開発や調達を可能にする。2月のRamaphosa大統領による施政方針演説における今後の電力危機への対・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ロックダウン、2020年5月1日以降の段階的な緩和を発表

 2020年4月29日付け南ア官報によると、新型コロナウイルス感染リスクへの対応を5段階のレベルに分けて、5月1日から段階的な緩和を行うこととした。3月26日から実施していたロックダウンをレベル5に位置付け、5月1日以降はレベル4に1段階下げる。国境封鎖や国内移動の制限は変わらないものの、一部の製造業や小売業などの企業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、安全な操業開始手順の確保を業界に強く指示

 2020年4月23日付けメディアによると、南アMantashe鉱物資源エネルギー大臣は、50%規模での鉱山操業再開の準備において、安全な操業開始手順の確保について断固とした指示を出した。操業開始手順には新型コロナウイルス感染予防の手段のみならず、閉鎖された事業の再開時の措置についても盛り込む必要があるとした。最新の災・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働組合、鉱山現場の新型コロナウィルス感染予防の対策に懸念

 2020年4月21日付けメディアによると、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)がロックダウン中の鉱山操業再開を許可したことを受けて、南ア労働組合AMCU(鉱山労働者・建設組合連合)は、従業員の安全な職場復帰のための規制に欠如があるとして、DMREを相手に訴訟を起こした。組合員の安全が国の最低基準によって守られない限り・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー大臣、すべての鉱山の段階的な操業再開を認める

 2020年4月16日付けメディアによると、南アMantashe鉱物資源エネルギー大臣は会見にて、すべての鉱山について、現在のロックダウン中、厳重な管理下での生産能力50%の操業再開を認めた。また、5月末を目途に段階的にフル操業に向かうとの見通しについても示された。南アでは3月27日からのロックダウンが当初の21日間か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱山コミュニティから鉱物資源大臣へ操業再開について再考を要請

 2020年4月15日付けメディアによると、Mantashe南ア鉱物資源エネルギー大臣のもとに、鉱山コミュニティの市民団体から、ロックダウン中の鉱山操業再開の承認に関してより厳しくするべき、との要請が提出された。現在、コロナ感染予防に伴う南アのロックダウンは4月末まで延長されているが、市民団体によると、石炭やPGMなど・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働組合、ロックダウン中の限定的な操業について反対を表明

 2020年4月6日付けメディアによると、南ア労働組合の一つである鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)は、ロックダウン期間中に一部操業を続けている鉱山や処理施設に反対を表明している。鉱物資源エネルギー大臣が、露天採掘鉱山や製精錬所の限定的な操業について承認をしており、鉄鉱石、マンガン、クロム、石炭及びPGMといった鉱種・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム その他 PGM(白金族) マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、ロックダウン後の速やかな操業再開の重要性を強く主張

 2020年4月6日付けメディアに、南アにおけるロックダウンに係る南ア鉱業審議会のコメントが掲載された。鉱業セクターは、被害を最小限に抑えるために、鉱物資源エネルギー省から鉱山、製精錬所、輸出施設の操業を部分的に承認されている。ただし、4月17日までのロックダウン終了後にスムーズに鉱山操業が再開されたとしても、4月の生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ロックダウン中におけるAssmang鉄鉱石鉱山の貯鉱の出荷を継続

 2020年4月2日付け、南アAfrican Rainbow Minerals(ARM)社の発表によると、南アAssore社とのJV会社であるAssmang社傘下の鉄鉱山(Khumani鉱山、Beeshoek鉱山)について、南アのロックダウン中においても、貯鉱からの出荷作業の実施が当局から承認された。ロックダウン開始の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、Moody’sの格付け引き下げを受けて、政府の経済構造改革の欠如を批判

 2020年3月28日付けメディアによると、格付け会社Moody’sが南アの外貨建て長期債の格付けをジャンク級にあたるBa1に引き下げた。引き下げの理由としては、財政力の継続的な悪化や構造的な低成長、また、現在の政策課題に効果的に対処できていない点を挙げた。また、新型コロナウイルス肺炎の急激な拡大により、世界経済の見通・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業審議会、ロックダウン時の操業に関し鉱物資源エネルギー大臣と議論

 2020年3月25日付け南ア鉱業審議会の声明によると、ロックダウン期間中の鉱業活動の実施について、鉱業界を代表してMantashe鉱物資源エネルギー大臣と建設的な議論を行った。その中で企業は、限定された業務については状況に応じて同大臣に実施の申請ができるとした。同大臣によると、電力公社Eskomや液化燃料工場への石炭・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ