閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

チリ:水資源総局、2019年にチリ北部の取水制限強化を検討

 メディア報道によると、水資源総局(Dirección General de Aguas:DGA)のOscar Cristo局長は、水資源保護のため2019年中に取水禁止区域を現在の30か所から70か所へ増やす意向を示した。
 取水禁止区域内では鉱山用水の新規取水許可は取得できず、既存の取水契約の延長には環境許認可の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2019年2月上旬のチリ北部豪雨災害による鉱山操業停止および周辺インフラ損壊の損失は約300mUS$の予想

 メディア報道によると、2019年2月上旬、チリ北部Arica、Parinacota、TarapacáおよびAntofagastaの各地域で発生した豪雨災害により、Chuquicamata、Radomiro Tomic、Ministro Hales、Gabriela Mistral、Ministro HalesおよびE・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO・Chuquicamata製錬所、2019年4月に操業再開の見込み

 メディア報道によると、有害物質排出基準(Decreto Supremo 28)へ対応するため操業を休止して改修工事を行っているCODELCO・Chuquicamata製錬所は、硫酸プラントのガス捕集率を引き上げる改修工事の進捗率が96%に達しており、2019年3月末には完工する予定である。その後、試験操業が順調に推移・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

ブラジル:ValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山で廃滓ダム決壊事故が発生

 2019年1月25日、ブラジルMinas Gerais州Brumadinhoに位置するValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山において、廃滓ダムの決壊事故が発生した。
 決壊した廃滓ダムの容積は1,270万m3で、2015年に事故を起こしたSamarco鉄鉱石鉱山の廃滓ダムの容積5,000万m3より小・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:民間鉱山会社29社、2018年第1~3四半期の総利益として前年同期比16.3%増となる約31億US$を計上

 2019年1月3日付けメディア報道によると、チリの主な鉱山会社29社がCMF(Comisión para el Mercado Financiero:金融市場委員会)に提出した2018年1~9月の営業報告書に基づく29社合計の総利益は、前年同期比16.3%増の30.87億US$となった。
 好調な利益を計上した鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:政府は氷河目録を更新し、鉱山等から放出される粒子状物質による氷河への影響を評価

 2018年9月9日付けメディア報道によると、公共事業省水資源総局氷河・降雪ユニットのGino Casassa部長は、降雨量および降雪量の減少および気温上昇などの気候変動による氷河減少の問題について、アルゼンチンで制定された氷河法と同様の法律はチリには必要でないとしながらも、水資源総局が現在把握している氷河に関する環境・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:新しい氷河保護関連法案が国会で審議開始

 2018年9月4日付けメディア報道によると、2018年6月末にこれまで審議されてきた氷河法案が廃案となって以降、二つの新しい氷河保護関連法案が下院および上院において審議されている。
 一つは、氷河分布地域における水使用権の付与を禁止する法案で、氷河法案が廃案になったことを受けて環境保護派議員から提出されたもの。同法・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CODELCO、2018年上半期の税引き前利益は前年同期の25%増となる12億4,000万US$を計上

 2018年9月3日付けメディア報道によると、CODELCOの2018年上半期の税引前利益は、2017年上半期の税引前利益9億9,000万US$から約25%増えて、12億4,000万US$となった。同様に2018年上半期のEBITDAは、2017年上半期のEBITDA 22億2,000万US$から約21%増えて26億9・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:チリ政府、環境影響評価システムを近代化する法案を議会に提出

 2018年8月1日付けメディア報道によると、チリ政府は7月31日、環境影響評価システム(SEIA)を近代化する法案を議会に提出した。
 本法案は環境保護の主要ツールとしてのSEIAの機能を強化するため、法的確実性を高め、環境影響評価プロセスの明瞭性および評価に要する時間を最適化することを目指している。主な修正点は下・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Lithium Chile社およびProsper One International Holdings社、チリ北部のリチウム-カリウム探鉱プロジェクトに係るジョイントベンチャー形成で覚書を締結

 2018年6月14日付けメディア報道によると、Lithium Chile社(探鉱ジュニア、本社:カナダ AB州 カルガリー)およびProsper One International Holdings社(富一國際控股有限公司、本社:中国 香港)は、Lithium Chile社がチリTarapacá州Pintados塩湖・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

ブラジル:ミナスジェライス州検察庁、Minas-Rio鉄鉱石プロジェクトに起因する環境汚染でAnglo Americanに損害賠償を請求

 2018年6月8日付けニュース報道によると、ミナスジェライス州検察庁(MPMG)は2017年1月と8月にPassa Sete川で発生した魚の大量死の原因をMinas-Rio鉄鉱石プロジェクトの鉱業活動によるものと断定し、Anglo Americanに対して100mレアル(約26.8mUS$)の損害賠償金の支払いを命じ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Collahausi鉱山会社、Antofagasta-Santiago送電線建設計画の再検討を要請

 2018年6月8日付けメディア報道によると、Collahausi鉱山会社はAntofagasta-Santiago送電線建設計画について、専門家委員会による十分に時間をかけた検討を期待するとコメントした。
 2018年4月18日、Collahausi鉱山会社、電力会社各社合わせて14社は、2017年末に国家エネルギ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Simco社、Maricunga塩湖リチウムプロジェクトの環境許認可手続き開始

 2018年6月8日付けメディア報道によると、Simco社(チリErrázurizグループ)がMaricunga塩湖で進めるMaricunga Sales Productionプロジェクトの環境影響評価書が環境評価局により受理され、環境影響評価システム(SEIA)による認可プロセスが開始された。
 Maricunga・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:カナダ肥料大手Nutrien社、所有する残りのSQM社株式を売却

 2018年6月4日付けニュース報道によると、カナダの肥料大手Nutrien社は6月1日、所有する残りのSociedad Quimica y Minera de Chile SA(SQM)社Bシリーズ20,166,319株をチリ サンティアゴ証券取引所において1株当たり31,000チリペソ(約49.05US$)でオーク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:チリ政府、CODELCOへの2018年資金供給に合意

 2018年4月27日付けニュース報道によると、4月26日に開催されたCODELCO総会に出席したFelipe Larrain財務大臣は、CODELCOの活動を維持するために必要な資金供給を行う意向であると述べた。供給額については、2018年6月30日までに発表される。
 同総会でPizarro CODELCO総裁は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2017~2021年に実施予定の事業投資は3四半期連続して増加

 2018年4月23日付けニュース報道によると、Corporacion de Bienes de Capital(チリにおける投資計画情報を取り纏めている非営利団体)が2017年Q4に発表したデータでは、2017~2021年に予定されているチリ国内の主な事業投資計画は69件あり、投資総額は115.56億US$と、201・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

ブラジル:Vale、Carajás S11Dプロジェクトから鉄鉱石出荷を開始

2017年1月15日付けニュースリリースによると、Valeは1月13日、Pará州南東部に位置するCarajás S11Dプロジェクトから鉄鉱石の商業出荷を開始した。
初回は26,500tで、3隻の運搬船により出荷された。これら運搬船の積載容量は、73,000~380,000tとされており、今後、ValeのNorth・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

ブラジル:S11D鉄鉱石プロジェクト、年内に生産段階移行の見込み

2016年9月6日付けメディア報道によると、S11D鉄鉱石プロジェクトの4つある採掘系列のうち1つが年内に完成する予定で、生産段階に移行する見込み。残る3つの系列も順次2017年9月までに完成し、生産段階に移行するとされる。Carajas鉄道へのS11D支線の接続は2016年7月中旬に完了済みで、8・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

ブラジル:Minas Gerais州裁判所、Samarco鉄鉱石鉱山の環境ライセンスを停止

2016年8月22日付けメディア報道によると、Minas Gerais州裁判所はSamarco鉄鉱石鉱山の環境ライセンスを停止した。ブラジル公共検察Minas Gerais支部からの要請にもとづく措置とされる。Samarco鉱山は今後、環境ライセンスの再取得に必要な文書の提出のほか、Minas Ge・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

ブラジル:Minas Rio鉄鉱石鉱山、第Ⅱ期開発プロジェクトのライセンス予備承認を取得

2016年7月28日付けメディア報道によると、Minas Rio鉄鉱石鉱山は、第Ⅱ期開発プロジェクトのライセンス予備承認を取得した。プロジェクトは現在採掘対象となっている鉱体に隣接する鉱体の開発を目的とするもの。ランプアップ段階にあるMinas Rio鉄鉱石鉱山は、直近四半期との・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ